苺畑こぼれ話(介護生活エトセトラ)

2回目の結婚記念日を目前に脳幹出血で倒れた主人とふたり暮らし。
後遺症は「てんこ盛り」ですが、思いっきり「亭主関白」なんだと割り切って介護生活を送っています。詳しくは、ルームをご覧下さい。


テーマ:


実は、とても残念なことに、
今まで来て下さっていた訪問STさんと
今月いっぱいでお別れすることになりました。
事業所を退職されるそうです。
リハビリ成果が上がって来ていただけに本当に残念です。

ここ数年、訪問STさんは毎年変わっています。
よく「慢性期の回復は年単位で考えましょう」と言われますが、
その「年単位」に寄り添って下さる療法士さんは、あまりおられません。
ま、愚痴っても仕方のないコトですが。


そして先日、
来月から来て下さる新しい療法士さんの同行がありました。
私達と同年代で、私達と似た環境の人でした。








私がこうしてリハビリ風景を写真に撮ったり、
ブログ等に書いたりすることに対しても、ご快諾いただけました。


それどころか、Facebookなどで発信して
情報を共有するのは
素晴らしいことだと言ってもらえました。
とても嬉しかったです。


今までのSTさんが辞められるということで、
この先どうなるんだろう?と不安に思っていましたが、
この新しいSTさんにお会いして、
ヨッシャ~!と、
また一気に元気が出て来ました。

バカでかい重たい岩を動かそうと必死で孤軍奮闘していたのが、
何だかようやく少しずつ上手く動き出した感じです。




聖書に「求めよ、さらば与えられん」という言葉があります。
「何かを欲しているならば行動しなければいけない」と言う意味だそうです。
私はクリスチャンではないんですが、この言葉がとても好きです。

ああなりたい、こうなりたい、
ああしてほしい、こうしてほしい。


思ってるだけじゃ何も始まりません。
誰にも通じません。


もしも本気で欲しいなら、
必死で行動しろ!ってことなんだよな、と思いました。













AD
いいね!(47)  |  コメント(4)

テーマ:


最近、年配のヘルパーさんをよく目にするようになった。

他にも年齢が上がったと感じる職種は、
コンビニの店員、ネットスーパーの配達員。
年齢制限のない職種ばかりだね。

介護の仕事は、キツい、汚い、給料安い、と、
ネガティブなイメージが大きくて、
だから、わざわざなりたいと思う学生が少ないんだと思う。

もちろん、やり甲斐のある仕事だろうし、
社会的な意義も大きい。

でも、若い人には
他にも就ける職業が沢山あるからね。

だから介護の仕事は、
「介護でもするか」「介護しかないか」でしか
選択されないのかもしれない。

だったらいっそのこと、
「未来への保険」という価値を付け加えてみたら、
どうだろう?


つまり、介護職に就いた人には、介護職特典として、
将来いつか自分に介護が必要になった時に、
そのポイントを使えるようにする。


介護の仕事に携わった時間分の介護を、
自分の為に使えるようにするとか、
自分の親兄弟の介護にも使えるようになる、となれば、
自己投資として考えてくれないかなぁ。

国全体は無理だろうけど、
地方自治体とか、企業とか、組合とか、
そういう小さな単位でなら出来そうじゃない?

少なくとも、年金よりは確実。

この国は弱者の面倒なんか看てくれないからね。
自分で自分を守るしかない。


介護士だけじゃなくてヘルパーも、ボランティアも、
もちろん介護家族も、
バウチャーみたいに経験を蓄積できたら、
「終活」よりもブームになるんじゃないの?

全ての人に、いつか必ず必要になるコトだからね、「介護」。










AD
いいね!(51)  |  コメント(8)

テーマ:

ちょっと前のことですが、
100円ショップで買ったプランターを窓に取り付けて

春先の明るい色の小さな花を入れてみました。






私達が住んでいるアパートの横は私道なんですが、
少し前から不法駐輪がすごく増えて、
アパートの管理会社が張り紙を貼ったりしてくれたんですが、
いっこうに減る気配が見えません。
放置状態の自転車もあります。







このアパートは駅まで徒歩5分以内の所にあります。
おまけに袋小路の突き当たりです。
多分この場所まで自転車で来て、
ここに自転車を置いて駅まで歩いて電車に乗って

通勤や通学をしてるんだと思います。

駅にも駐輪場はあるんですが、
こちら側からだと遠くて不便だし駅前は駐輪禁止です。

同じアパートの住人ならまだしも、
他所の人達に、自分の部屋の前に自転車を停められるのは、
ものすごく不愉快です。

どうすれば自転車を停めなくなるか色々と考えました。
警告札も、張り紙も、
時間が経てば効果が下がって来ます。
表に向けてスピーカーを付けようかとか、
監視カメラを付けるかとか、
もちろん警察に通報する事も考えました。









でも。

「ココは私の領土の目の前なんだから、
部外者にウロチョロされたら目ざわりなんだよ、
気分悪いんだよ、出て行けよ!」


そうやって好戦的に出ることが、
本当に問題の解決になるんだろうか?と思ったんです。


だからね、
花を飾ることにしてみました。







もちろん、そんなことで不法駐輪は減らないかもしれません。
でも、自転車を停めようとする人が少しでも、
この窓の向こう側には人が住んでいるんだと気がついて、
ここに停めたら相手に迷惑かもしれないと思ってくれたら、
少なくとも、もう少しキチンと並べて停めるようになってくれたら、

アパート近くの領土問題にも和平が訪れるかもしれません。





Give peace a chance !














AD
いいね!(46)  |  コメント(5)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。