骨盤おこしで骨格美をめざす!鍼灸師♡中村よし子のブログ  

骨盤後傾/外反母趾/産後のもどり/更年期/不定愁訴など構造動作理論に基づいて女性の観点から指導、施術に全力投球!ちょっと息抜きに日々のあれこれを綴ります。


テーマ:
表参道 女性のための骨格ポジショニングがありました。

テーマは「表層呼吸から深層呼吸へ~肺、呼吸の機能回復」


オギャーと生まれた瞬間からちょっとも休まず呼吸をしていてます。寝ていても、集中していても無意識にしているし、水の中息を止めたり、新鮮な空気を胸いっぱいに吸いこんだりと意識的にもすることができます。

息を吸うときは
1.横隔膜が下にさがります
2.肋骨の筋肉がちぢんで肋骨が上に持ち上げられます。
3.肋骨が持ち上げられると胸郭が広がります。
4.胸郭が広がると肺の中の空気の圧力が大気の圧力より低くなります。
5.それによって気圧の高い外から、低い肺の中へ空気が入ってきます。

息を吐く時は
1.肋骨の筋肉が伸びます。
2.横隔膜があがります。
3.肋骨、胸骨が下がり胸郭がせまくなり肺の中がせまくなります。
4.肺の中の気圧が高くなり、気圧のひくい外へと、肺の空気がでていきます。

肺の中の気圧と、大気の気圧の差によって、呼吸が行われ
意識的でも無意識的でも変わることはありません。


例えば
鼻のとおりが悪い、胸が薄い、猫背の人が、呼吸をするとき


鼻のとおりが悪いと、スムーズに空気の生き来が出来ません
胸が薄いということは、肋骨を引き上げることが苦手で十分に胸郭をひろげることができません。
これでは肺の気圧を低くすることができず、酸素を吸う量が少ないです。
猫背というも、肋骨や胸郭の動きを止めてしまいします。


呼吸を回復するというのは
呼吸をすることができる身体になるということ







WSの様子はこちら・・・中村考宏ブログ

表参道 女性のための骨格ポジショニングWS

終了後、会場近くのカフェでお茶会をしました。

表参道 女性のための骨格ポジショニングWS

フレッシュフルーツのワッフル。
これで1人分ですよ。


次回、表参道女性のための骨格ポジショニングWSは7/26
    テーマは 「足を自由にうごかす」
    残席1名となっています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「骨盤おこし」メソッド 中村よし子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。