憂国の志士のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

我々はなぜ幸せでないのか=韓国

http://japanese.joins.com/article/035/216035.html?servcode=100&sectcode=120


 20回目の総選挙が終わった。年数では、「制憲国会」が構成されて69年目だ。その間、一様に変わっていないモノが一つある。「今の生活が厳しいので、変えてみよう」という選挙メッセージだ。


 1950年代に「生活が苦しい、変えてみよう」で始まり、「政策失敗、政権審判」などに至るまで、表現方式とディテールは少しずつ異なるが、結局「国民が幸せでないから変えよう」という内容に変わりはない。ふと疑問を感じた。「我々は昔から今まで、幸せになった事が無かったのだろうか」。

実際、いくつかの国際調査でも、大韓民国の幸福指数は高い方でない。昨年の国連「世界幸福報告書」によると、韓国は158カ国のうち47位だった。世界10位圏の経済規模を考えれば、低い数値だ。

しかし、逆説的にも外国人と対話をすれば、むしろ韓国が「うらやましい」という声をよく聞く。「漢江の奇跡」はもちろん、経済危機も早期に克服し、堅実に成長しているという言葉のほか、サムスン・現代車など世界的な企業に関する話も多い。


 そういえば、世帯ごとに自動車を1台ずつ保有し、人口の約3分の1が、毎年海外旅行をする国も多くない。また韓国訪問経験がある人たちは、きれいな街と世界的なレベルの治安に満足し称賛する。では外から見るのと国民が中で感じる幸福感の間に「ミスマッチ」が発生するのは、いったい何でだろうか。

まず、幸せを判断する基準が、画一化されているという点だ。人々は「お金」を、幸せの最も重要な基準と考える。別の調査の結果でも「幸せはお金と関係がない」と答えた韓国人は7%にすぎなかった。


 しかし米国・豪州は2倍を超える18%、デンマークは47%に達した。このため、韓国では登山をする時も美しい景色を見て幸せを感じるより、他の登山者の衣類ブランドがいくらの物かを気にする。

「幸福ミスマッチ」のもう一つの理由は、目標値が非常に高いという点だ。それなりの程度では満足しない。中産層は、自らを「中産層」だと考えていない。


 経済協力開発機構(OECD)の定義によると、中産層は「中位所得の50~150%」に該当する。昨年の年所得範囲では約2500万ウォンから7600万ウォン、4人世帯基準の中位所得は年俸5000万ウォンだ。


 しかしある報告書によると、上のような統計的中産層1000余人を対象に質問した結果、自分が中産層である事に同意した人は19%に留まったという。未成年も変わらない。延世大社会発展研究所が調査したところ、高校生が考える幸福の条件は、1位が「お金」、2位が「成績」だった。

経済学では、経済的な問題が消えない事を「希少性(Scarcity)」の為だとみる。人間の欲望は無限だが、これを満たせる資源は限られているからだ。しかしこれはお金に限定されない。家族・健康・趣味など人間の幸せを満たす資源は多様だ。国民の幸せも同じだ。


 幸せの価値を財産だけで見れば、いくら偉大な政治家、天才経済学者が現れても解決するのが難しい。誰もが相当な富を蓄積し、誰もが最上位圏の大学に進学するのは、事実上不可能であるからだ。

米国に行くと、太陽の下の緑が広がる公園で、ボール遊びをする家族、三々五々集まって、友人と食べ物を分け合って食べる人たちを見ながら「こういうモノが本当の幸せだ」と感じた事がある。


 昨年、SNSを通じて「国別中産層の基準」という絵を、知人から受けた。韓国の中産層基準は、給与・自宅の坪数・自動車など財物に関連していた半面、米国のような先進国は、外国語・スポーツ・楽器ができ、ノブレスオブリージュを実践するなど、非物質的な価値を重視するという内容だった。その通りだ。

健康を失えば、貯めたお金も意味が無いように、お金は他の重要な価値がそろった時、その意味が大きい。幸せをただ一つの基準だけで見るのはやめよう。今日からでも幸せの加重値を、財産より温かい家庭に置けばどうだろうか。


 家庭の月、5月だ。今すぐにも愛する娘、息子に元気にしているかというメッセージでも送ってみよう。


 子供を「金儲けの道具」と考えてるチョン民族に、「温かい家庭」なんて存在しないだろwww 最近のチョン国のニュースは、そういうのばかりじゃないのか?親の面倒を見ようとしない「子供」、孫の面倒を見たがらない「親」、複雑な家庭関係を嫌がり、男女共に独り身を好むから、少子化が極端に進んでる状況なんだろう?チョンにとっての幸せの基準は、「金」の重さと「権力」の大きさだけだからねwww


>20回目の総選挙が終わった。年数では「制憲国会」が構成されて69年目だ。


 最初から嘘吐くなよwww チョン国に「制憲国会」なんて存在しないだろw 民主主義に転向するまでの軍事独裁政権は、言うに及ばずw 民主主義になっても、財閥と官僚が酋長を決める「独裁」体制は変わらないw 選挙メッセージとやらも、北チョンと同じような内容w 北の刈り上げ一族同様、「国民の幸せ」なんて一ミリも考えてないだろwww  


>「我々は昔から今まで、幸せになった事が無かったのだろうか」。


 「チョン」って生物は、誰かを隷属させて殴っていなければ「幸せ」を感じられないからねwww だから、日本の統治下で「国民全て平等」って世界よりも、中国の「属国支配時代」を好んでる。「両班(官僚)」が「白丁(愚民)」を殴り、愚民がさらに弱い立場の者を虐げる。今の北朝鮮を見れば、その支配体制の「理想」が良く理解出来るじゃないかwww 


>逆説的にも外国人と対話をすれば、むしろ韓国が「うらやましい」という声をよく聞く。「漢江の奇跡」はもちろん、経済危機も早期に克服し、堅実に成長しているという言葉や、サムスン・現代車など世界的な企業に関する話も多い。


 「うらやましい」って言葉の前に、「隣に日本が存在して」ってのが抜けているぜwww 「漢江の奇跡」って、日本から金と技術を奪って為しえた事だろw 日本がいなければ、今でもアフリカの発展途上国と同じレベルだよw 今の北朝鮮が、まさに「それ」だろ?サムソンや現代も、日本から「技術」を盗めなくなったら、何一つ目新しい「商品」が出せなくなったなw そして、中国企業に追い付かれそうになって青色吐息www


>幸せを、ただ一つの基準だけで見るのはやめよう。今日からでも幸せの加重値を、財産より温かい家庭に置けばどうだろうか。



 そういう犯罪国家と仲良くなんてキチガイ沙汰だ!青森県知事が、「チョン国に修学旅行を計画した高校に助成金出す」なんて寝言をほざいていたが、コイツは二年前の大惨事をもう忘れたのか?若年性の痴ほう症かよw ネットを見れば、「鉄道事故」とか「毒加湿器」とか騒いでる国に修学旅行だと?子供たちが死んだら、責任取るんだろうな? 

青森空港国際化促進協議会
(平成28年度の助成金要綱を掲載いたしました)
http://www.acci.or.jp/aoao/

 青森県の役人どもには、「国際化=チョン国」しか脳みそに無いのかよ?台湾やタイとかの航路を開くとか考えろ!青森の人間も、役人に任せきりにしないで、自分たちでシッカリと県政を監視しろよ!子供たちが犠牲になってからでは遅いんだぞ!こういう老害が権力を握ってるから日本がダメになるのだ。チョン国とは即刻、国交を断絶すべき!!!

 こういう文章を書くと、チョンどもの家庭内の「暴力」が進むだけじゃないのか?「殴って幸せを感じよう」としてねwww 経済的に「幸せ」を求めるのが無理なら、北朝鮮に攻め込んで、北朝鮮の国民を隷属させたらどうだ?「残酷な事を」という人もいるかもしれないが、チョンどもは過去に、日本国民を何百人も殺そうとして、日本の領土を「侵略」したんだぞ!それが「竹島」だ!!!
いいね!(32)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。