福岡県内で英会話教室を経営する米国人男が教え子の女児に性的暴行を加えたとされる事件で、ほかの少女12人にもわいせつ行為をしてその様子を撮影したとして、県警少年課などは25日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で、ランプ・アラン・ニール被告(70)=起訴=を追送検した。同課によると、容疑を認め「子どもの将来のためにやった」と供述しているという。
 自宅などからはわいせつ行為を撮影した600本以上のビデオや写真が押収されており、同課は同容疑者が約20年前から研修会の名目で約60人に対してわいせつ行為をしたとみている。 

【関連ニュース】
強盗強姦未遂容疑で男逮捕=ほかにも5件関与か
府立高教諭を逮捕=女性に下半身見せる
官民一体の児童ポルノ対策指示=全国少年課長会議で警察庁長官
女装し公然わいせつ、自衛官逮捕=店員に下半身露出
原口総務相に是正申し入れ=ネットの児童ポルノ対策

両陛下、障害者施設を訪問(時事通信)
警察官の「防護衣」には左胸部など3カ所に損傷が(産経新聞)
<掘り出しニュース>注文主そっくりロボット製作が夢 そっくり人形の会社(毎日新聞)
<四日市市議>ブログで「宮崎知事と農相は腹を切れ」(毎日新聞)
元会計士に着服容疑、委託30億円をFX取引に(読売新聞)
AD