ただ今AM4:30。



 本日3:08にABCD2.04リリース!ということで。



 ジェバンニしてみました。\(^-^)/



 【猫缶】が大変なことになっています。


 (公式より)・「猫缶」3属性の恐竜も出てくるように修正


 【獣脚王ティラノサウルス・レックス】【剣竜ステゴサウルス】【角竜トリケラトプス】の3種類がラインナップに加わりました。ちなみにテストプレイの1回目で【獣脚王ティラノサウルス・レックス】を確認。どうやら本当に出てくるようです。


 そしてさらに!


◎[猫缶] Sorcery 4(炎水風光) / 50f
猫を場に3体出す。


 何か書いてあることがおかしい!?


 はい、3体出るようになりました。これも確認済み。


 これはデッキを組まざるを得ない。







▼Cats 4 Elements






Card Num : 40枚


Crystal - 15枚
1 虹色のクリスタル
2 炎水鉱
2 水風鉱
2 風炎鉱
2 光水鉱
4 光風鉱
2 光炎鉱


Summon - 7枚
3 クラスター猫弾
4 猫師


Sorcery - 18枚
4 漢方薬
3 低速取得
3 キャトル・ミューティレーション
4 全生完壊
4 猫缶




 はい、全生猫缶お試し版ということで、簡単に組んでみました。

 中身は、この間ご紹介した全生猫師に無理矢理【猫缶】と【低速取得】を突っ込んだものになっています。


 見せ場はもちろん、【全生完壊】でリセットをしてからの【猫缶】と【猫師】による盤面制圧。【猫缶】から出てきた恐竜も種族は猫になっていますので、【猫師】の効果をバッチリ受けます。

 単純に、【猫缶】【猫師】【クラスター猫弾】の連発も強力です。普通にクリーチャーを並べるよりも遥かに速く展開できますし、全体強化のおまけつき。ビートダウンとしても十分やっていける速度が出る事もあります。


 見ての通り、パワーカードを使って相手を押し込むデッキです。回収コントロールのようにライブラリを修復する必要もなく、一対多交換カードでごりごりアドバンテージを得ていきます。


 【猫缶】は、追加コスト発生の可能性がより高まりましたので、必ずエンド詠唱。なので相性の悪いカウンターは無し。他にもMPを忙しく使っていきますので、【家宅捜索者】や【呪文回収】といったシルバーバレット戦術もなしにしてみました。


 弱点としては、属性確保の難しさ。一応クリスタル15枚+軽ドロー7枚なのでMP基盤は強力な部類に入りますが、やはり不安定は不安定です。これほど多いと、多属性クリスタルゆえのデメリットも大きいです。

 HPは最初から6点減ってるくらいのつもりで。

AD

コメント(4)