2009年12月05日(土)

世界の名指揮者ベスト・ランキング2009

テーマ:マエストロ
こんばんは。


レコード芸術の12月号に
『世界の名指揮者ベスト・ランキング2009』
が特集されております。

レコード芸術 2009年 12月号 [雑誌]/著者不明

¥1,350
Amazon.co.jp

50人の評論家と読者のみなさまのアンケートにより
世界の指揮者ランキングというの出しています。
カテゴリーは2つ。

『世界の名指揮者』部門
『現代の名指揮者』部門




トップ10を載せておきますね。

★『世界の名指揮者』部門
<評論家ランキング>
1.フルトヴェングラー
2.カラヤン
3.バーンスタイン
4.C・クライバー
5.トスカニーニ
6.ワルター
7.クレンペラー
8.ムラヴィンスキー
9.セル
10.アーノンクール

<読者ランキング>
1.フルトヴェングラー
2.カラヤン
3.ワルター
4.バーンスタイン
5.トスカニーニ
6.C・クライバー
7.クレンペラー
8.ムラヴィンスキー
9.ベーム
10.チェリビダッケ


★『現代の名指揮者』部門
<評論家ランキング>
1.アーノンクール
2.アバド
3.ラトル
4.ブーレーズ
5.バレンボイム
6.ゲルギエフ
7.サロネン
8.ティーレマン
9.ハイティンク
9.ムーティ

<読者ランキング>
1.アバド
2.ゲルギエフ
3.ラトル
4.小澤征爾
5.ハイティンク
6.ヤンソンス
7.ムーティ
8.大野和士
9.バレンボイム
10.P・ヤルヴィ


とこんな感じです。

『世界の名指揮者』では
ベスト10では評論家、読者とも大差はなく
やはりベートーヴェンやブラームスで名演を残したマエストロが多いようです。

『現代の名指揮者』では
少し様子が異なりますね。

読者ランキングでは
小澤さんは4位なのにもかかわらず
実は評論家ランキングではベスト50にもランクインされておりません。
ちなみに評論家ランキングで日本人1位は20位にランクインしている飯守泰次郎さんです。

さらに
評論家ランキング1位のアーノンクールは
読者ランキングでは12位

評論家ランキング7位のサロネンは
読者ランキングではベスト50ランク外

などなど
結構、評論家と読者では食い違いがあって興味深いです。



しかし
このようなランキングが
なんの意味があるのだろうなどとも思いますね。

といいながら
いつもはこの雑誌を買うなら一枚のCDが欲しいと
立ち読みで済ましてしまう私も
ついつい買ってしまいました(笑)

いかにも日本人好みのランキングというところでしょうか。。


でも
ヨーロッパの人たちのランキングっていうのも
一度見てみたい気がしますね。

全く違うような気もしますが。


というわけで
総合ランキングでも1位に輝いた
フルトヴェングラーを本日は聴いています。




ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」/フルトヴェングラー(ウィルヘルム)

¥1,500
Amazon.co.jp


12月ですものね!


ではでは。。。(doi)/abbadoiさん
AD

コメント

[コメントをする]

1 ■アーノンクール

アーノンクールの一位は正直驚きました
ハイティンクが上位なのは嬉しいですねぇ~
評価が低いと言われながら、ちゃんと聴かれてるんですねぇ

一眼レフ買ったんですね!
僕はコンデジ派です
(持ち歩くのが少し恥ずかしいと思ったので・・・)
しかし、現在一眼レフを購入検討中です
abbadoiさんの写真、綺麗ですねぇ

コメント投稿

[PR]気になるキーワード