☆SALAの麻雀格闘倶楽部☆

主に麻雀格闘倶楽部の事を書いてます。


テーマ:
東風戦では上位に入賞できましたが、更に上位を目指して半荘戦の方もはりきりました。


ここ7年位は競技卓を主に打ってますので、赤入り麻雀は得意な方ではありませんが、東風よりも半荘の方が好きなので大暴れして頑張りたいところです。





初日は3戦打ち、3戦目に雷落としがきまりました。

翌日からの試合では


















半荘戦の方でも積極的に国士を狙いますが、あと一歩のところであがる事ができません。


国士以外にも











役満を狙っていきますが、なかなかあがる事ができません。


役満チャンスが到来しましたが、





オーラスで、こちらは見逃しができずにあがりを選択したり





スッタンも狙ってましたが、親でしたのであがったり





後から冷静になり見てみると、7pを捨てるのが正解だったなと思ったりと色々考えさせられる事があり、自分の力不足を感じた瞬間でした。


役満縛りは続く為、平和(ピンフ)という言葉が頭から次第に離れていき、そうしていくにつれだんだん役の方の意味もよく分からなくなってきてしまいました。


そんななかで





国士をあがる事ができました。


そして最終日となりました。


一位の方との差は55ポイント、集中参戦しました。


ひっそりと、ひたすら淡々黙々と一人で打つなか、東風戦から引き続きムネゾー仲間のたくさんの方から応援していただき、



天帝であるスヌさんからもたくさんの雀朋での祝福コメントやラインでの応援にとても心強く感じました。


みなさんの応援に応えたく、奇跡を信じて一戦一戦、ボタンを押す手にも力が入ります。


そして





国士をテンパイしました。


ここは北をツモり、ダブルを狙いたいところです。


鼻息が荒くなります。


しかし






3枚目の北が出たのであがってしまいました。


これが親の役満だったら暫定一位になれましたが、残念ながらそのひきはありませんでした。


しかしこのあがりで少しポイントを更新できました。


その後も





ツモスーをリーチしましたが、こちらはじゃあロンでハンカチーフで涙を拭います。


その後にも





国士まで後、一歩のところで他家さんがあがられなかなかチャンスを掴めずに苦しい戦いが続きます。


残り時間も迫ってきました。





毎試合、毎試合、一撃狙いで和ボタンを押し一か八かの勝負に出ます。







笑われてもスパさんの一言を鵜呑みにして一撃狙いで頑張ります。


そんななか、





ゆうたんさんと軍鶏さんと偶卓しました。





軍鶏さんとの対戦時は上家さんのZEROフィニッシュがきまり終了となりました。


ゆうたんさん、軍鶏さん、対戦、長考挨拶、どうもありがとうございました。


私も華麗なるZEROフィニッシュを求めて残された時間を踏ん張ります。


時刻は19時。





サンダガがきまりました。


このチャンスを活かさないとと思い頑張ります。





清一はあがる事ができませんでしたが、再び親番が回ってきました。





ここはリーチをしましたが、あがる事ができずこの試合では更新とはなりませんでした。


そして、時刻は20時を過ぎました。


二段目の最後で中待ちの国士のテンパイをしました。


中は一枚も場に出てません。


これが最後のチャンス、中をひいてダブルを狙う、優勝するにはそれしか選択肢はありません。





上家さんから当たり牌の中が出ましたが、男らしく見逃しました。


たったこの一戦で真珠欲しさにロンして一位になるなんて私の中では考えられず、目の前にある勝利よりもそのむこうにある優勝という言葉しか頭にありませんでしたので、見逃しをした結果、CPUのあがりとなってしまいましたが、後悔はありません。


スパさんからは





お褒めの言葉をいただきました。


その後も苦しい戦いが続き、まだ通ると思って初牌を捨てたら国士に刺さったりとメンタルを遣られながらも踏ん張ります。








なかなかあがれず苦しい戦いが続きます。


残り時間も2時間を切ったところで、国士のチャンスがきましたが、





ラス牌の1pが出て絶望的となってしまいました。


その頃、気が早いこちらのお方は





残念会の段取りに入られました。


最後の一戦に賭けるしかないと思い、頑張りましたが、点数は全く届かず、それでも自分の中では諦めたくないという気持ちの表れもあり、リーチをかけました。





が、下家さんに一発を消され、尚且つ鳴いたはずの9pを連続で手出しされ、私のほろ苦い大会は終了しました。


それでも終了ボタンは押さずにもう一戦打てる時間がありましたので最後の試合に挑みます。


もう親番が回ってこない、断ラスの状況でしたが





サンダガが炸裂し、オーラスも





一発であがる事ができ、私の王位決定戦は終了しました。


最終日は30戦近く打ちましたが、





耐えました。


頂点を獲得する事は凄まじく困難な事だと感じました。


いつも一人でひっそりと打ってますが、こんな時、誰かが隣に居てくれたら打ち方やポイントの更新の方も違ってたのかなと思ったりもしましたが、自分らしい男らしい麻雀ができたと思ってます。








また他のプレーヤーの方も色々なドラマがあった事と思います。


点数制約があるなかで、あれだけの高得点を出され優勝された方におめでとうございますと言いたいです。


今回の東風、半荘の王位決定戦ではムネゾー仲間のみなさんに声援を送っていただき遠く離れていても近くで応援してくださってる感じがとてもしました。


応援をしていただきどうもありがとうございました。


ムネゾーのみなさんに心より感謝致します。


結果としては4位で終わってしまいましたが、まだ集計中で結果が出てませんので





繰り上げ当選ができる事を祈りたいと思います。


今週に行われます三麻部門は、主夫として応援部隊にまわりたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。