FTT 12th カードピックアップ

テーマ:

第12回FTTリーグ大会開催決定!


大会公式ページ
主催エントリー


 やってきました。ABCD最大の祭典、Free TCG terminal杯!


 今回はSE+UAの限定構築ということで、今までにない新しいレギュレーションとなっています。
 【対抗呪文】なし、【突然死】なし、【全生完壊】なし、【耐熱定規】なし。様々なアーキタイプが肯定される環境であり、今までになくデッキの選択肢が多いものと予想されます。


 そこで、このエントリーでは、デッキを組み上げる上で重要になりそうなカードや、その組み合わせを紹介してみたいと思います。ある程度メタを占う材料になるでしょうか・・・?






焼却 & 火炎の鎧


 当面の間、第一メタであろうと目される、スライの必殺バトルスペル2種です。


 他に有力な除去が少なく、《耐熱定規》もないこの環境でこの【焼却】は超優秀な除去と言えます。
 スライだけではなく、様々なデッキへ投入されることでしょう。特にUA限定大会では、LSB等の有力炎コントロールデッキが《ジャージーデビル》への対策に頭を悩ませましたが、この【焼却】はストレートかつスマートな回答となるはずです。


 そして、攻撃的バトルスペルが妨害されにくい環境でキラリと光るのが【火炎の鎧】などのパンプアップ系カード。炎は今回【槍兵】や【好戦的な鶏】などのカードに恵まれており、適切なタイミングで撃てばまず間違い無く大ダメージをもぎとることができます。


 「最速5ターン」は他のアーキタイプでも可能なパターンとなっていますが、この【火炎の鎧】をもつ炎単スライは、最も安定してそのパターンを構築可能となっています。






■コックローチ & ■クローニング


 スライに次いで有力だろうと噂される、闇低速ビートダウンのキーパーツ。


 《エネルギー変換機》以外の複数除去に乏しい環境を嘲笑うかのように、堅牢な防衛ラインを提供してくれます。
 耐えた間に蓄積したMPは、【滅亡】【首無しプラナリア】などSEの優秀カードに繋げることが可能です。


 ただ、【突然死】や【寄生爆弾】などの小回りが効く除去を欠いているのも事実です。【吸魂円陣】など耐え抜いた後の選択肢を増やしたり、【オゴポゴ】【ジャージーデビル】など他のクリーチャーも取り入れたソリューション型にするなど、一工夫加えた運用が肝要です。






漢方薬 & キャトル・ミューティレーション


 光の二大コントロールカードはこの限定環境でも健在です。


 【漢方薬】の恩恵を最も受けるのは、UA限定環境でも活躍したLSBでしょうか。


 【キャトル・ミューティレーション】は、今大会最強の除去です。【墓石洗い】やハナアルキなど、光を出せるデッキも存在します。






精神抹消 & 霊魂退行


 炎と同様、水もまたクリーチャー資産に恵まれています。【対抗呪文】こそ無いものの、フィッシュのレギュラーパーツはほとんど揃っており、遜色ないデッキ構築が可能です。


 その中でも光るのが、この2枚のソーサリー。クリーチャー主体となりやすい限定構築では猛威を振るうカードです。
 ただし、今大会ではLSBなどクリーチャー資産にあまり頼らないデッキや、【竜巻巨人】など0fクリーチャーで構成されたデッキの参加も十分にありえます。強力なカードであることに変わりはありませんが、【精神抹消】への過度の信頼は避けるべきでしょう。






煮え立つプラナリア & 猛火の化身 & 短距離弾道ミサイル


 LSBの要する三大フィニッシャー。UA限定を「化身&生命変換ゲー」に導いた【猛火の化身】をはじめ、強力なカードが並びます。







竜巻巨人 & 超進化


 【猛火の化身】がUAの雄なら、こちらはSEの雄。現実的に防ぐ手段が《生命変換》くらいしか存在しないのが強み。《焼却》を無駄使いさせることができようものなら、そのデュエルは取ったも同然でしょう。


 水や闇など、メタの上位に来そうなデッキに対して有利です。トップメタの炎に対しては脆いのですが、はてさて・・・。






追撃風


 風祭だったSE限定環境では怖くて使えないカードでしたが、属性のばらけそうな今大会では安心して使用できます。【コクワガタ】【ノコギリクワガタ】【宝石収集人】【緑の小人】といった軽量クリーチャーも併用できます。スライと並ぶ、今大会最速デッキのひとつです。






エネルギー変換機 & 三本足の玩具人形


 今回もやはり目の上のたんこぶ、問題児LSBの主要パーツです。さらに今回は、風に対して絶対的優位があるという、多大なアドバンテージがあります。


 UA環境ではLSBを量産し、最終的にはそのメタを読んだ「変換機なし」炎光が優勝を勝ち取りました。メタを引っ掻き回すだけ引っ掻き回したこの2枚。今回はどう動いてくるのかが大きな指針となりそうです。

AD