さらに前回の記事を受けて、この「猫だらけ除去だらけコントロールだらけ」の現状を突破出来得るデッキを考えてみたいと思います。


 ・大量のクリーチャーを捌けること
 ・《全生完壊》で流されても立ち直ることができること
 ・ほぼ毎ターン呪詛暴走をされると仮定して攻め切ることができること
 ・あまりに特化したデッキではないこと


 こんな感じでしょうか。対策しすぎて普通のデッキと戦えなくなっては困るので、応用の効くデッキでないと駄目ですね。






▼ソリューション





Card Num : 40枚


Crystal - 15枚(15枚)
15 闇のクリスタル


Summon - 17枚
2 不死骨格
4 黒騎士
4 茶羽コックローチ
4 黒コックローチ
3 ねじれたプラナリア


Sorcery - 6枚
3 手札抹殺
3 滅亡


BattleSpell - 2枚
2 突然死



 上記の条件を素直に取り入れた、闇ビートダウンです。コックローチで場を持たせながら、【手札抹殺】【滅亡】等で反撃の芽を摘みます。


 【黒騎士】は貴重な対LSB戦力です。再生もあるので、《エネルギー変換機》で除去されることはまずないでしょう。






▼ターボメテオ




Card Num : 40枚


Crystal - 17枚(13枚)
13 炎のクリスタル
4 無色のクリスタル


Summon - 7枚
4 煮え立つプラナリア
2 女王蟻
1 燃え豚


Sorcery - 16枚
4 魔力加速
4 直下型流星群
4 灼熱波動
4 蒸発



 今こそ、この古典的なデッキの出番です。昔と違って【灼熱波動】に【燃え豚】がいますので、速攻デッキも猫もある程度捌けます。


 全生デッキがクリスタルを攻められると戦えなくなるのは、先日身を持って経験しました。LSBにはもちろん、【直下型流星群】と【蒸発】で対処します。


 MPベースは21枚もあるので、【直下型流星群】さえ通れば、あとはこちらのペースです。

AD