悪あがきのいくちゃん!

どんなことにも想像力を働かさないとね~

誤字脱字が多くてすみません・・・



テーマ:
安倍さんが、2006年に初めて総理になった時、「美しい国」というテーマの下「戦後レジュームからの脱却」を掲げていた時、今までの自民党さんとは違うはずとワクワクしたような気はするが、今となっては馬鹿らしいの一言です。プンプンしょぼん

再度総理になった2012年の直後、公約だった竹島式典出席を見送り、何かが違う?と疑心暗鬼になりつつありましたが、「少女像撤去は関係な く、8月には日韓関係改善の為10億円を無条件で先に支払う」というこのニュースをみた時に、安倍さんも民進党さんよりほんの少しマシなだけで?大差がないと、悲しいかなはっきり気がついてしまいました・・・汗

去年の年末・・・子ども貧困対策の基金 寄付呼びかけ強化
 政府は、子どもの貧困対策を強化するため、子どもたちを支援しているNPOなどを助成する基金を創設しましたが、これまでに集まった寄付は600万円余りにとどまっていて、今後、企業などに対し寄付の呼びかけを強化していくことにしています。
 政府は、いわゆる貧困状態の家庭における17歳以下の子どもの割合が、統計を取り始めた昭和60年以降、もっとも高い16.3%となっていることなどか ら、子どもの貧困対策を強化するための基金を創設し、集まった寄付の総額に応じて、助成する団体の数や助成額を検討することにしています。
 しかし、基金の創設から2か月余りたった今月22日の時点で、寄付の総額は644万円5641円にとどまっています。寄付の内訳は、個人が218件だった 一方、企業は4件となっていて、政府は、基金の創設に経団連の幹部ら財界人も関わっていることを踏まえ、今後、直接、企業を訪問するなどして寄付の呼びか けを強化していくことにしています。
 内閣府の担当者は「寄付が十分に集まらなければ来年度の助成事業を十分に行えなくなる可能性があり、多くの人に関心を持ってもらい寄付を増やしていきたい」と話しています。


このニュースを目にした時は、中国へのODAは、以前より額が減ったとはいえ現在も支出し、中国留学生には奨学金を出しているにも関わら ず、日本の未来ある子供達への支援は、国が直接お金を出すのではなく、何故寄附ですか?と思い、自国の子供達をないがしろにしている安倍さんの姿勢では、いくら安倍さんが発起人であっても、目標の年間1~2億円は集まりにくいだろう?~と腹立たしく思っていました。

また、個人合わせて600万位しか集まっていないのなら、消費税は経団連さんのお願いもあって段階的に上がっていっていますが、消費増税をお願いしたような企業はアベノミクスの恩恵で政治献金は増やしても、日本の子供に多少の寄付もしたくないって事だよね?そこにも二度ビックリです。将来、ひょっとしたら貴方達の企業にも貢献する人物になるかもしれないのに、期待しないのでしょうか?

今年の2月末時点では、1949万集まったみたいですが、集める為に2億円も使ったみたいなので、国民に子供の貧困問題を知ってもらいたいから基金にしたのもあるみたいですが、どうして素直に直接子供達に支出しないのか疑問に思います。

広告代理店、インターネット広告代理店合わせて、1億3千万以上支払っても、そんなに国民に認識されているとも思わないし?お金が集まらなければ、基金のメリットでもある、支援母体が地域に根ざした支援方法を取りたいとか取りたくないとか関係なく2億円も無駄金になってしまう?

直接支援すれば、国から地方自治体に管理を割り振ったとしてもきめ細かいコントロールが出来ない様なデメリットもあるみたいですが、それなら、寄付もしない様な企業から政治献金は必要ないといった態度も示せない、そんな安倍さんにモヤモヤしていました・・・これは、ゆっくり構えていてよい問題ではないはずなのに。

今では、安倍さんの目指す「美しい国」には、寄付が必要であるような日本人の子供達はいりません!としか思えないです。既に「美しい国」を目指しているのかどうかさえ分かりませんが・・・

1月のニュースでは・・・
 厚生労働省は1月、介護保険制度で「要介護度1、2」の人を対象とした訪問介護サービスのあり方を見直す方針を明らかにしました。
 掃除や洗濯、買い物、薬の受け取りとなどの生活援助サービスを介護保険の給付対象から外し、原則全額自己負担とすることを検討しているそうです。

で、今月・・・
 介護保険制度の見直しはほぼ3年に1度行われ、次の改定は2018年度から予定されています。厚労省が20日の審議会に提出した資料では、要介護2以下の「軽度者」のサービスの保険給付の対象を縮小することや、負担増を求める方向を強くにじませています。


特養の食費など8月から負担増
 特別養護老人ホーム(特養)など介護保険の施設に入所している低所得高齢者の一部で、8月1日から食費と部屋代の負担が増える。2014年に成立した法改正に基づき、自己負担額の計算方法が変更されるためだ。
 対象は(1)特養(2)老人保健施設(老健)(3)介護型療養病床―のいずれかに入っていて、年額80万円を超える遺族年金、障害年金の受給者ら。少なくとも数万人が影響を受けるとみられ、最大で月に計約3万3千円の値上がりとなるケースもある。
 厚生労働省は「老齢年金の受給者との公平性を確保するため」としており、年約130億円の給付費減を見込んでいる。



消費税を段階的に上げている最中ではありますし、多少消費税を上げても社会保障費の伸びに追い付きはしないのは分かっていますが、そもそも、消費税を上げる目的はなんでしたか?と問いたい。

景気対策の為に、来年夏辺り、住民税が非課税の低所得者2200万人に15000円を配るみたいですが、非課税であっても資産がある人も対象みたいだし・・・そんな事位で景気対策になるの?とは思いますし、麻生さんが、2014年に、「今年中に消費税増税を決めておかないと、景気対策が出来ない」と言っていましたが、何度も言いますが、消費税増税は景気対策の為ではなく、「社会保障費と税の一体改革」だったはず!

それなのに、消費税のお金に社会保障費と書かれていないのをよい事に、国民が何故消費税を上げているのか忘れているかのように?大ごとにならないだろうとたかをくくり、自分達の好きなように使い、真面目に生活している日本人の社会保障費は下げる事しかしない。

そのくせ、国の借金の額が一時期マスコミさんが騒いでいたからでしょうが、国の人件費削減の為、国家公務員の給料削減が公約だったにも関わらず、これも国民が忘れている?のをよい事に、人件費削減を、震災復興の為に一時的に削減されていたかのようにすり替え、装い、国家公務員の給料を2014年から上げ始めただけではなく、自分達議員の給料まで増やした安倍さん。
(一概に、国家公務員さんのお給料を上げる事は反対ではありませんが。)

結局、マスコミさんが騒いで、国民を煽らなければ、政府は何もしない。

国民に我慢しなさいといいながら自分達の給料を増やしたとしても、日本人としての誇りを取り戻してくれるのなら、まだ我慢出来るのかもしれませんが?、日本人の誇りまで踏みにじっている事は私は許せません!

首相になる前から、「日本は日本人だけのものではない」と言っていた鳩山さんを代表にしたような、当時の民主党政権には最初から期待していなかったので、何かあってもやはりなと思うだけでしたが、2006年当時の安倍さんに期待していただけに、本当に裏切られた気持ちで一杯です汗DASH!
もう安倍さんの笑顔には騙されません。

日本の政治家は、もういい加減にして欲しいです!爆弾
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。