六番目の上総中川駅メロは、迷わずペギー・マーチさんの霧の中の少女にしました。日本では久保浩さんが歌っています。なおペギー・マーチさんは日本語でも歌っているので、YOU TUBE で聴き比べて見るのも良いかと思います。



さて七番目の城見ガ丘駅メロは、昔TVのコマーシャルで流行った歌、レナウンワンサカ娘の登場です。丘というからには坂があると思い、わんさか(ONE 坂)にくっ付けてしまいました。なお、この歌は何とアイドルを探せのヒット曲を放ったフランスの美人歌手シルヴィ・バルタンさんも歌っています。



八番目の大多喜駅メロは、四番目の新田野駅メロの説明にもあるように、NMB48の絶滅黒髪少女です。筆者はもちろん、この歌を知るべくもありません。ネットの情報で知っただけですが、駅メロに決めたからには、そんなことは言っていられません。それ以降、何度となくこの歌を聴くことになりました。



大多喜駅で黒髪少女が絶滅しないように、九番目の小谷松(こやまつ)駅メロはゴールデンカップスの長い髪の少女に決めました。これで筆者のような高齢者は、ほっとひと息つけたことと思います。



十番目の東総元(ひがしふさもと)駅メロは、西郷輝彦さんの星娘です。英語とスペイン語の組み合わせだとスター・セニョリータで、とても可愛いと思います。この歌が流行っていた頃、近所の子供で、まだ漢字が読めない小学二年生くらいの男の子が、「ほしむすめって何だ」と言っていました。


(その3に続く)
パソコンメンテナンスのため、2~3日ブログはお休みとします。
AD