• 02 Jul
    • アーユルヴェーダを恋愛に生かす

      最近、アーユルヴェーダの知恵を恋愛に生かしたらめちゃくちゃ面白いんではないかと思っております。 相手の体質を知って、相手を理解する。 例えば、恋愛の始まりってメールで連絡しますよね。 相手がヴァータが高い時は、返事も速攻!でも忙しがってて、全然デートの予定が合わない。約束しても、すぐ忘れる。 って傾向をわかっていたら、相手がゆっくり落ち着いている時を狙う。約束忘れてもヴァータ高いし、と割り切りやすい。 相手がピッタが高いと、気が合えば情熱的にすぐ恋愛がはじまる! メールも比較的早く返事が来る。 でもいちいち、返事が理屈っぽい時がある。 ってわかれば、情熱的にすぐ燃え上がるけど落ち着いて行動したら、相手に流されなくて済むし。 言い訳とか屁理屈多くてイラつく、って時もピッタ高いしな〜って流せる。 カファとのやりとりは。 メール返事が遅い。 でも内容があって、ちょっとキュンってきちゃう。 デートがなかなか決まらない。 相手の態度がよくわからない時は、行動も理解力もじっくり型のカファですもの。 自分もペースを落としましょう。 なかなかデートが決まらない時は、そっと提案してみると案外あっさり決まるもの。 でも思慮深いカファ。考え過ぎる頑固な一面もあるので、提案は言葉を選んで下さいね。 私はとってもピッタが高いのですが、惹かれたり寄って来てくださる方はカファが多め。 だからいっつもカファの、のんびりにイラついてました。 でも最近。 カファの思慮深い所に合わせてスローダウンする事を覚えてきました。 アーユルヴェーダで解き明かす恋愛のコツ。 自分も相手も良い所を見つけて、楽しくいきましょ♡

      NEW!

      テーマ:
  • 29 Jun
    • 梅雨時期のお風呂のお作法

      急に寒くなったり、真夏の前の不安定な季節でカファが増えやすくなっています。 カファとは重たくて、冷たい性質を持つので今の湿度が高くて冷えている時にはむくみやダルさが増します。 元気が出ないそんな時はゆっくりお風呂に入るのが一番効果的。 小さなビーカーに入っているのは エプソムソルト。塩と名前がついていますが塩分ではないので、風呂釜を傷めずにミネラルが豊富で肌から効果的に吸収できて、筋肉疲労や慢性疲労に本当に効果的。 マッサージの仕事が続いた時は、真っ先にエプソムソルトを入れてゆっくり20分お風呂に浸かると筋肉疲労がかなり減ります。 でも長風呂はのぼせるからダメなピッタが強い方へ。 ピッタは熱を元々持っているので、クールダウンしてあげる必要があります。 そんな時ははペパーミントの精油を2、3滴入れてみて。 お風呂上がりに冷んやりして、とっても爽快!頭もスッキリして、カファも下げてくれます。 エプソムソルトに生のハーブをいれてオリジナルソルトを作る実験中です。 今日は庭で採れたゼラニウム。爽やかなお花の香りでムシムシした気候を涼やかにしてくれます。 うまくいったらまたご紹介します。

      テーマ:
  • 26 Jun
    • 体質に合わせたボディオイル選び

      ボディには断然オイルを塗る事をオススメしています。ビシエアーユルヴェーダでは肌が柔らかくなると、筋肉も柔らかくなるという考え方をしています。 でもどんなオイルをセルフケアで使えば良いのか? 口コミで1位のオイル?友達からオススメされたオイル? 一番効果的なのは自分の体質に合ったオイルが一番。 ヴァータ体質にはゴマ油がぴったり。 重たいテクスチャーが、肌の乾燥を防いで心と身体を温めてくれます。 ピッタ体質にはココナッツオイル。 肌の表面を軽く潤わして、熱を下げて冷ましてくれます。これから暑さが増して、ピッタが増える時には普段ピッタ体質ではない人も足の裏にぬったり、目元に塗るとクールダウンします。 カファ体質には重たいテクスチャーのオイルは合いません。 軽めのテクスチャーのヒマワリオイル、グレープシードオイルがオススメ。 もともと肌がしっとりしているカファ体質は少量のオイルを肌にリズミカルに擦り込むと老廃物が流れやすくなります。 ビシエアーユルヴェーダでは、月のリズムを取り入れたオリジナルのコンサルテーションで自分本来の体質を探ります。 体質に合わせたスリランカのアーユルヴェーダオイルをたっぷり使ったオリジナルトリートメントをご案内しております。 viciet_ayurvedawebsite

      テーマ:
  • 23 Jun
    • 香りを焚き染める

      カナダ、アメリカを旅してよく目にしたのがセージとパロサント。 セージ パロサント 二つとも代表的なインディアンが場を浄化する時に焚き染める葉と香木。 セージはスモーキーな少し重さのある香りに思います。 パロサントはシャープで軽い香りの印象。 カナダではトリートメントの前に場を浄化するためにセージを焚きながらトリートメントを受ける人の周りをぐるりと一周してマントラを唱えます。 なので私の印象としては場所の浄化。 パロサントは、エサレンマッサージを勉強していた時にお部屋に焚き染めてあって、心を落ち着かせる印象。 なので瞑想や、何か集中したい時に使うイメージです。 二つとも北米の文化なので、興味があったらぜひ試してみて下さい。 でも私が好きなのは、毎朝お供えするお線香の香りだったりします。 日本には日本の場を浄化する文化があることが本当に素敵だなと思います。

      テーマ:
  • 22 Jun
    • アーユルヴェーダオイルとアロマオイルの違い

      アーユルヴェーダオイル、まだまだ馴染みが無いと思います。 薬効植物を直接鍋にかけて煮詰めて作るので、色が濃く、テクスチャーも独特。 オイルを煮詰める燃料も全てココナッツの皮など植物や天然のもの。 作り始めたら24時間寝ないでかき回し、植物を足し..と手間がかかります。 香りは無いか、薬草の香りで少しクセがあります。でも気になる程ではないです。 アロマオイルは植物から主に水蒸気に薬効成分を移して、そこからオイルと水分を分離させて採れたものがアロマオイルです。 テクスチャーは基本的にはサラリとした物が多いです。 そして基本的には直接肌にはつけられません。 植物オイルに希釈して肌に塗ります。濃度は、日本でアロマセラピーとして一般的な濃度は1パーセントまで。 それ以上だと、メディカルアロマセラピーと言われていますがエステサロンやアロマサロンでは皮膚への刺激を考えて使用している所は少ないです。 ご存知の通り、香りはバラエティー豊かで香りで脳を癒す事も医学的に認められています。 最近では残念な事に、アーユルヴェーダオイルにアロマの香りを無理やりつけて大切な薬効成分を殺してしまっているオイルも増えてきているそうです。 ビシエアーユルヴェーダでは、両方のオイルの良い面を生かしてトリートメントしていきます。 体には、混じり気のない信頼出来るアーユルヴェーダオイルでデトックストリートメント。 脳と心にはアロマオイルで本物の癒しをご提供していきます。 viciet_ayurvedawebsite

      テーマ:
  • 21 Jun
    • 夏至にキャンドルナイト

      フランス バスクに住んでいた時、夏至の日は町中でFâte de la Musique 音楽の祭りが開催されていました。 町のバー、レストラン、 小道、広場至るところで夕方から真夜中にかけて音楽に包まれます。 あんなに良い夏至の過ごし方ってさすがフランスですね。 東京では、夏至の日はエネルギーを考える日。 と言うことでキャンドルを灯して、エネルギーを控えると言うムーブメントが数年前から始まっています。 キャンドルナイトJ-wave主催 シンプルに夜、キャンドルの明かりで過ごすこと。揺れるキャンドルのあかり。光と影。人と人も距離が近くなります。 そうすると自然にエネルギーが節約出来る。 くれぐれも火事には気をつけて、今夜だけは個人的なキャンドルナイト開催してみてくださいね。

      テーマ:
  • 20 Jun
    • 夏至の前の満月の過ごし方

      あっという間に満月です。 先月の満月はカナダでキャンプを楽しんでおりました。 スリランカでは満月はお休みする日。肉も魚も口にせず、白い洋服を身に付けてお祈りに行く日、心も身体も清めて休ませます。 ビシエアーユルヴェーダでは満月はエネルギーが最高に高まりいつもより活動的になったり、高まり過ぎてイライラしたりし易い日と考えています。 逆にその満ちたエネルギーをじっくり内側を満たしてあげるために使うと良いと考えます。 瞑想をしたり、考えを紙に書いてまとめる事にも適しています。 満月はなんでも吸収が良いと考えられているので食べ過ぎは注意です。 今日だけはあっさりと夜ごはんはスープだけにして、明日のパワフルな夏至のエネルギーに心と身体を休めておきましょう。 くれぐれも、エネルギーが有り余っているからといって無茶し過ぎないよう。ゆったり、素敵な満月の夜を。

      テーマ:
  • 19 Jun
    • アーユルヴェーダはマッサージスタイルがありません。

      スウェディッシュやロミロミの様に、アーユルヴェーダにはマッサージのスタイルがありません。 結構びっくりですよね。 アーユルヴェーダが生まれた約五千年前のアーユルヴェーダの聖典にはオイルをしっかり塗り込む大切さは説いてあっても、どのように、とは書いていないのです。 そこで私は、体質別にマッサージの手技をオリジナルで組み立てる事にしました。 ベースはカリフォルニアで生まれたエサレンマッサージです。esalenmassage 身体全体を包み込むようなロングストロークが特徴で、紙ショーツは履かずにタオルでしっかりカバーしながら足先から肩先、頭まで途切れる事なく触れていきます。 身体は皮膚で全て繋がっている、というシンプルですが深い感覚は普段なかなか感じる事が少ないので、深い深いリラックスした感覚を味わえます。 意識はハッキリしているのに、心と身体が溶けて宙に浮いているようなトリートメントだといつも受けていて感じます。 体質に合ったアーユルヴェーダオイルを気持ちの良いタッチで肌に浸透させて効果を出す.. ひたすらに良いとこ取りのトリートメントがビシエアーユルヴェーダの特徴です。 エサレンマッサージ自体が、ロミロミやスウェディッシュ、タイマッサージのテクニックを取り入れているのですべてのマッサージの良い要素が入っています。 ストレスフルな人にはまず、ゆっくり筋肉を緩めるトリートメントから。 ダラダラとメリハリがなく、身体が重たくなってしまった人にはリズミカルに老廃物をしっかり流すテクニック。 まれに両方の効果を求める方がいらっしゃいます。良くわかります。でもそれはヴァータが乱れている証拠。 二兎追うものは..ではないですが、そんな時はまず、緩めていきましょう。 それから必要なトリートメントが自ずからわかってきます。 自分に必要な物を選び取れる力を助け、要らない物は手放す事が出来る。 それがアーユルヴェーダが真から求める最良の状態なのです。 その状態に近づけて、乱れてもすぐ戻れるように。私も一緒に成長しながらお手伝い致します。VicietAyurvedawebsite

      テーマ:
  • 16 Jun
    • やる気が出ない、身体が重いそんな時は。

      何をするにもやる気になれない。何をしたら良いのかすら、わからない。 すでに何かしら不調が出ている。覚えが悪い。成長、発展した事が最近思い当たらない。 ふと最近の食事を思い出してみてください。 冷凍食品、加工食品、コンビニ弁当、作ってから日が経った物を口にしていませんか? 今あげた食品は死んだ食べ物と呼ばれます。 アーユルヴェーダではタマスが増えた状態、と考えます。 タマスとは不活性で、受け身、変化が無い状態を言います。 減らしていくには急にサトヴィックな食事をしても改善されません。 サトヴィックな食事については二つ前の記事をご参考下さると幸いです。 なんでも段階を踏んで、少しづつ変化する事が大切です。 まずはラジャスな状態に持っていくこと。ラジャスについては一つ前の記事をご参考ください。 少しづつ活性化していくには、簡単な手作りスープから始めてみる。コンビニに行く回数を減らす。自分を責めない。出来た事、出来た自分を褒める。人と比べない。 まずは小さな事から。 タマスが増えていると、一つ変化するだけでもストレスになってしまいます。 小さな変化が効果を生み、心地よい感覚を思い出すと自然と活性化されてきます。 タマスは悪い、のではなく良い面は身体の休息や眠り、落ち着きを受け持ちます。 動き過ぎずに、溜めすぎないで健やかなサトヴィック状態に近づけるお手伝いをビシエアーユルヴェーダではさせていただきます。

      テーマ:
  • 14 Jun
    • 常にイライラしてしまう、そんなときは。

      やりたい事は沢山あって、やるべき事も山積み。 なのに頭ばっかりぐるぐるして、上手く進まなくて、他人にイライラしてしまう。 そんな状態をラジャスと呼びます。 今年に入ってからまさに私がその状態。常に変化を好んで、じっとして居られない。 わかっているんだけど、止められない事があったり、常に迷う。 安定していない。 そんなとき、私は乾燥した物、味が濃い物をよく食べていました。 おせんべい、スナック菓子、焼肉.. 食べ過ぎたら良くない物ばかり。 そんな食べ物を摂ることで無意識に思考や行動が不安定になっていたのに気がつかないから怖いのです。 気がつける自分になるには、サトヴィックな食事を意識してみること。 サトヴィックな食事については一つまえの記事をご参考にして下さると幸いです。 にんにく、玉ねぎ、唐辛子など刺激物、卵、味が濃い物を減らすよう意識する。 熟れてないフルーツは避ける。 自分の体質を知って、毒素を出すのも効果的。 そんなお手伝いをさせて頂くのがビシエ アーユルヴェーダです。 だからと言ってラジャスな状態が悪、ではないのです。 活動的であるからこそ、古い物を壊して新しい物を作るパワーがあります。変化する力があるからこそ、サトヴィックな状態になれるのです。 忙し過ぎて、身体がだるい、重いやる気がどうしても出ない時はどうしたら良いかはまた書きます。

      テーマ:
    • 食べ物から変えたら、人格も変わる。

      自分にも他人にも正直で、誠実。記憶力が高くて、落ち着いている。受け入れる力があって、クリアーになっているから自然と愛する気持ちが湧いてくる。 しかも特定的、限定的でも無く。 こんな人になりたいですね。 アーユルヴェーダ的にはこんな状態をサットヴァと呼びます。 ではサットヴァに生きるにはどうしたら良いか? まずは食べ物から考えてみます。 サトヴィックな食事とは、季節の旬のもの、新鮮、消化しやすく、汁気があり、適度な油分があるもの。 ダイエットの敵とされる油分が必要とされるのが面白いです。 そして自分の体質にあっていること。 美味しいこと。不味くても体に良いから無理に食べる物はサットヴァには導いてくれません。 そして作ってから4時間以内には食べましょう。 冷凍食品や、日が経ってしまった食べ物は残念ながら栄養が無いと考えます。 まずはシンプルに。サトヴィックな状態に近づけるような食生活を出来るところからやってみましょう。 頭でわかっているんだけど出来ない。 そんなときは心と身体がアーユルヴェーダで言うところのラジャス、タマスの状態です。 忙し過ぎて出来ない、身体がだるくてやる気になれない。 そんなときの対処法は又、別の日に書きますね。

      テーマ:
  • 12 Jun
    • トリートメントを受けるのに効果的な時間帯って?

      アーユルヴェーダのトリートメントやパンチャカルマと呼ばれるデトックストリートメントを受けるのに一番最適な時間帯は、午前中です。 朝は活動する前で脈拍も安定していて体質診断もし易いです。私もスリランカでデトックスが進んでくると午前中からトリートメントを受けていました。 アーユルヴェーダの考えでは、朝の6時から10時までは身支度や浄化の時間と考えます。 10時から14時までは活動の時間帯なので活動に備えて体を整えると最適なのです。 だからと言って、午後からだと効果がない訳では無いです。 午後14時から18時は陽も落ちてきて少しづつ体が休息に向かいます。 なのでゆっくり疲れをとりたい時は夕方からがおすすめ。疲れて朝、浄化の時間に起きられなくてもまずは休息の時間帯にトリートメントを受けていくと自然と体がリチャージされて来て、朝も起きられるようになるから不思議。 逆に夜22時以降のトリートメントは神経を刺激して、効果的なトリートメントとは言えません。 今は24時間営業のサロンもありますが、本当にアーユルヴェーダの恩恵を受けたければ避けることが無難。 まずは体質を知って、健やかな心と体に近づきましょう。

      テーマ:
  • 06 Jun
    • 消化を高める魔法のスパイスがある。

      その名はトリカトゥ。 黒胡椒と乾燥させた生姜、そして長コショウをミックスさせたものです。 教科書で勉強はするが、作ったり食べた事は無かったトリカトゥ。 昨日、アーユルヴェーダのワークショップで実際にスリコギで細かくしてフレッシュなスパイスを作りました。 これは長コショウを細かくしている所。 長コショウは沖縄そばに入れる調味料として知ってはいたが、長いまま見るのは初めて! なかなか長いままで取り扱っていないそうで、農家さんと仲良くなって分けて貰っているそうです。 左から、インド産 黒胡椒、高知産 乾燥生姜、石垣島産 長コショウ! この石垣島の、って言うのがポイント。 やっぱりスリランカやインドから取り寄せるよりも日本のアーユルヴェーダにこだわりたい! これをお白湯と一緒に1日数回摂る。 食前、食間が消化力を上げてくれるのでオススメ。 お白湯以外に蜂蜜も良いそうです。これからピッタが高まる季節なので、加減しながらしばし消化力を上げるセルフケアを続けてみます❁

      テーマ:
  • 05 Jun
    • 新月デトックススープを飲もう。

      新月です。 今月は夏至もあるので光も増す分、闇が心地よいですね。 ビシエアーユルヴェーダでは夜ごはんはスープで軽く済ませる事をお勧めしています。 特に新月は、地球に根をはる野菜や土の中で育つ野菜のスープを飲むとよりデトックス効果を実感します。  人参とカボチャをコンソメで煮てから、ミキサーでなめらかしたシンプルレシピ。 デトックススープレシピをビシエアーユルヴェーダのインスタグラムで公開していく予定です。 毎朝のスープレシピから、満月 新月にオススメのスープレシピまで。 簡単にビシエアーユルヴェーダを楽しんで頂けたらと思います。 まずはフォローをよろしくお願いします♡

      テーマ:
  • 04 Jun
    • エネルギーを銀座の中心で考える。

      沖縄から東京に戻っております。 今日は銀座の一等地でエネルギー、特に自然エネルギーと呼ばれる太陽 風力 火力 などのエネルギーについてのワークショップを聞いてきました。 写真は道中で出会った猫。 居る場所が凄すぎる。 私は原発反対、かはわかりません。でも原発に頼らずに生活して行きたいとは考えております。 今日の話はそこがテーマでした。2016年4月から電力が自由化して、私達が電力を選べる時代です。 でも実際は、価格重視の傾向がやや強くそのエネルギーがどこから産まれて持続可能なのかまでは意識が高まっていないと私自身が気付かされました。 今日話をされた小田原の電力に関わる方も消費者に其処までアピール出来ていないのが現状だと認めていました。 しかし、小田原は今自分たちでソーラーパネルを使って売電を小田原の住民達に行っているそうです。 つまり電力の地産地消。 岩手のある地域でも、この電力の地産地消が始まっておりこれは災害時に特に効果を発揮するとの事。 又、中小企業では国が補助金を出してエネルギーを自家発電して会社が省エネになって無駄な経費を減らす、ひいては地球温暖化を防止する。 ドイツと比べても日本はまだまだ国、自治体の意識がシステム作りに積極的とは言えないそうでまだまだ、まだまだこれからなんだと思いました。 ソーラーパネルの値段は日本は他の先進国と比べても2倍近く高いそうですがそれでも電力の値段は昔よりは下がってきているそうです。 近い将来にはエネルギーを個人が無駄なく自分が納得出来る会社から購入して、個人でも再生可能エネルギーで身の回りのエネルギーは賄える世の中になるのかなぁと思った会議でした。

      テーマ:
  • 19 Apr
    • やっぱり島が好き。

      天気予報で雨が降らないとわかって急遽決めた慶良間諸島への一人旅。 一人旅も慣れたもんで、決めてすぐ荷造りして即出発。 那覇から高速船で50分で座間味島へ到着。 抜けるようなブルー!暑くも無く、寒くも無い気候。まさに楽園。 想像以上に白人が多いのは、彼らはこの素晴らしさを聞きつけて来たのに違いない!フランス語、英語に聞いた事ない言葉が飛び交い村に一軒のスーパー前で繰り広げられる外人の井戸端会議。 着いてすぐに、山桃を採りに山へ。 これは三月くらいから今頃までが旬の酸っぱいベリー系の味。 これを泡盛に漬け込んでお酒にするのです。 お宿でまったり、自然の音に耳を傾けて沖縄の雰囲気を満喫。 今回泊まったお宿は、久志と言って送迎もお酒作り、夕日ツアーにヤドカリと遊ぶツアーもぜーんぶ無料で遊ばせてくれます! 一人旅の人も多くて、自然に仲良くなれるのも楽しかったです。 翌日は気持ち良く晴れて、海へ! 珊瑚で文字を作って遊ぶのを教えて貰って早速、自分の屋号であるビシエを作ってみました。 シーグラスの色も映えて、中々良い出来映え!ウェブサイトと看板に使おうと思います。 久志のオーナーパパのアドバイスで自然と遊べて、本当に楽しかったです。 沖縄はもうすぐ梅雨入りかなぁと思うほどの湿度です。 沖縄で行きたい所はこれでほぼ制覇!

      テーマ:
  • 17 Apr
    • Okinawa ヤンバル earth day

      私の住む沖縄北部を山原 ヤンバルと言います。 沖縄の中でも自然が豊かに残り長寿の村がある程、食と農業が盛んな場所です。 今まで暮らしてみて、東京のようにオーガニックや有機など耳にしなかったのですが今日行ったアースデイは地元に根付いた野菜、パン、化粧品などなどオーガニックの動きがヤンバルならではのアプローチで沢山紹介されていました。 三線の生演奏をがじゅまるの木の下で。 沖縄の畑で採れた種を、自分の畑の種と物々交換。自分の種が無ければ、頂いた種を庭で増やして、収穫した種をお返しするシステム。 種が種を増やして、人の輪と緑が自然と増えていく素晴らしいアイディア! 廃材だけで作ったキャンピングカーで夫婦で日本二周した方。 細かい工夫がとっても素敵! 子供達も、海で拾った貝を売っていました。 今回の利益は熊本の被災地に送る企業を目にしました。 アースデイ、という地球を考える日に天災である地震。そして、世界で起こるテロ。 具体的な解決策もないまま、時間は過ぎる。 かく言う私も、目の前しか見えて無い。 地球の為に、人の為に。 地球も私も、過渡期。

      テーマ:
  • 09 Apr
    • もしかしたら沖縄最後の神の島 久高島へ。

      もうすぐ沖縄生活も三カ月。 ほとんど有名な観光地を周り感じたのは手付かずの自然が少なくて、観光客向けに分かりやすく作られた沖縄に正直、飽きていました。 沖縄に来てすぐに出会った化粧品が久高島の旧暦3月3日に行われる浜下りハマウリと呼ばれる祭事の際に採られる新月のパワフルな海水を使った化粧品。 月のリズムを大切にして暮らす島に惹かれて昨日、ついに旧暦3月3日に久高島に行ってきました。 天気は大荒れ。しかも祭事は女人禁制。 やっぱりインターネットだけでは知り得ない情報でした。 でも実際に行ってみて、島の人々が敢えて観光客を呼ばないようにしている意味がわかりました。 島の真ん中にある聖域は村人ですら立ち入りを禁じています。 本当に手付かずの自然に宿る琉球の神。 自然が神様なんだな、とシンプルに思える場です。 最近、壁にぶちあたり中々事が思うように行かず珍しくイライラ心が落ち着かない日々を過ごしていました。 でも久高島に行って、今まで自分の思う通りワガママに事が進んでいた事が奇跡なんだなと思いました。 母親から、 うまく行かない時は感謝が足りない時。 母親の言葉がイライラしている自分には響かず反発していましたが、島の自然に触れて心が落ち着いて冷静に受け止められるようになってきました。 その場所で、丁寧に精一杯生きていれば良いのだと思えて来ました。 沖縄生活もあと少し。 明日からパリから大切な友人達が沖縄に遊びに来てくれます。 ゴールデンウイークにもまた、心の本音が話せる友人も来沖してくれます。 今、このタイミングで大切に友人が次々と会いに来てくれる事に感謝。 また少しづつ、忘れかけていた感謝の気持ちを大切にしていきます。

      テーマ:
  • 10 Mar
    • ワッツという水中指圧を受けてみました。

      Watsuはwater とshiatsu 指圧、を合わせてワッツ。 最近何かと私の周りで耳にするワッツが日本では久米島の次に沖縄に入ってきたそうで今回、新月の日に受けに行きました。 http://watsucenter.jp/watsu-session/ 沖縄の海水を引き込んだ、本格的なスパ施設にビックリ。でも建物は老朽化と、メンテナンス不足で残念ながら暗い印象。 早速、水着とラッシュを着てプールへ。 水深は120センチ位でしょうか。胸位まで浸かる、温水プールより温かくリラックスするのに丁度良い温度。 細かい施術の内容は、実際に受けてみる事に勝ることは無いので細かくは書きませんが、昆布になった気分!でした。 みんなオシャレに魚になったみたい、とか子宮に包まれるような..など聞きますがあれは正しく、海に浮かぶ昆布! 頭を支えられたまま、右に左にユラユラ揺らされて水圧でストレッチされて受け手もセラピスト側も浮力のお陰で疲れない。 最後にゆっくり、耳を水面から出して一気に音が耳に飛び込むあの感覚は五感をいかに酷使しているのか..と実感出来ます。目をゆっくり開いて、明るさに目が慣れない感覚。 水の中に入ってから、出るまでが1本の映画のようにスペクタクルな体験。 トリートメントが終わってこれで40分9800円かぁ、高いなぁと思ってしまいました。これにはスパ使用料、タオルレンタルも含まれます。 でも翌朝、身体が軽い。ワッツが始まる時に足裏の柔らかさを最初と最後に確認するのですが、すごく柔らかい。 これは凄いですね。 水が好きで、精神的に疲れている方にはオススメかも。 水の中の無音状態が自然と瞑想している気分になります。 それにしても、本当に世界には色んなマッサージやトリートメントがありますねぇ。

      テーマ:
  • 18 Feb
    • 旧暦で暮らす沖縄生活は、月のリズムで暮らすという事。

      沖縄生活もあっと言う間に1ヶ月。日本語なので慣れる、慣れないと言うよりも余裕ですね。楽しく過ごしてます。 沖縄では旧暦で暮らす文化があります。 なので最近、新年を迎えました。西暦で暮らす生活に慣れた私にしたら、最初びっくりでしたが、西暦はイエスキリストの生まれた時からなので完全に西洋のリズムなんですよね。 旧暦だと、満月と新月が1日と15日で順番に来るので完全なる月のリズムでの生活になるのです。 お話を聞いたところによると、月のリズムで漁や農作物の管理をするそう。 月のリズムを取り入れた農法と言えば、シュタイナーというドイツで活躍した人が提唱しているバイオダイナミック農法が有名。 まさか、この沖縄でも月のリズムと出会うなんてこれはもう運命のよう。 この月のお話をして下さった沖縄の方と素晴らしいご縁で今回知り合えた事に心から感謝です。 益々、ビシエトリートメントが奥深く確信に満ちた良いモノになって行く予感にワクワクしています。

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。