【TEAM Acid Black Cherryより】


2015年も8月に突入。
各地で35度を超える猛暑日が続いています。
まさに夏真っ盛り。
そんな真夏の空の下、「ABC Dream CUP 2015 LOVE」80,000人フリーライブのファイナル公演が行われました。
舞台は、yasuさんの地元・大阪。
この日の大阪も体感気温が40度を超えているんじゃないっていうくらいの暑さと、ファイナルにふさわしい晴天に恵まれました。
yasuさんも「これで俺が雨男って噂も払拭されたような気がします。天気が良くて野外ライブ日和!」って言っちゃうくらい。
本日は、そんな中で行われたフリーライブ2015ファイナル・大阪公演の様子をお届けしたいと思います。


80,000人フリーライブファイナル。大阪府・舞洲ABC特設会場。
様々な野外音楽イベントでも使用されている会場とあって、会場の規模はかなりの大きさ。
ABCがここでライブをするのは、2009年に出演させていただいたSUMMER SONICぶり。
会場に到着してすぐに行なったリハーサルでは、そのステージからの景色にちょっぴり懐かしさを感じました。
リハーサルを行なった午前中の時点で、すでに気温は30度を超えていて、上半身裸でリハーサルをするサポートメンバーの方もいるほどの暑さ。
フリーライブのファイナルに向けて、着々と準備は進みます。

リハーサルを終えて、ステージの裏に作っていただいた楽屋に戻ると、フードエリアで展開されていたAcid Black Cherryコラボメニューがお目見え。
赤と黒のABCカラーと、ご飯が ”L” を形取ったカレー「Acid Black Curry ~L~」、
清涼感たっぷりのドリンク、「チェリーにキッス2015」、
そして、7種類の具材が入ったジャージャー麺「7 colors」。
これには楽屋も大盛り上がりで、さっそくみんなで試食しておりました。

「あ、俺これ好き!!」
「赤いカレーの方が辛くて、黒い方が甘い!」
なんて言いながら、楽しそうに食べるサポートメンバーさん。
中でも、SHUSEさんは「7 colors」がお気に召したようで、「これめっちゃうまい!作り方覚えて帰りたい!!」って楽屋で連呼してましたからね(笑)。
yasuさんもそこに笑顔で参加して、ライブへのエネルギーを補給しておりました。

ケータリング



ご来場いただいた皆様の中にも、早くから並んでこのメニューを食べられていた方々がいらっしゃいましたね。
同じものをたくさんの皆様と食べているなんて、なだかすごくいい感じですね!!
また機会があれば、こういった楽しい試みもやっていけたらと思います!

太陽が西に動いて、時刻は16時。
いざ80,000人フリーライブファイナル・舞洲ABC特設会場のステージへと向かいます!!!

SEが鳴り始めると、手拍子でメンバーを迎えるTEAM ABCの皆様。
それに応えて次々に登場するメンバー。
最後にyasuさんが登場して、メンバーとハイタッチを交わし、いよいよフリーライブ・ファイナル公演が幕が上がります!

「オーイェイ!大阪!!!飛ばして行くよ!!!」

登場SEの音は、そのまま1曲目となる「黒い太陽」へと変わり、突き刺さるような音が会場をド頭からヒートアップさせました。
会場の熱がぐんぐん上がると、立て続けに2曲目の「罪と罰~神様のアリバイ~」へ。
のっけから暴れまくる大阪。
そこにはもう最高の景色が広がっていました。

「今日は暑いね!でも今日の暑さは全然覚悟してきてるから、明日のことなんか何も考えてません!!お前らはどうですか!?暴れる準備はできてるか? 大阪!今日は最後まで思いっきり暴れて帰ってくれよ!!」

TEAM ABCの皆様は、その声に大きな声やヘドバンで、思いっきり応えてくださいましたね。
客席には、大きなうねりが起こって、それはそれは圧巻でした。


そして、全国の皆様からTwitterでいただいた質問をもとに、楽しいトークも繰り広げられていましたね。
この日は、yasuさんからサポートメンバーの皆さんに、「怖いのは苦手?」っていう質問も飛び出していました。
ここでいう「怖いの」とは、いわゆるこの夏の時期にテレビなどで放送される「心霊」的な怖さのことなんですが、それぞれのメンバーさんが答えてくれました。

淳士さんは、人の3倍くらい苦手で、怖がりだっていう意外な一面が。
SHUSEさんは、子供の頃はめちゃくちゃ苦手だったけど、大人になってからは全然怖くなくなったから大丈夫なんですって。
HIROさんも、SHUSEさんと同じく、いつの間にか気にならなくなってるんだけど、今のお家がお墓の近くを歩かないと帰れないらしく、たまに怖くなって後ろを振り返ったりしちゃうんだそうです。
YUKIさんは、幽霊とかは信じないけど、そういう番組を見たりしたら、「背後から何か来たらイヤだ」って思って壁に背中をくっつけるんですって。

yasuさんがどうしてこの質問をしたかったのかというと、
「恐怖映像とかをテレビで見てて、これに怖いと思ってる人いるのかな?全部作りもんちゃうかな?」って思っちゃったからだそうで、今の時代は特に、手の込んだ映像が作れちゃうと思うから、そういうところが気になっちゃったみたいです。
でも、小さかった頃は、yasuさんもやっぱりそれでも怖かったんだそうですよ(笑)。

そして、いただいた質問の中からは、「夏の思い出」についてのお話を。
地元ってことで、yasuさんのファーストキスの話から、大阪のラブホテルのCMの話が飛び出すほど。
大阪のテレビでは、ラブホテルが番組の提供をしていることが昔からあるらしく、中学1年くらいだったyasuさんは、そのCMを見て、「どんなところなんだろう?」と思っていたそうですよ(笑)。
さらには、yasuさんの地元・枚方の話になったりと、MCも盛り上がりましたね。

盛り上がったMCから、そのまま突入した後半戦も暴れまくり!
「CRISIS」「黒猫~Adult Black Cat~」「ピストル」「SPELL MAGIC」と、本編最後まで、暴れに暴れました!


ジリジリと照りつけていた太陽も優しく傾いて、空にはうっすらとオレンジ色がさしてきました。
アンコールは、そんな色彩のなかでした。
これまでブログでは参戦されていない方のためにあえて伏せていましたが、アンコールでは、3年ぶりとなるアコースティックコーナーをお届けしました。
今回のフリーライブでは、「so…Good night.」と「その日が来るまで」をアコースティックバージョンとして聴いていただきましたね。
「so…Good night.」は、yasuさんが子供の頃に枚方で見た景色を唄っている曲で、「いつか皆がこの曲を聴いた時に、この2015年の(フリーライブの)夏の夕方を思い出してもらえたら、一つ思い出になるんじゃないかなと思って」と用意したそうです。
オレンジの空がやがて紫に変わるまでの間の時間に演奏された「so…Good night.」。
皆様の思い出の1ページに、このライブの風景が焼き付いていたら素敵だなって思います。

会場の皆様全員と唄った「その日が来るまで」も、忘れられないほどの歌声を聴かせていただきました。
フリーライブ2015ファイナル・大阪公演にご来場いただいたTEAM ABCの皆様、本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!

これで「ABC Dream CUP 2015 LOVE」80,000人フリーライブが全公演終了しました。
参戦してくださったTEAM ABCの皆様。
そして気愛を送ってくださった皆様。
皆様からいただいた気愛、しっかり届いてましたからね!

次に皆様にお会いできるのは、この夏に行なわれるa-nation sfadium fes.2015と、秋から始まる「2015 arena tour Lーエルー」ですね。
a-nation sfadium fes.2015は、8月23日の大阪・ヤンマースタジアム長居と、8月30日の東京・味の素スタジアムに出演させていただきます。
もしかしたら、またアウェイ感があるかもしれませんが、そこはTEAM ABC一丸となって底力を見せつけてやりましょうね!
そして、「2015 arena tour Lーエルー」。
4thアルバム『Lーエルー』の世界観を、ハンパないABCサウンドでお届けします!
アリーナツアーということで、ちょっと大きな会場になりますが、一緒に暴れて、楽しい思い出を作りましょうね!!

「ABC Dream CUP 2015 LOVE」80,000人フリーライブ、本当にありがとうございました!
全てのTEAM ABCの皆様に、これからも感謝の気持ちを持って、yasuさんと共に歩んで行きたいと思います。
いつも応援、本当にありがとうございます。
そして、これからもABCをよろしくお願いします!!

TEAM ABC最高!!

ステージ






2015 arena tour LーエルーのチケットやGOODS等情報まとめ▶コチラから!


♬Acid Black Cherry メディア情報等最新情報はこちらからチェック!♬NEW
http://ameblo.jp/abcdream-cup/entry-11597604097.html