憂国の志士のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

パク大統領の「恨」と「憤怒」で国防・外交路線を瞬時に変える危うさ

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160218/frn1602181140001-n1.htm


 韓国への最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)配備については、米国が要望し、中国とロシアが反対している。韓国がどうするかは、国防・外交路線に関する重大事だ。それが機関決定を経ることもなく、パク・クネ大統領の「一存」で決まってしまったようだ。その背後には、パク氏の「対中憤怒」があるという。

 韓国が「中国寄り」の姿勢を改め、日米ブロックに「戻ってきた」と歓迎する向きも、当然あるだろう。しかし大統領の「憤怒」によって、重大な国防・外交路線を瞬時に変えてしまう国家には“危うさ”が付きまとう。「戻ってきた」もまた、長めの視点で見れば「コウモリの飛行軌跡」の一部になるのではあるまいか。

 本欄の読者には、朝鮮日報・日本語サイトの「核問題 パク大統領、微温的な習主席に失望」という見出しの記事(2016年2月13日)に目を通されるよう、お薦めする。

 簡単に言えば、(1)北朝鮮の4回目の核実験の直後、パク氏は中国の習近平国家主席に、電話会談を申し入れたが拒否された(2)北朝鮮がミサイル実験に踏み切る直前に、ようやく中韓首脳の電話会談が実現したが、意義ある内容はなかった-。この事にパク氏は「失望」し「憤怒」して、THAAD配備を決めたというのだ。

 「『内外の反対を押し切って、中国の戦勝節記念式にも出席したのに、中国はこんなことをするのか』というパク大統領の恨めしさが、最近の決定に纏わりついているのは「事実」とする、外交当局者の解説も付記されている。


 つまり、散々ゴマをすってきたのに、コケにされた。その事に対する「恨」と「憤怒」が、国防・外交路線転換の背後にあるというのだ。パク氏が、昔からの秘書である「3人組」を門番にして、閣僚はもとより、大統領府の直属秘書官ともめったに面談しない「引きこもり姫」であること。そのうえに、すさまじい癇癪持ちである事実は、本欄で何度か紹介してきた。

 パク氏はTHAAD配備の決定を、誰かと相談したのだろうか。この問題の為に、国家安全保障会議が開かれたとの報道もない。そもそも中国にゴマをすれば、中国が北朝鮮をコントロールしてくれると判断したのが「勝手読み」なのだが、それに対するパク氏の「反省」を匂わすような記事を探してもない。

 韓国の精神健康医学界の調査によると「韓国の成人の半分以上が、憤怒調整に困難」(中央日報、15年4月5日)なのだそうだが、一国の実権を掌握する元首が、自らの「憤怒」に任せて物事を決するような事はあってはならない。しかし、現実にそれがあり、かつコウモリ飛行を続けてきた事実があるから、「戻ってきた」も信用できないのだ。


 だって、仕方がないじゃない、チョンなんだものwww 中国にとっては北チョンも下チョンも「飼い犬」扱いなのに、「刈り上げ」も「ヒステリーババア」もバカだから勘違いしちゃってるんだよねw 他の国に認められたいのなら、それだけの「実力」を持たないとw 「軍事統帥権」をアメリカに握られてるのに、中国に媚を売るようなバカ、誰がマトモに相手するというんだwww 


 まさしく現代の「閔妃」だな、クネのババアはwww 閔妃という婆も、権力争いだけを考え、日本に股を開いたと思えば、清王朝の袁世凱に媚を売り、ロシアが強大と見るや、清を裏切ってロシアに寝返っているw ついでに言えば、閔妃の日常は「民が苦しい生活をしている中毎晩遅くまで、俳優や歌手を宮中に招いて遊興しており、起床はいつも午後で、そのため宮中の空気は「混濁腐敗」していた」だったらしいねw 高校生が溺れ死んでる時にSEXを7時間も楽しんでいた「誰かさん」と、よく似ているじゃないかwww


閔妃

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83


>韓国が「中国寄り」の姿勢を改め、日米ブロックに「戻ってきた」と歓迎する向きも、当然あるだろう。


 ヤンキーとしては嬉しいだろうねwww チョンを実質上の「植民地」にして、チョンの領土にチョンの愚民の金で、好き勝手にレーダー基地を造れるからなw 中国にとっては目障り極まりないw おそらくはロシアと裏取引して、「中国を二分割して統治」って計画を立ててるんじゃないかと思うよw 第二次世界大戦終了前に、トルーマンとスターリンがやったようにねwww


>昔からの秘書である「3人組」を門番にして、閣僚はもとより、大統領府の直属秘書官ともめったに面談しない「引きこもり姫」であること。


 これを問題視しない、チョンの愚民もバカすぎるだろwww 年に一回しか回年に応じない国家元首なんて、先進国には存在しないぞw 直属の秘書官とも会わないって、何のために雇ってるんだよ?閣僚は数を揃えてるだけかw 7時間SEX楽しませる奴としか会わないし、邪魔されたくないって事だなw だが、本当にそれで「国家のトップ」として、仕事しているって言えるのか?


>中国にゴマをすれば、中国が北朝鮮をコントロールしてくれると判断したのが「勝手読み」なのだが、それに対するパク氏の「反省」を匂わすような記事を探してもない。


 だって、そんな事を書いたら「消される」かもしれないじゃないかwww 外国のマスコミでさえも逮捕して、一年近くも監禁してる国なんだぞw 自分の都合に悪い記事を書かれただけで裁判にかけるなんて、「独裁国」でなければありえない蛮行だw こういう事実さえも、チョンのマスゴミは無視して、反日の記事ばかりを書いているw まさしく「犬コロ」だなwww


>「韓国の成人の半分以上が、憤怒調整に困難」なのだそうだが、一国の実権を掌握する元首が、自らの「憤怒」に任せて物事を決するような事はあってはならない。


 こんな民j族と付き合う、「意味」や「価値」は皆無なんだよwww 三月にはアメリカで、クネのババアが安倍総理と慰安婦の同意にサインするって話だけど、またひと悶着あるんじゃないの?とにかく日本側としては、「売春婦像を撤去しない限り、同意なんて応じられない」って姿勢を貫くべきだ!チョンとの約束なんて、誰が信じられるか!在日チョンを追放して、国交断絶!仲良くしたければ日本抜きで、ヤンキーとチョンで仲良くすればいい!!!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。