憂国の志士のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

韓国「植民地時代の歴史を着物で体験」、非難の的に=韓国ネット「慰安婦問題で皆ピリピリしてるのに」「ユダヤ人がドイツの軍服を着るようなもの」


 2016年1月7日、韓国・ソウル新聞によると、韓国東岸の浦項市が市内に整備した「近代文化歴史通り」で行われている着物着用体験サービスが、激しい批判にさらされている。

 浦項市の九龍浦地区には、戦時中まで日本人漁師などが住んだ日本式家屋が、30軒ほど残る。市はこれを観光資源として生かそうと、13年、一帯を「近代文化歴史通り」として整備した。


 2年間で訪れた観光客は34万人余りと、人気はいま一つのようだが、ある観光客がSNSに浴衣を着て、通りを歩く写真をアップしたのをきっかけに、一気に注目を浴びる事になった。怒りの声が市に相次いで寄せられたのだ。

 批判の多くは、「日本統治時代のつらい歴史を、日本の着物で追体験するとは何事だ」といったもの。ある歴史学者は「近代文化を体験するなら、車夫や肉体労働者の服装をすべきだろう」と指摘している。

 市関係者は、着物や浴衣のレンタルは民間で行っているため市が関与できないとしたが、あるレンタルサービス店の店長は、あまりの反響に「室内での体験に変えようと思う」と「自粛」をにおわせた。

 中には「着物体験と民族のプライドに何の関係もない」(ペ・ヨンイル浦項文化院長)と体験擁護の声もあるが、韓国のネットユーザーの多くは市を猛批判するコメントを寄せている。

「まともじゃないにしても、これはひどいね」
「親日売国奴の歴史を体験しろという事だろう」

「慰安婦問題で国中のみんながピリピリしてるこんな時に、浦項市長や市役所職員はニュースも見ないのか?」
「わざわざ今やることじゃないでしょ」

「これで今までの疑問がすべて解けた。結局、浦項市は日本の衛星都市だったってことだ」
「気味が悪い」


「こんなサービスをしてる店も、着物を着てる観光客も下品だ!むしろ慰安婦や強制徴用、拷問の体験こそつらい歴史体験のはず。それこそが生きた歴史教育だ!」

「ユダヤ人がドイツの軍服を着るようなもの。あきれるよ」
「浦項市長も関係者も日本に追放してしまえ」

「韓国は今、植民地状態なのかな?」
「浦項市と対馬を交換しよう」


 「植民地」じゃなくて、「日本の領土」だったんだけどねwww チョンの愚民にとっては、その方が屈辱かw 宗主国様の飼い犬だったのが、この上ない「名誉」だと、感じている民族だからねw 「日本人に来てほしい」と言っていながら、反日を叫ぶチョン。正真正銘のサイコパス民族だねwww


>「日本統治時代のつらい歴史を、日本の着物で追体験するとは何事だ」といったもの。


 地べたを這いずり回って、春の季節に餓死者が転がってる時代の方が嬉しかったのか?日本お統治のおかげで、平均寿命が倍以上に伸びて、インフラ整備も整って、人間らしい生活が出来たというのにねwww 同じ時代の黒人が、アメリカでどういう待遇を受けていたのか、調べようとするチョンっていないんだなw 「着物を着るな!」って怒るのは日本人の方だろwww


>「こんなサービスをしてる店も、着物を着てる観光客も下品だ!むしろ慰安婦や強制徴用、拷問の体験こそつらい歴史体験のはず。」


 着物着ているチョンは、みんな慰安婦だったんだwww 着物を着なくても「売春婦」だろw 全世界に何万人も売春で稼いでるチョンがいるじゃないかw そいつらは「トーキョー」とか「キョート」って名前を店の名前に付けて、日本の名前で売春しているぞw そっちの方を怒ったらどうなんだ?「着物のサービス」で激怒してたら、観光客なんて呼べないだろうにねwww


>「ユダヤ人がドイツの軍服を着るようなもの。あきれるよ」



 北朝鮮が水爆実験やった反撃が、マイクパフォーマンスって民族とは仲良くしたくないし、する価値もない日本と同じくらいの軍事予算使って、北朝鮮ごときを倒せないって、情けないと感じないのかね?まぁ、世界に恥さらしても、何も感じないチョンどもに、何を言っても無駄かwww  

 着物や浴衣が「軍服」だとは知らなかったよwww 日本人がそこまで嫌いなら、仲よくする必要もないだろw 慰安婦像なんかで騒いでないで、「日本とは国交断絶しろ!」ってデモやればいいじゃないかwww
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。