のぶぶろぐ♪






まんが・イラスト・栄養士
「うえだのぶ」のブログ。
描くこと・食べること・暮らすこと
徒然なる日々?を綴ります♪


このページの全てのイラスト・写真・文章の
無断使用&転載を禁じます
Copyright(C)NOBU UEDA. All Rights Reserved.

NEW !
テーマ:
{6B7F1E85-E92E-4E80-AFB4-9166D31EFD61}

流行に疎い
我が家の食卓にも
キャラ弁の波が、、、びっくり


先日博多に行った時に
衝動買いしてました。
ネコ型おにぎり用キット
その名も
「おにぎりニャン」

甥っ子姪っ子が
喜ぶかなあと思い、、、

いやーでも、
細かい作業(海苔をカットとか)
大変ー。

私、ネコ2匹でグッタリ。

いやーでも、
これで、ごはん嫌いな子が
食べてくれるようになったら
嬉しいですよねえ。。。。

(あ、うちの甥っ子姪っ子は
ごはん大好きです・笑)

SNSや雑誌で見る
キャラ弁の達人の皆さん
尊敬します、、、ガーン


色んな柄のネコを作って
並べてみたいなあ、、、とか
野望だけは大きい(笑)


いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日のサラダの記事をUPしたら
「スイートチリソースって、生春巻きくらいしか
使ってなかったので、試してみます♪」と
嬉しいコメント頂きました♪

私はあの甘辛酸っぱい味が好きで
わりとあれこれ使っています。

そこで本日は
私流の活用法をご紹介。

まず、訴えたいのは(笑)
「SCS(Sweet Chilli Sauceの略)=生春巻き」
だけじゃもったいない、という事。

生春巻きにSCS、鉄板ですね。王道です。

では、その生春巻きを「分解」してみましょう。ダウン
こんなに色々入ってるのはないかもしれないけど、、、(笑)

(「フォー」って書きましたが、
生春巻きに入ってるのは
「ブン」という細麺だそうです。)

具は、
一般的なもの&味付けしていないものがほとんど。

というわけで
私はノビノビ自由に使ってます。


その1:例えば「アボカド」

熟したアボカドをつぶして
SCSで味付けをして
刻んだトマトをまぜまぜ。。。。。

ピリ辛ディップのできあがり♪ 
この時はキュウリも入れました。
エビが入ったらもっと美味しいよね。。。


その2:例えば「シーフードと生野菜」
ボイルしたイカと
冷蔵庫にあった夏野菜いろいろ
刻んでSCSで味付け

生春巻きに麺が入ってるなら
これもありよね、、、とそうめんに乗っけたり(^^)


あとは、棒棒鶏(バンバンジー)や冷しゃぶの
材料に合わせてみたり。



生野菜(特にキュウリ)との
相性はバツグン♪

こんな感じのサラダに合わせてみてはいかがでしょう?
(写真は、オリーブオイルと塩、レモンで味付けしたもの)


暑い国の調味料だけあって
夏の食材、夏の料理、には
合うものが多いです。
(まだお豆腐は試してないけど)


そんなSCSの使い方ですが

もうすぐ梅雨入り。
ジメジメした蒸し暑い日が続きます。

食欲が落ちた時には
いつもの料理を
こういうパンチの効いた味付けに
変えてみるのはいかがでしょう。

簡単&楽しいですよ♪


ちなみに、、、、、SCS、
かな~~~~り辛いので
小さな子どもさんや、
辛いの苦手は人は
加減をみながら使ってくださいね。


あとね、
Beerが進むので
いける口の方は
くれぐれもご用心を、、、、(笑)


いいね!(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
{11F6ED91-6705-4B7F-A66A-E0D486C93F1D}

ベジヌードルカッター、
使ってますよ♫(笑)

本日は
キュウリヌードルと
紫キャベツのピクルス、
トマトで
サラダを作りました。

味付けは
スイートチリソース。

お昼に作ったら、
晩ごはんにもリクエスト来た(笑)
でも、美味しいと言ってもらえるのは
嬉しい事でございます(*^_^*)

キュウリのカッティング
上手くなってきたわー。ふふふ♫
いいね!(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
歩き回った1日が終わり
翌日も朝からピカピカのお天気。

ホテルのバイキングで生野菜をたっぷり食べてお部屋に戻り、、、

前の日、コピーライターさんに頂いた「PAUL」のデニッシュで朝ごはん♪
カスタードクリームと杏♪甘酸っぱくて軽いお味、ペロリと完食♪

AM9:30
南阿佐ケ谷の
ホテルをチェックアウトし、
徒歩で本日の会場へ。。。。

エピソード4「エリア:阿佐ヶ谷」

今回の東京滞在の目的のひとつ
奄美大島在住の自然料理家
「田町まさよ」さんの料理教室です。

このブログでも何度もご紹介してます
季刊誌「Be!」さん にイラストエッセイを描くため
参加させて頂くことになりました(^^)
「田町まさよ」さんのご紹介はこちら


精神科医・臨床心理士の「白川美也子」先生が主宰で
「自分を癒す一番の食事」について学ぶ講座。
(白川美也子先生のご紹介はこちら)
料理教室の詳細はこちら


「品質の確かな材料を常備して
一汁一菜を簡単に作れるようになったら

それは身体の栄養になるだけでなく
自信という心の栄養にもなるし

三度の食事を糧に生きる毎日が
より輝きを帯びるのではないかと思います」
(料理教室の紹介文より)


全6回講座の1回目は

*お米とサツマイモを発酵させて作る
 奄美大島の伝統発酵飲料”ミキ”と

*奄美大島のお塩を使った塩むすび

この2つを作りました。


お米の洗い方から、
”手塩”という言葉の意味まで、、
「食べるという事」の原点について
深く優しい視点のお話に、
うんうんうんと共感しきりの私でした。


栄養士として学び
「食べる事は生きる事」という
大きなテーマを授かりましたが

田町まさよさんは、まさにそれを実践している方でした。
「食べる事の大切さ」が気負う事なく心に入ってくる、
そんな素敵な料理教室でした。




ちょいと話がそれますが。。。。


会場に早めに着いてしまった私。
すると田町先生が
「もし手が空いていたら、ジョウゴを買ってきてもらえませんか?」と。

え、いや、土地勘は全くないんですが。。。。

「大丈夫、まっすぐ歩いていったら駅の側にスーパーがあります!」

というわけで、
朝の阿佐ヶ谷をエプロンつけたままテクテク。。。。。。♪
知らない街でお散歩気分♪
朝の空気を胸いっぱいに吸い
無事にジョウゴもみつかって
「阿佐ヶ谷に住んでる人気分」を満喫しました♪


さて、話を戻して。

初めてお会いした参加者の皆さんと
穏やかで楽しい時間を過ごし

講座終了後には、田町先生から
奄美大島のお塩と
古代米を頂きました。
(天日干しごぼうは、参加者の方に頂きました♪)
頂いたお塩は、珪藻土でつくられた天然の調湿ブロックと共に
大切に保管♪

”ミキ”は自宅で順調に発酵中~~~♪

ほのかにヨーグルトのような香りがします。
お米とサツマイモだけなのにね、、、、不思議です。


エピソード5「エリア:羽田空港」

実は今回、もう一人
「顔がわからないまま、ずっと前から親しくしてた人」に
お会いすることができました。

朝起きてSNSをチェックしたら
ず~~~~っと前からこのブログを通じて仲良くさせてもらってる
山口県出身の女性の方からコメントが。

東京在住でない事は知っていたのですが
もしかして用事があって都内にいるとか????と思い

「帰りの飛行機に乗るまでの時間でよかったら
羽田でお会いしましょう」とメールしたら

「行きます♪」とのお返事(^^)

やったあ~!
「初対面」2人目だあ~~~♪

で、羽田空港PM17:00、、、、、

なんと~~~~!!!!
ご主人の運転で、1時間以上かけて来て下さったとの事!!!!!

もう、有難いやら嬉しいやら。

山口県出身で、結婚して関東に。
昔から私の作品を読んで
暖かいメッセージで応援してくれる方。

ずっと、直接お会いしてみたかったのです(^^)


最後の最後まで
充実しまくった、今回の東京滞在でした♪

(優しいご主人が差し入れして下さった
KIHACHIの黒ごまソフト♪美味しかった)


(お土産に頂いたお菓子の詰め合わせに入ってた可愛い子♪
そして「千葉では学校給食にこれが出るんです」と説明を受けた
「ピーナッツみそ」、、、これって”ソウルフード”ってやつですね)



お腹も心も満たされて
到着した地元の空港では

満開の薔薇の
ほのかな香りが
お出迎えしてくれました(^^)



これまでずっと
「東京って、、、、馴染めない汗
と思っていた私ですが


「待ち合わせできる人がいる」
「自分好みのエリアがある」

というだけで
ググ~~~っと距離が縮まるものですね(^^)


パスモも買ったし(笑)


今回お世話になった皆様
本当にありがとうございました。

また行きますので
その時は付き合ってやって下さい。


そうですね、、、、次はみんなで
ハーモニカ横丁集合で(笑)





「おまけの画像」
その吉祥寺のハーモニカ横丁をぶらぶらしていたら
飲食店が立ち並ぶ中に、「最中」を売っているお店を見つけました。

「小ざさ」

お店が醸してる雰囲気が気になり
自宅用に一箱買って帰ったんですが

食べてびっくり、
上品な甘さの美味しい最中♪
これが15個入りで1,050円!?
安い!!!

さらに

中に入っていた説明書きが
びっくりするくらい熱かったんです。
(じっくりお読みください)

「ものの生気」、、、、、
なんでしょう、思わず最中に
手を合わせてしまいました。


本当に、
いい旅でした♪
いいね!(9)  |  リブログ(0)