憂国の志士のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


 浅まし過ぎるとは思わないのかね?「団結してチョン国を守ろう」と、少しでも考えないのか?酋長に阿って、出世して贅沢を楽しむことを考えるだけ。そんな人生に何の価値がある?主人に尾を振って「権力」を恵んでもらおうとする姿は、高価な餌と暖かい住居を望む「犬」と同じとしか、言いようがないねwww

 

>盧武鉉政府時代、大統領府の高位職だったB氏は、李明博・朴槿恵政府時代には、これといった職を得ることができなかった。しかし、最近では、ムン・ジェイン候補が優勢なことから、まわりから”あの人が次の政権で出世するに決まっている。”とよく言われている

 

 日本でも、派閥や地元の勢力争いが無いとは言わないけど、チョン国のは露骨すぎやしないか?「能力」は出世に、何の価値も無いんだねwww 酋長の「地元」だとか、「側近だった」って事だけで出世できる世界。北チョンと、どこが違うというの?そういう事ばかり繰り返してるから、チョン国は他国を超える事は出来ないと、いつになったら気が付く事やら?永遠に無理かwww

 

>ムン・ジェイン候補側がシャドウ・キャビネット(予備内閣)と、核心補佐役になる人たちのリストを作っているという根拠のない噂まで広がり、こういう流れに油を注いでいる

 

 現実に、リストを作っているだろうねwww このバカの党の議員がすでに、今の政府の官僚に圧力をかけているって話も出ているからなw 馬鹿が何に名詰まろうと、マトモな案が出るはずもない。慰安婦合意反対を叫び、THAADを排除しようという動きしかしないだろうw そういう事態になれば、アメリカとの同盟は「決裂」w シナの属国になる運命だというのにねwww

 

>パク・クネ政権の権力者たちと「同じ学校」を出た人や、保守派支持が根強い大邱・慶尚北道が「故郷」の公務員たちは、「将来真っ暗」だとか

 

 クネの父親を敬っている退役軍人も多いと言うしねwww 保守派の新聞も、「ムンが酋長になれば危険だ」って記事を書き連ねているw 国が真っ二つに分かれて「暴動」という事になれば、瞬く間に「内戦状態」にもなりかねないw 百年前と同じ構図w 自分の権力を保持しようと外国の力を借り、チョン国を崩壊へと導く。それを引き金にシナが動くのを、アメリカも待ち構えている。そして、朝鮮半島全土が「戦場」になるw 本当の意味で、「お先真っ暗」だねw 日本人にとっては、最高の酒のツマミだけどなwww   

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

憂国の志士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。