すどうあやの踊るポンポコリン

須藤 彩のブログです。
出演情報、日々感じたことを綴っています!
どうぞ、宜しくお願いいたします。


テーマ:
訪れることは多いのに、ぷらぷらお散歩をする機会がなかった街、王子。

王子のダンススタジオでレッスンを受け持って約一年。
よく来る場所ほど、また今度また今度と言ってあんまり知ろうとしないという...
ずっと側にいてくれたあなたが...私の運命の...相手...だったんだね...的な。...的な?


幼稚園年長さんの生徒ちゃんふたりが凧市 ニノ午祭で舞われるということで、王子稲荷神社に初めて行ってまいりました!

{54059291-612A-48D9-A8DA-1520B618A894}

{6D8C6EA8-708A-4A7C-8663-B24CC00B3D62}

{F58EAED1-A99E-43B8-A180-80E8589CC31A}

{AF8E9119-2619-4B98-A2B2-9C71A7EE4238}
お目当てのふたりを発見!!
すてきーーー。
{C7D2305A-2272-4088-A8A1-5976F04C82ED}



そしてお腹を空かせた私はランチをするべくお店をうろちょろ。
この辺、味のある定食屋さんが多かったー!

その中から一番近いお店にふらり。

{AB3B7FE6-FD12-4233-A517-66F48D8B61BF}
わお!男子大学生で大賑わい!
+謎の、集金に忙しそうなオジさま達4名。

タバコの煙がすごいという、今の時代とか関係ないぜスタイル。

花柄のスパッツ(船木綾乃がしまむらで購入していたものと同じ気がしてならない、でも履く人が違うと全く印象が違う)を履いたママさんが、煙いからこっちこっち〜と角に案内してくれたが、変わらず煙かった。

しかし私こういう面白い空気が流れているところが大好きなので、煙も受け容れて食事を待つ。


時計

みんな、650円のスパゲッティ食べてるなー。
「キノコ」に「アラビアータ」に「明太」に...「いろいろな味」...?
ん?なにそれ?気になる...。
それにしても大盛りだなぁ。
具は普通の量なのに、麺が毛糸4玉分くらい豪快に乗っかってるなー。
学生元気だなぁ。。


なーんて思っているうちに、私が来店2秒で迷うことなく注文したこちらが到着!

どーーーん。

{158B94D4-0EC5-4D97-BE91-E931201CE554}

白身魚フライ。


ゆっくり食べながら、テレビを観たり、お話を盗み聴きしたり。


男子学生「いや〜B型の女には参ったわ〜。(水のおかわりを入れるママさんに)あれ、おかあさんはなに型っすか?」

ママ「おおがたよっ!」

男子学生たち「おぉ〜!!O型の女が一番いいっ!あぁ、O型が一番いいわ〜」

ママ「そおう?おほほほほはははは」

(イヒわたしもオーガタ。え?そう?えへへ。男子たち、分かってるな!)


ママ「でもね、あなたたち。選べるならB型かAB型の女にしなさい。ぜったいに裏切らないから。
あたしたちは裏切るわよお〜」


.....おぉう。さすがママさん、説得力あり。


最後は男子学生たちが、

「卒業できなかったら、また来年度きま〜す!ごちそうさまで〜す!」と、帰っていきました。


みんなが居なくなったあとキッチンにいたパパさんらしき人が、
「卒業は、できる、できる」ってひとりごとみたいに呟いていて、

なんだか、にこにこが止まらなかった。



美味しかった!ご馳走さまでした。

うん!
いつもは通らない道、よきかな!



あやイヒおにぎ



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
{B402AA56-686D-4375-9F2A-30FAEA71E248}

太宰治『人間失格』を愛する29歳の葉太。
初めての海外、ガイドブックを丸暗記してニューヨーク旅行に臨むが、初日の盗難で無一文になる。
間抜けと哀れまれることに耐えられずあくまで平然と振る舞おうとしたことで、旅は一日4ドルの極限生活に 。
命がけで「自分」を獲得してゆく青年の格闘が胸を打つ傑作長編。



わかる、わかる、わかる、わかる。

ニューヨークは3回行ったことがあるので街並みや雰囲気が想像できて楽しい!
そこに浸りたくなるのも分かる!

そして何よりも、
自意識過剰で、周囲の目を気にして、自分自身に対して演技をして、そんな自分に嫌悪を抱き、でもやめられない。。
そんなループをしてしまう主人公の気持ちがよく分かる!

まぁ私の場合、人様の前でお金を戴いて踊ったりをしているわけだし、初めから自分は浮ついた恥ずかしいことをしてるぞ〜!という意識があるから、彼のように過度な「恥の意識」を持つことはあまりないんだけど、

コミュニケーションにおいて「正解」を探してしまうところは、特に分かるなぁと。

例えば飲み会などに参加したあと自宅で、
「あー、あのとき、もっと別の言い方ができた方が良かったなぁ...」とか、グズグズ一人反省会をしてしまうことが、20代中盤くらいまではよくあった。

みんな、そういうことあるよね!!?(強引)


今思うと、思春期が遅かったのではないか...
と、自分を滑稽に感じたりもするんだけど、
当の本人は、至って大まじめで生きづらいんだよね、葉太くん(主人公)。



この物語に出てくる登場人物たちは皆、人生という舞台の中で演じている俳優だ。

父親は有名小説家で、生まれ育った田舎を捨てて、しゃらくさく生きている。

母親は、そんな父に見合うように、いつまでも女でいられるように、今日もべったりと赤い口紅をつけている。

主人公はそんな二人にとてつもなく嫌悪を抱いている。

でも、私は人間らしくて愛おしくていいじゃないか!と、思う。
みんな多かれ少なかれ、演じているものでしょ!
「ありのままな人」も、それを演じていたりもするし。
自分が求められていることに応えようとする、それは優しさや思いやりが根本に流れているのものだと思うから。



【舞台】を読むと、
演じている自分やあの人を愛おしく思えてくる。

自意識にがんじがらめになり、ちょっとしんどいなぁと思っているあなたに、
読んでみてほしい一冊です。



追伸:
この物語では、
「はしゃいで調子にのるとバチが当たる、だから気をつける」という主人公の教訓がキーポイントにもなる。

私も実は、子どもの頃は同じことを教訓にしていた。

でも大人になった今、思うんだ。
はしゃげるって、調子にのれることがあるって素晴らしいと。


リカちゃん人形を買ってもらったことが嬉しくて、力いっぱい腕を振り回していたら電気にぶつけて骨折した小学生時代を、

夕飯がチーズハンバーグだと知り、イエーイ!と足を蹴り上げた先にたまたまロケット鉛筆が落ちていて左足の親指に突き刺さった幼少時代を、

冬場になると少し痛む右腕を感じるたびに、
今なおホクロのように埋もれている鉛筆芯を眺めるたびに、
素晴らしかったなぁ〜と、思うのでした。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
朗読パンダ第四回公演
「QUATTRO CLOVER」
@築地ブディストホール
皆々様のおかげさまで無事に幕を下ろすことができました。

四日間、沢山のお客様にお運び頂きました。
とてもとてもとても嬉しかった!!

全8回公演、お客様の反応を肌で心でびしびしと感じました。

いつも温かな応援をして下さる皆さま、
お久しぶりに会いに来て下さった皆さま、
今回新しく出逢うことができた皆さま、
大切なお時間をご一緒してくださり、本当に本当にありがとうございます。

来て下さるだけで嬉しいのに、センス抜群な差し入れやプレゼントもたくさんたくさん、ありがとう!!だよ!!


今回の公演はオムニバス形式。
私は4つのお話の中の
【恋愛adv.平成お嬢様お学院】
のお理事長 八糸川藤乃役をやらせて頂きました。
{BC26296A-12A2-4A1A-8F1E-FF3014CE08C4}

{6D756F2C-5B66-49EB-B0D3-4803320EECCD}

{86CC5877-28D6-4AB6-A2FD-70C30FC3834D}

{470AFC95-338D-41AB-BD03-01B41E7C3D7C}

{BB9BBE9E-7CBD-4F3B-863F-9F44E9FF5B1A}

{7ABA40A7-7336-42F8-9E23-78728D8B763F}

{6231EBD2-9799-4C88-824B-A36E46D49321}

躍動感溢れるお写真!
photo by 早川潤 http://junphoto.jp/


お学院のみなさん。
{6B726A67-C9F9-41CE-973D-A1AC3F58898E}  
{D7825B0F-C111-479A-91BE-B80209CACFDA}

オリジナルゲームにアテレコするという新しい試みに参加させて頂いたのでした!!どすこい

笑っていただけたり、じーと観ていただけたり、手拍子していただけたり、キョトンとされてたり(笑)全ての反応、有り難かったです。


余談ですが、私の中ではお嬢様というと昼ドラ「牡丹と薔薇」のイメージが強く、正月明けはそればっかりYouTubeで観ては、タワシコロッケなどで爆笑したり、ただ普通に楽しんでいました。
{E6BE977F-576B-4333-B901-F5714E02F06D}



個人的に久しぶりの舞台出演!
声優さんや俳優さんとご一緒するという未知な世界へのチャレンジ!

沢山の気付きと学びがありました。
この経験を糧にまた一歩前に進めたらいいな。

{BCAF1520-9F86-4793-ACE8-733F8796FF28}
共演者のみんな、スタッフの皆さまと、またお仕事でご一緒できるよう、これからも精進します!


そして今回お越し下さった皆さま、来られなかったけど気にかけて下さった皆さまと、またお会いできる機会をつくれるよう、楽しい時間をお届けできるよう、毎日を精一杯生きたいと思います。

皆々様、今後ともどうぞ宜しくお願いします!!

{A4FAFC50-CEBB-429C-B1AE-589ACCF62C4F}

{A41BFE32-EF6D-4601-996B-A0D978936D3E}
お一人お一人に、心より、ありがとうを。
愛を込めて。


須藤 彩
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。