できるマネージャーは知っている できる部下の育て方

困った部下をできる部下に育てる方法をお伝えします


テーマ:

最上輝未子です
自分で勝手に判断してミスをする部下に
お困りではありませんか?

自分で勝手に判断してミスをする部下の場合

出来ない人と思われたくなくて
相談できないケースがあります。

天狗

  • 失敗したくない、
  • カッコ悪いところを見せたくない
  • 自分のイメージを守りたい

いわゆる、プライドが高く 打たれ弱いタイプです。

 
失敗を極度に怖れていますから

人前で叱るような
プライドを傷つける関わり方はNG

です

まずはあなたが敵ではなく、  
味方であると思ってもらわなければなりません。


  具体的には・・・・・
………………………………………

こちらから話しかける、挨拶する

こまめな声かけをする

できているところをほめる

その人の魅力・強みを言葉にして伝える

………………………………………  


そしてさらに・・・
………………………………………

雑談の中から、

その人がハマっていること、
好きなこと、大事にしている「価値」や「こだわり」を見つけ、
そのことについてたくさん話してもらう

………………………………………

このような会話を繰り返すことで、
安心感と信頼感を高め

安心感


さらに・・・
………………………………………

自分の失敗談や情けない話し、
弱みだと思っていることを話す

………………………………………
ことで、

完璧じゃ無くてもいいんだ・・・

と思ってもらうことだ大事です。


プライドが高いタイプは、
自分の弱みを見せることを極端に怖れています。

弱みを見せたら周りから信頼されなくなると思っているのです。

自信満々

………………………………………
弱みをさらけ出し、オープンにすることは、
自分の評価を下げるよりむしろ、
廻りの信頼感を高め、
仕事の成功へとつながる
………………………………………

ということを、
自分の行動を通して教えてください。



これを実行するには、
まずあなた自身が、プライドに縛られた生き方を捨てる必要があります。



仕事に悪影響を及ぼす無意識の反応を自覚し、
それを選択に変えていくためのトレーニングがあります。

基盤を整え、
ぐらつかない自分をつくる
セルフマネジメント・トレーニング

ヘルスコーチ・ジャパンが 最も大事にしているトレーニングです。

人の成長を支援する立場にある方
には、
是非受講していただきたいトレーニングです。

なぜなら、

自分を理解し、受け入れて初めて、  
相手を理解し、支援することができるようになる

からです。  

詳しい情報は、下記からご覧下さい。
セルフマネジメント・トレーニング

あなたの参加をお待ちしています。  

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

最上輝未子です
自分で勝手に判断してミスをする部下に
お困りではありませんか?

自分で勝手に判断してミスをする部下の場合

忙しそうな上司に
遠慮している場合があります。

上司部下

  あなたの部下は次のようなタイプではありませんか?
  • 自分に自信がないタイプ
  • 相手の顔色をうかがってばかりの気弱なタイプ
どうして遠慮したの?と尋ねると、
次のような返事が返ってきます。
………………………………………

いつ報連相していいのかわからなくて
迷っているうちにタイミングを逃してしまった

やっとの思いで報連相したら
  • 嫌な顔をされた
  • 叱られた
  • 今忙しいと邪険にされた
………………………………………


これを防ぐにはまず・・・

あなたが普段周りに与えている印象を
親しい友人に尋ねてみて下さい。

あなたは普段

上司

どんな表情をしていますか?

眉間にしわを寄せていませんか? 気むずかしい顔をしていませんか?

どんな姿勢をしていますか?

腕を組んでいませんか?
足組していませんか?  


そしてさらに 次の項目もチェックしてみてください


部下との距離を縮める関わり方チェックリスト
………………………………………

普段から部下に
こまめな声かけ・挨拶をしているか?

仕事が完了したときに、
感謝ねぎらいの言葉をかけているか?

部下の話を、相手の目を見ながら
笑顔でしっかりと最後まで聞いているか?

………………………………………

このような日々の積み重ねが 部下の態度に変化をもたらします。

 
ヘルスコーチ・ジャパンでは

自分が無意識に発している態度振る舞いを知り  相手に安心感を持ってもらえる  聴き方を学ぶ講座を開催しています。

コーチング基礎講座

セルフマネジメント・トレーニング

どちらも、部下マネジメントでお悩みの 管理職のみなさまに好評です。  


………………………………………
メルマガ登録すると
【困った部下との関わり方】が更新する度に
あなたのメールボックスに届きます。

詳しくは下記をご覧下さい
困った部下との関わり方メールセミナ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最上輝未子です
自分で勝手に判断してミスをする部下に
お困りではありませんか?

自分で勝手に判断してミスをする部下の場合
聞いちゃいけないと
思い込んでいる

場合があります。

このケースは、1986年以降に生まれたゆとり世代に多く見られます

コミュニケーション自体に苦手意識を持っている人が多いので、上司にわざわざ聞くのに、心理的抵抗感が有るのかもしれません。



彼らはいたれりつくせりの育ち方をしているので、
必要な情報は与えられて当然と思っています。

加えて、ゲームの影響で立体視ができなくなっていると言われ、このことが、想像力の欠如をもたらしているとの指摘もあります。

少子化の影響で、多様性を経験していないことも、影響しています。

要は、先がイメージできないので、
自分がやっていることが、何につながっているのか
それをすると、その先どういう影響がでるのか

大きな視野で全体を見通す力が乏しいというわけです。



このような部下と関わるコツは・・・・・

声かけ



指示はできるだけ具体的に
行動レベルでするようにしましょう

どうしてそれをするのか、
その
目的と意義も一緒に伝えましょう。

きちんと伝わったかどうか、
必ず
確かめましょう。

時々声かけをして、
わからないところはないか尋ねましょう。





メルマガ登録すると
【困った部下との関わり方】が更新する度に
あなたのメールボックスに届きます。

詳しくは下記をご覧下さい
困った部下との関わり方メールセミナ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。