憂国の志士のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

【韓国】日本軍「慰安婦」被害者 キム・ボクトンさん「自分の子どもが連行されても、このような合意ができるのか」

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25254.html


「もっと話してもいいですか」

 日本軍「慰安婦」被害者であるキム・ボクトンさんが国会議員らに尋ねた。26日、政府のソウル庁舎別館18階の、国会外交統一委員会の外交部国政監査会場。韓日政府の12・28合意と関連し、参考人として出席したキムさんは、議員らの同意を得て、言葉を続けた。


 「15歳で(慰安婦として)連行されたが、家に帰った時には22歳になっていた。歳だから嫁に行けと言われた。仕方なく母親に話した。嫁に行く事ができないと。実は工場で働いてきたのではないと。ボロボロになった体で嫁に行って、誰の身上を台無しにするのかと。母は怒りのあまり、病気になって亡くなった」

 キムさんは「自分の子どもが連行されても、このような合意ができるのか。私たちは日本政府が謝罪し、法的に賠償するまで、国民と手を取って闘う。パク・クネ大統領と政府は、町内の住民代表も出来ないような事をしている。こんなことなら政府は手を引き、(和解・癒やし)財団も廃止にしてほしい」と話した。

 昨年の12・28合意以降、国会が政府側の合意・履行主体と、慰安婦被害当事者を出席させ、証言を聞いたのは今回が初めてだ。特に、日本政府が「拠出金」として出した10億円の性格、駐韓日本大使館前の「平和の少女碑」(少女像)の撤去・移転の可否が集中して扱われた。


 10億円の性格について、証人として出席したイ・サンドク駐シンガポール大使(合意当時、外交部東北アジア局長)とユン・ビョンセ外交部長官は「日本政府の責任の認定と、日本首相の謝罪と反省の履行措置」と言いながらも、日本政府が「賠償・補償金ではない」という事に対する見解の表明は避けた。


 証人として出席した「和解・癒やし財団」のキム・テヒョン理事長は「賠償金的な性格を帯びた治癒金」と答えた。ユン長官など外交部は、10億円の性格を直接規定する事を、終始拒否した。

 少女像の撤去・移転の可否について、イ大使は「少女像の問題は民間が設置し自治体が許認可した為、(中央)政府が関与し難い事案であるから、(12・28合意の)そのような表現を使った」とし、「少女像の撤去は、日本政府の希望事項であるのみ」と答えた。


 キム理事長は「10億円と少女像の問題が連結されるならば、財団の理事長職を辞める」と答えた。

 キム理事長は「10億円(約110億ウォン)で、ハルモニ(おばあさん)たちを支援すると18億ウォン(約1億6300万円)ほど残るはずだが、この金額では(財団レベルの追加事業は)到底できない」とし、「追悼と未来世代に教訓を残した大きな事業は、政府が行わなければならない」と話した。


 こういう「嘘吐く」事と「股を開く」事しか能が無いババアを、もてはやして「反日洗脳」の道具にするから、チョンの若い世代も、「被害者」という名の両班になる事しか考えないんじゃないか?セウォル号の遺族連中を見てみろよwww このババアと同じパフォーマンスで、金をせびり取ろうと躍起になってるぜw 少し揺れたくらいの地震でも、被害者ツラして「特別災害地域」認られた奴もいたなw チョン国の愚民全てが「被害者」になったら、チョン国をどうやって運営していくのかねwww


 自分の娘や姉妹、妻や恋人が連行されそうになってる時に、チョンのオスどもは何をやってたのやら?命をかけてでも、取り返そうとはしなかったのか?「自分の家族が強制連行されて、性奴隷させられている」って話を聞けば、普通の人間なら怒り狂って、その収容所を襲撃するか、抗議の活動をするはずだけどねw まぁ、高校生たちが海の魚の餌になろうとしている時に、7時間もセックスに夢中になってた婆さんが、トップやってる国だからなw 鼻クソほじりながら、金の勘定していたんだろうねwww


 >「自分の子どもが連行されても、このような合意ができるのか。私たちは日本政府が謝罪し、法的に賠償するまで、国民と手を取って闘う。」


 結局、「金」じゃないかwww 日本人は、自分の家族が連れ去られそうになったら、命を懸けて抵抗するよw 二千年近くも土下座ばかりしてた生き物と違うからなw もうじき中国の一部になって、日本の統治時代よりも厳しい状況になろうかって時でさえも、自分の事しか考えずに「金くれ二ダ!」と泣き叫ぶチョンのババアw 自分の孫の世代がどうなろうが、知った事じゃないんだろうねw さすがのチョンの愚民どもも、呆れ果ててるだろうよwww


北朝鮮の女性労働者 中国で人権侵害 売春・性的関係を強要

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201609/CK2016092302000131.html?ref=rank


 北朝鮮が中国で運営する食堂や、中国企業の工場などに派遣された北朝鮮の女性労働者が、客への売春を強要されたり、監視役を担う北朝鮮の保安要員に性的関係を強要されたりするケースが相次いでいる事が分かった。


 北朝鮮消息筋や、北朝鮮との事業を手掛ける中国人企業家が明らかにした。北朝鮮が外貨稼ぎの為に、多くの労働者を外国に派遣する中、女性労働者に対し、深刻な人権侵害が引き起こされている実態が浮き彫りになった。


 消息筋によると、海外に派遣された北朝鮮の女性労働者数は推定三万人。そのうち、北朝鮮と国境を接する中国遼寧省丹東で約一万六千人、吉林省延辺朝鮮族自治州では約五千人が働いているとされる。多くは、北朝鮮運営の食堂や中朝国境地帯で稼働する工場に派遣され、北朝鮮の秘密警察・国家安全保衛部から送られた保安要員の監視下で働くという。


 中国の旅行業界関係者によれば、遼寧省瀋陽にある北朝鮮食堂では、支配人が店内で、客に対する売春行為を強要。この関係者は、別の食堂では「女性従業員に客の宿泊するホテルに電話をかけさせ、買春を勧誘している」と告発する。


 丹東にある、中国企業の縫製工場で働いていた二十代の女性は昨年、五十代の保安要員に性的関係を強要された。女性は妊娠した事実を隠したまま勤務し続けたがある日、陣痛に見舞われて近くの病院で出産。その結果、一週間後に北朝鮮に送還されたが、保安要員は今も丹東に残り「同様の行為を続けている」と消息筋は話す。


 また、丹東で北朝鮮の女性約三百人を雇用する中国人企業家は「保安要員から、女性労働者の中絶手術をする病院を紹介するよう、依頼を受けた」と証言する。


 消息筋によると、国境沿いの吉林省図們市の経済開発区に派遣された女性は、市内の病院で中絶手術を受けた。手術を担当した医師は、女性が手術後に「生活のために来た中国で、中絶までする事になるとは」と、号泣していた様子を忘れる事ができない、と話したという。


 北朝鮮の人権問題を担当する国連特別報告者が、昨年九月に作成した報告書によれば、海外への労働者派遣は「国連制裁をすり抜け、外貨を獲得するのが目的」とされる。北朝鮮政府は労働者から賃金を吸い上げる形で、年間最大23億ドル(約2336億円)を得ているという。


 中国人には、自分たちの同胞がどのような目に遭わされても、何も言わないんだねwww アメリカでも似たような境遇でで、チョンの売春婦どもが過酷な環境で働かされて、毎日のように逮捕されている。そういう女性の人権問題は、全く関心が無いのかw さすがはチョンのババアだぜw 自分の親に売られた過去を持ってるから、他人がどうなろうが知った事じゃないかw 日本人はもう、チョンの嘘など聞き飽きてるし、チョンなんかと仲良くなんかできないって悟ってるよw 自分の国が亡ぶまで、好きなだけ日本の悪口を叫んでればいいさw もはや世界の誰も、関心なんか持ってないよwww

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。