FUJITA'S BAR
2007年11月08日 09時30分54秒

生損保各社、保険用語やさしく・不払いの一因、難解さを改善

テーマ:自己紹介

生損保各社、保険用語やさしく・不払いの一因、難解さを改善



三井住友海上火災保険や東京海上日動火災保険など生損保各社が、利用者にとって難しい保険用語の見直しを始めた。

パンフレットや契約書、約款などで、専門用語をやめてなるべく易しいことばに書き換える。契約内容などをより深く理解してもらい、不払い問題の再発防止を目指す。10月に民営化して発足したゆうちょ銀行も投資信託用語の見直しに乗り出した。

三井住友海上は今年6月から、パンフレットなどの専門用語の見直しを始めた。
「保険の目的」を「保険の対象」、「担保」を「補償」、「免責事由」を「保険金を支払わない場合」など、なるべく一般的なことばに書き換える。
商品の改定ごとに対象を広げ、来年4月をメドに見直しを完了する予定。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

HILOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。