部長ホンダのチンタイ・ソウル

長崎市の不動産会社、ABC不動産で働く部長のブログです。
ナガサキの賃貸情報やインテリア、本や映画。
魂を込めてセレクトしたインドアなモノたち!


テーマ:

長崎のABC不動産のホンダです。

 

怖い話ですが、ある日突然、

「死」を宣告されたら、どうなるのでしょう。

 

立っていられなくなるほど気が遠くなって、

悲しみに打ちひしがれるのでしょうか。

 

実際になってみないとなんともいえませんが、

思うのは、いつも覚悟をしておかなければと。

 

もちろん、普通はまだまだ長い人生が続くので、

今を大事に生きることと将来への備えの両方に

折り合いを付けながら生活してゆくのですが。

 

でも、覚悟を決めると、

普段の生活にもいろんなメリットがあると思います。

 

たとえば、モノの所有に関してどうでも良くなるので、

モノが増えない(無駄使いがなくなる)とか。

 

モノにお金を使うより、良い経験をたくさんしておきたいと思うので、

今までやりたいと思っていても、

二の足を踏んでいたことができるようになるとか。

 

愛する人をもっともっと大切にするとか。

 

そういうのあると思います。

 

今日、ご紹介する映画は、

そんな覚悟を決めた女性が愛する家族を想うお話。

 

 

 

「湯を沸かすほどの熱い愛」

 

出演:宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、松坂桃李

 

 

 

 

 

映画「ぼく明日」に続き、個人的に★5つの満点作品。

 

涙がちょちょぎれます。

 

ある日突然、余命わずかと宣告された女性。

一人娘の母親なのですが、夫は1年前にフラッといなくなり、

親子二人暮らしをしています。

 

家業の銭湯は、夫がいなくなったせいで休業中。

娘は学校でいじめに遭っています。

そんな中での余命宣告。

 

一瞬、悲しみに打ちひしがれる母ですが、

「やるべきことがある」と立ち上がります。

 

良いことと、悪いこと。

自分の軸がはっきりしていて、すごい人だなと思います。

 

男より男らしい。

 

この映画、今思い出しただけでも涙が出そうになる、

そんな感動作です!

 

おすすめですよー。

 

 

 

+++++++++++++++++++++++++

長崎市のお部屋探しなら、ABC不動産へ!

ホームページはコチラ→ 『長崎賃貸ネット』

魅力ある物件だけを集めた特別版→『長崎賃貸セレクト』

+++++++++++++++++++++++++

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

部長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。