苺畑こぼれ話(介護生活エトセトラ)

2回目の結婚記念日を目前に脳幹出血で倒れた主人とふたり暮らし。
後遺症は「てんこ盛り」ですが、思いっきり「亭主関白」なんだと割り切って介護生活を送っています。詳しくは、ルームをご覧下さい。


テーマ:


村に1軒しかない食べ物屋で、
「ラーメン運ぶ時に指を入れないで下さいよ」とか
「チャーハンに髪の毛が入ってましたよ」とか言ったら

何てウルサイ客だ!と言わんばかりの目つきで
「人手が足りないから仕方ないんだよ」と言い返されて、

おまけに、
「文句があるなら自分で作りなよ」
「それとも自分で店やるかい?」って言われたら

どうします?

ムカつきますよね、
怒ります。

でも、村には食べ物屋がその1軒しかないし、
遠い街からのデリバリーを頼むとお金がかかるし、
自分で作る時間もないので、

心の中の煮えくり返る感情を抑えこんで
「あ、いやいや、いいんですよ、忙しいにの悪かったですね」と
卑屈な笑顔で、
冷めた麺をすするしかない、

それが、在宅介護の現状なのです。









AD
いいね!した人  |  コメント(10)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


DET(障害平等研修)というのをやりました。

ウチの常連メンバーの1人がファシリテーターの資格を取ったので
本来は家庭向けのカリキュラムではないんですが、
その「練習会」をやりました。








DETとは?
http://detforum.org/?page_id=829

●自治体や企業などの組織を対象にした、障害者を排除しない組織作りを考えるワークショップです。
●障害者自身がファシリテーター(進行役)となって進めます。

●1980年代イギリスの、人種・民族・性差・障害などの差別を考える動きの中で、障害教育の手法として発展しました。

●2017年3月現在、世界37カ国で展開されています。



こんな風に説明されると、
小難しい勉強会に聞こえるかもしれませんが、
実際は、スライドやビデオを見ながら
参加者同士で意見を言い合ったりする面白い内容です。










例えば、車イスに座った人が階段の前に居るイラストを見て、
「どこに障害があるか?」を考えます。




「足に障害がある」

「階段が障害だ」

「障害があるのは脳だ」



普段、個人個人がそれぞれの頭の中で、
何となくイメージしている「障害」について
皆が同じテーマで一同に考える(論じる)というのは、
とても重要なコトだと実感しました。







このDET(障害平等研修)は自治体や企業向けの研修ですが、
障害に関わる仕事(例えばリハビリや医療・介護の仕事)をしている方々や、
その職業を目指してる学生さんにも受けて欲しいし、
未来を担う子供達と接しておられる方々(教育の仕事をしてる方々)や

PTAの方々、地域の自治会の方々にもオススメしたいです。


「どこに障害があるか?」

「障害とは何か?」


是非、一緒に考えてみて下さい!





※研修会が終わった後も活発な交流会が開かれました(笑)




















AD
いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:


いつものプール行きよりも
ちょっと2駅向こうまで足をのばして
春のうららを撮りました。

前回デジカメを持って出かけなかったのでリベンジです。
電窓からガラス越しの水面が眩しかったです。











それから、体育館のある公園でも
花粉に負けじと撮りました。
満開も良いですが
桜吹雪も風情がありますね。











春には色んな感情が湧いてきます。
逝った人への思いも募ります。


散る桜 残る桜も散る桜

でも私はまだしばらくここで踏ん張ってガンバルからね!と
手でも振ってみましょうか。















こちらもヨロシクお願いします。毎日更新。
苺畑でつかまえて・sally's BAR(コミュニケーション掲示板)
http://stfields.bbs.fc2.com/




AD
いいね!した人  |  コメント(14)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。