憂国の志士のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

号泣県議 神戸地検に身柄拘束される 神戸地裁が「勾引状」発付


 政務活動費をだまし取ったとして詐欺罪などに問われるも、昨年11月の初公判を“ドタキャン”した“号泣県議”こと元兵庫県議の野々村竜太郎被告(49歳)=在宅起訴=が、仕切り直しの初公判(26日・神戸地裁)を翌日に控えた25日、神戸地検に身柄拘束された事が分かった。


 今回も欠席する可能性があった野々村被告に対し、神戸地裁が「勾引状」を発付。これに基き神戸地検が連行し、強制出廷させる事になった。世界の失笑を買った“号泣釈明会見”に端を発した事件は、まさかの初公判ドタキャンを経て、ついに野々村被告の身柄が拘束される事態となった。

 この日午前、野々村被告が滞在しているとされる大阪市内のマンションに、神戸地検の係官とみられるスーツ姿の集団が入った。野々村氏の姿は確認されなかったが、約50人の報道陣がカメラの放列を作る騒動となった。

 夕方には神戸地検が、野々村被告の身柄を確保した事が明らかに。同地裁によると、同日午前に地裁に連行されたという。本来、順当ならすでに判決が出ている可能性もあった公判は、失笑ものの騒動続きとなった。

 野々村被告は昨年11月24日に予定された初公判当日の朝に、自宅前で報道関係者と鉢合わせしたとして、自宅からメールで弁護人に欠席の意思を連絡。弁護人とは事前に裁判所に入る方法まで打ち合わせていたが、まさかの行動に出て、初公判は延期となった。

 今回は、事前に自宅を出てホテルに宿泊するなどスムーズに出廷する為の策を講じる事も予想されたが、結果は、神戸地裁が“2回目”を待たずして「勾引状」を発布。これに基づき、神戸地検が身柄拘束する事態となった。この日、野々村被告の弁護人の事務所は、昼間に「取材にお答えする事はありません」と回答した。

 身柄拘束された野々村氏が、どこで26日の初公判を待つのかは不明だが、神戸地裁によると規定では警察の留置所や、拘置所など「刑事施設」に“1泊”する事もあるという。


 昨年に同地裁の管内で「勾引状」が発布されたのは4件。野々村氏のような刑事被告人だけでなく、民事訴訟の証人も含まれるという。年間の発布がゼロの年もあり、今回の事態が異例である事がうかがえる。


 さて、明日はどのようなブザマな醜態を晒してくれる事やらwww 「悪い事やるな!」とは言わないよ。せめて、バレない様にはやれないのかね?このバカ、その場凌ぎのすぐバレる嘘ばかり吐いてるじゃないかw しかも追いつめられると、火病を起こして号泣w 完全無欠の「チョン民族」じゃないかwww

https://www.youtube.com/watch?v=tIYTUkYUA0s&feature=player_embedded


 本当に自殺したら笑えるけどwww ノムヒョンみたいに、不自然な格好で死んでたりしてw それを恐れたから、神戸地検が身柄拘束したのかもなw 初公判で出頭して詫びておけば、「返金して議員辞職」くらいで終わってたのにねw こんな奴を当選させた、市民にも責任はあるよ。関西は在日チョンの「巣窟」だから、議員も在日チョンしかいないのかwww


 兵庫県警が、虚偽公文書作成や詐欺容疑での立件を視野に入れて、捜査を進めているらしいねwww 「議員」から「犯罪者」へw チョン国じゃないんだから、金を誤魔化して泣いて済まされる国じゃないんだよ。日本はねw 帰化したチョンもリストアップして国外追放した方が良いな。こんなクズと日本人を一緒にされたら大迷惑だ!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

憂国の志士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。