ガイトナー米財務長官は21日、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の関連金融会社GMACに、政府が75億ドル(約7000億円)の公的資金を追加注入すると発表した。

GMACはGMのほか、破たんしたクライスラーについても販売店や顧客向けの融資を扱っている。自動車販売の減少などで打撃を受け、数カ月前から大きな損失を出していた。ガイトナー長官は声明で、「資本注入により、自動車販売店と車を買おうとする顧客に、安定した資金源を提供することができる」と説明した。

政府はGMACの優先株を取得することで75億ドルを投入する。このうち40億ドルはクライスラー関連の融資事業に、残る35億ドルはGMACの資本強化に振り分けられる。

政府はさらに、すでにGMに融資している8億8400万ドルを、近くGMACの普通株に転換する方針。これにより、政府は同社株の35.4%を保有することになる。新たに獲得する優先株が今後普通株に転換されれば、政府の保有比率はさらに高くなる見通しだ。



KENのブログ FX24

AD

この2国はいつか戦争はじめる気がしますよ。。。お互いに譲りませんからね。


読売新聞

【テヘラン=久保健一】イランのアフマディネジャド大統領は20日、北部セムナン州で演説し、軍が新型の中距離地対地ミサイル「セッジール2」の発射実験に成功したと発表した。
AD