Acid Black Cherryオフィシャルブログ Powered by Ameba

Acid Black Cherryオフィシャルブログ Powered by Ameba

<Acid Black Cherry INFO>

Project『Shangri-la』のトリを飾るリリース第3弾シングル
「 君がいない、あの日から…」  
2014年3月11日


【CD+DVD】〈初回生産限定盤〉
品番:AVCD-32234/B ¥1,600+税

2曲収録
1. 君がいない、あの日から…

music clip&OFF SHOTを収録(約14分収録予定) 


【CD ONLY】〈通常盤〉
品番:AVCD-32235 ¥1,000+税

2曲収録
1. 君がいない、あの日から…
※AVCD-32234/B のCD 内容と共通

【初回特典 ※AVCD-32235 限定】
●ミニフォトブック 封入


【スペシャルプライス盤 (1曲入り)】〈初回生産限定盤〉
品番:AVCD-32236 ¥375+税

1. 君がいない、あの日から…
【封入特典】
ABCオリジナルトレカ1枚封入(全4種)




「ABC Dream CUP 2011」4万人動員のフリーライブの中から、富士急ハイランド・コニファーフォレスト(2011年7月23日開催)でのフリーライブ映像を丸ごと全て配信中!

★Project「Shangri-la」リリース第1弾!16thシングル「Greed Greed Greed」発売中!
「Greed Greed Greed」のPVはこちらから

★Project『Shangri-la』リリース第2弾!17thシングル「黒猫 ~Adult Black Cat~」発売中!
「黒猫 ~Adult Black Cat~」のPVはこちらから


●オフィシャルYouTubeチャンネル「Acid Black Channel」はコチラ
●TEAM Acid Black CherryのTwitterはコチラ
●公式Facebookページはコチラ
●公式モバイルサイトはコチラ(携帯/スマフォ)


<プロジェクト『Shangri-la』特設サイト>
君が笑顔になるなら唄いたい
君の街で ーーーーーーー

という思いを形にする
Acid BlackCherryニュープロジェクト『Shangri-la』。

<PC、スマフォ>からはコチラ
<携帯>からはコチラ

テーマ:

「君がいない、あの日から・・・」
公開しました。

yasuより心を込めてーーーー


http://youtu.be/SDbVneXsxDo





【TEAM Acid Black Cherryより】


九州ブロックファイナルとなる鹿児島県でProject『Shangri-la』を行なっているAcid Black Cherry。
一昨日の「Shangri-la Meeting」の楽しい余韻も残ったまま、昨日は、宝山ホールで鹿児島公演が行なわれました!
鹿児島でライブは2年ぶりってことで、皆さんの暴れっぷりをとても楽しみにしていたyasuさん。
楽しみ過ぎていつもより早く会場入りしちゃったりして♡
鹿児島の皆さんも、“待ちに待ったライブ”という気持ちをぶつけてくださるような、すごい暴れっぷりでしたね!!

今回は、2年ぶりの鹿児島ライブ!!皆さんの暴れっぷりすっげーー!!ってなった昨日のライブの模様をお伝えします。




これまでに何度も来させていただいている鹿児島県。
来るたびに鹿児島の美味しいものを楽しみにしているyasuさんなんですが、今回、yasuさんの目の前に現れた鹿児島グルメは、これ!!


・鮭のちゃんちゃん焼き(まさか!鹿児島で!美味かった!)
・ひじき煮(落ち着くわー!落ち着く!)
・温野菜サラダ(優しいわー!ほんまに優しいわー!)
・わかめと卵のスープ(この黄金コンビ!)
・白ご飯(お米がツヤッツヤしてた!!)
・お漬物(これがないとね♡)


そして!
鹿児島と言えばこれでしょ!!


黒豚とんこつ!


黒豚のとんこつをじっくり煮込んだこの「黒豚とんこつ」!
めちゃめちゃ美味しかったっす!
ご飯が進みすぎて止まらないかと思っちゃいました(笑)。



鹿児島ケータリング



最高な鹿児島グルメで心も満腹☆
鹿児島の楽屋でも、笑い声が楽屋を通り越して通路にまで響くほどのいいムードでした。
そしてそして!そのいいムードをさらにアゲてくれちゃうものが登場するんです。


「しろくま」


そうです!!
鹿児島といえば、これも忘れちゃいけないですよね!!
「Shangri-la Meeting」でも、会場の皆さんからご紹介いただいていたので、これにはyasuさんの反応も敏感♡


yasu:お!しろくま!
メンバー:レンジで10秒くらいあっためてちょっと溶かしたくらいが美味いよ
yasu:マジっすか!?レンジあるかなぁ?
ーレンジでチンー
メンバー:うまい!yasuも食ってみ!?
yasu:あ、なるほど(笑)。美味しいですね。
メンバー:これ、東京とかコンビニで売ってるのとは違うの?
yasu:本家って書いてありますよ…東京で売ってます?
メンバー:うん、売ってるよ。東京で売ってる「しろくま」って書いてあるアイスはこれじゃないよ。これ、豆とか入ってるし。
yasu:豆!?コノヤロー(笑)。

と、みんなで「しろくま」を囲んで盛り上がっておりました!!


鹿児島楽屋



九州ブロックで皆さんからいただいたパワーと想いを胸に、いざ、鹿児島の皆さんが待つステージへ!


「はい!というわけで鹿児島にやってきました!九州最後ですね、一応。あれ? 沖縄を九州に入れたらダメんなんですよね? ですよね? 違うんですよね? 俺もそれ知らんくて、なんで沖縄と九州って(ライブタイトルで)分かれてんの?って聞いたら ”違うんですよ”って言われて。それをどっかで言ったら“沖縄も!”って言われてね、お前アホかって言いたくなったんですけどね(笑)。とりあえず、今日で九州が最後ということで、皆さんお集りいただきありがとうございます。前回は確か海沿いの会場だったと思うんですけど、今日は皆さんつるっと1階ということで、この形僕すごく好きなんですよ。一体感あっていいなって思ってるんですけど・・・あれ?? 鹿児島の皆さん元気ないんですか!? まぁどうせお前らの元気がなくても、俺はキャーキャーキャーキャー言わせる気で来てるんで!鹿児島今日は最後まで思いっきり暴れて帰ってくれよ!!」



2年ぶりの鹿児島!!
前回よりさらに進化したABCサウンドと共に、鹿児島の皆さんの暴れっぷりも進化してましたね!
鹿児島の皆さんの暴れっぷり、めちゃくちゃすごかったですね!!
最高の一体感を体感させていただきました!!



そんな一体感のハンパない鹿児島だから、いつもの質問コーナーでも一つになっちゃいましたね♡

この日も色んな質問をたくさんいただいておりましたが、その中で「一番お金に困っている時に、一番よく食べていた物って何ですか?」というテーマをチョイスさせていただきました!!

「これを皆さん答えてもらいながら…聞いてんの(メンバーの)みんな!?」とyasuさんが言ったと同時に、シャンッというシンバルの音。
良かった!聞いてくれてましたね(笑)。
というわけで、この日も淳士さんからお話がスタートです。


一番お金がなかった時代は、18・19歳くらいだったという淳士さん。
その当時、家出をしてきた同じバンドのベーシストと同居していたそうなんですが、若い男ふたりにはお金がなく・・・。
パン屋さんに行っては、パンの耳をもらって食べる日々。来る日も来る日もパンの耳と水道水。
そのうち味にも飽きて来て・・・歯磨き粉をつけて食べてみるくらいお金がなかったんだそうです。
あとは、スーパーで袋に入ったインスタントラーメンを買ってきては、麺がうどんの麺になるくらいゆでて膨らませて、同居していたメンバーと半分ずつしたり。
ただ、そのベーシストさんが実家からイグアナを持ってきていて、イグアナの方が人間よりいい物を食べていたなんていう切ないエピソードをお話しくださいました。


続いては、「バンドが軌道に乗って、バイトが出来なくなってきた時が一番お金がなかった」というSHUSEさん。
大学に行きながらバイトをして、さらにバンド活動をしていたSHUSEさんは、「贅沢はできないけど貧乏というところまでではなかった」毎日を送っていて、大学を卒業すると、バイトとバンドだけになったので、さらにたくさんのお金を手にすることができたんですって。
「このままで良いな」と思っていた矢先に、バンドの人気が急上昇!!バンド活動が忙しくなって、バイトができなくなってしまったそうなんです。
そうなると、お金もなくなっちゃうので、「食費を浮かすしかない」と思ったSHUSEさんは、スーパーでその当時300円くらいで売っていた10個入りの冷凍コロッケを買い、それを1日1個食べるという、ある意味”武者修行”をしていたそうです。


お次は、大阪でバンド活動をやっている時はずっと貧乏生活だったというHIROさん。
ボーカリストと同居していたHIROさんは、基本的に袋のインスタントラーメンを食べていたんですって。
お金がなくなった時は、ボーカルの方が買って来たキャベツを生のまま2人でむしって食べていたそうです。
それで食いつないでいても、お金が底をついてしまったら、最終手段は断食生活!
話すも涙、聞くも涙のエピソードをお話しくださいました。


そして、19歳で上京してから音楽の仕事をしていたので、他のメンバーの皆さんよりはお金に苦労してこなかったYUKIさん。
それでも一番お金がなかった時代は20歳の頃。その頃によく食べたのは、「スガキヤ」の袋のインスタントラーメンなんですって。
そのラーメンをご実家や親戚の方がたくさん送ってくださって、朝昼晩毎日そればっかり食べていたんですって。
しかし!!そんな生活を2ヶ月くらい続けていたら、身体に異変が・・・。斑点ができたので、心配で病院に行ったら、栄養失調の診断。
その時に先生が言った一言は、「なんでラーメンに卵1個入れへんねん!」。
卵1個入れるだけでも栄養価が高くなるそうで、「卵はすごい力がある」とためになるお話をしていただきました。


yasuさんは、
「僕は、パンの耳とかキャベツをかじるとか、そこまでのはなかったですね。ずっとバンドをしながら(建築現場等の)仕事してたんで、意外と堅実に(お金を)貯めてた方なんです」
と話していると、すかさず
「バンドしながら仕事して、バンドに比重が大きくなってきたら仕事できなくなるじゃないですか。その時は仕事やめなあかんやろ?その無収入の時は?」と、SHUSEさんから質問が。

「そん時は、少しばかり給料をもらっていたんです(笑)。給料っていうか、(あの頃の)インディーズってCDとかカセットテープが売れたじゃないですか。インディーズって自主制作だから、自分らで作って自分らにお金が入ってくるんですよね。だから、それを切り崩してみたいな(笑)。そんなたいした額じゃないんですけどね。でもやっぱりメジャーデビューして東京に出てきた時が一番貧乏だったかもしれないですね。それまでは実家だったんで、お腹すいたなぁと思って冷蔵庫開けたら何かしら食料が入ってるじゃないですか。だから、一人暮らしを始めたとたん大変やなぁって思いましたね。一人暮らし始めたら僕も見事に(インスタント)ラーメン生活でしたよ。毎日ラーメン食ってました。今日は牛乳入れてみようとかワケ分からんことやってました。(塩ラーメンに牛乳)あれやったことある?カルボナーラになるからね。水の代わりに牛乳入れて、スープの粉あるでしょ?あれを半分くらい入れて卵を混ぜて麺をくたくたにして食べるとイタリアンな感じですよ。最後に粉ティーズ(※粉チーズ)をかけると。」

このあと、皆さんそれぞれ独自の料理をお話くださり、ステージがまさに楽屋トークになっていました。
皆さんそれぞれの苦労した時代があるからこそ、今光輝いていらっしゃるんですね。
本当に聞くも涙、語るも涙のエピソードばかりでした。



「doomsday clock」で激しくヘドバンしたかと思えば、「20+∞Century Boys」でさらに一体になりたいだなんて、鹿児島の皆さんったら暴れながらの一体感大好きなんですね♡
そういうの、我々も大好きです!





鹿児島県とAcid Black Cherryのコラボレーション!
ABC×オビツキューピー「鹿児島バージョン」は、これだ!!


鹿児島QP


くろぶたー!


鹿児島と言えばやっぱり「黒豚」!
美味し過ぎだぞっ♡


Janne Da Arc公式モバイル では、Acid Black Cherry×ご当地オビツキューピーの待ち受け画像を配信しています!ぜひチェックしてみて下さいね!




鹿児島県でのProject『Shangri-la』が終わり、その舞台を全都道府県のオオトリを飾る沖縄県へと移します。
沖縄県はABCとしては初上陸ですね!
沖縄でのProject『Shangri-la』は、明日の「サンエー那覇メインプレイス2階シネマQ前特設ステージ」での「Shangri-la Meeting」からスタートです!
沖縄の「Shangri-la Meeting」もオープンスペースですので、たくさんの方と触れ合えたらと思います。
お時間のある方は、ぜひ明日18時に「サンエー那覇メインプレイス」にお越しくださいね!!

それでは沖縄の皆さん、明日「サンエー那覇メインプレイス」でお会いしましょう♡




♬Acid Black Cherry 情報はこちらからチェック!♬
http://ameblo.jp/abcdream-cup/entry-11597604097.html
いいね!した人  |  コメント(87)
Acid Black Cherryさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み