茨城県 水戸市 ネズミ駆除

テーマ:



こんにちは、カマキリです。

前脚を畳んで獲物を待ち構える姿から日本では拝み虫と呼ばれる事もあります。

カマキリの学名であるマンティスはギリシャ語で予言者を意味するMantisからきているなど中々の知的なイメージを持つ種族であります。

その反面古来では勇敢である事の代名詞とされ、日本武将が兜の立飾にカマキリを用いた事が知られています。

学校の授業等でカマキリの雌は産卵期になると雄を食べてしまうと教わりますが、これは交尾を終えて体力を消耗した雌が一番手近に得られる獲物として雄を食べるだけであり、飼育下で餌を豊富に与えると共食いが起こらない事も立証されています。

視覚が発達している為、動く物しか捕食しない為に餌に一手間かかりますが累代繁殖を行わなければ飼育は容易でありますが、山間部で採取したカマキリにはハリガネムシが寄生している場合が高いので注意です。
AD