FTT14出場デッキ

テーマ:

大会では6位という残念な結果でしたけど

満足するデッキは組めていると思ってます。

解説はメモっぽいのでわかりにくいかも・・・。



カウンター再構築


デッキ枚数:40枚
CRC:91860725

水:11 風:12 無:17

Crystal - 13枚:32.50%
(Basic - 6枚:15.00%)
6 風のクリスタル
4 風鉱
3 青緑損害水晶
Sorcery - 26枚:65.00%
4 再構築
4 呪文停止
1 呪文加速
4 霊魂逆流
2 スタン改
4 再構築Lite
2 呪文静止
2 図書館の掟
3 シルバーバレット
BattleSpell - 1枚: 2.50%
1 無気力


今大会では対抗呪文系は少ないと考えていましたので呪文加速は少なめでクリーチャー対策には銀弾を入れています。

無気力は不意打ち用に仕込んでいました。


主なプレイングですが

・基本相手の詠唱待ち~再構築詠唱(詠唱待ち)

・150f再構築打ち~次ターンバウンスORスタン改(ドロー決め打ち)

の2つです。もちろん場合によっては例外もあります。

例:コックローチなら序盤バウンスで終盤は詠唱場で止める、0fはドロー決め打ちしかないなど


前者は相手の場に何も出ていない時に使い(主に前半)

後者は相手の場に危険クリーチャーもしくは相手の0fが詠唱可能のときに使います。(主に後半)


・図書館のタイミング

あとは自分のライブラリ、墓地などを確認して、図書館のタイミングなどを決めておきます。

例:ライブラリにバウンス、スタン改がない状態では再構築で決め打ちしても意味がない、今のライブラリに再構築がないので図書館を先に使って再構築を引けるようにするなど

もちろん相手の妨害を緩めてはならないので基本詠唱待ちで決めるといい。


相手の墓地情報も見れるのでそこから危険カードを見つけると戦いやすくなります。



・危険カードの流し方

相手の危険カードを察知したら再構築を呪文加速して手札破壊として使います。

(再構築liteは捨てカードを選べますので何度かlite打っていれば大体危険カードため込んでるのでそこを狙い打てばOK)


とりあえずこのデッキを使うと考えることが多すぎて今でもいっぱいいっぱいになります。

だけどプレイングさえ完璧にできれば優勝を狙うことも可能だったと思います。

もちろん引き運も必要ですが・・・。



AD