骨盤おこしで骨格美をめざす!鍼灸師♡中村よし子のブログ  

骨盤後傾/外反母趾/産後のもどり/更年期/不定愁訴など構造動作理論に基づいて女性の観点から指導、施術に全力投球!ちょっと息抜きに日々のあれこれを綴ります。


テーマ:
表参道 女性のための骨格ポジショニングWSが始まりました(全9回)


 
書籍 「骨格ポジショニング」 (学研)
     ~本当に動く体になる!エクササイズ革命


継続参加の方が優先ですが、単独参加でも参加もOKです (残1名)。

次回は 5/24 です

参加者はバレエ・ダンス・ヨガの講師、セラピスト・医療関係、股関節や腰痛を回復させたい方
テクニックではなく身体の機能そのもので動きたい!という皆さま


◎第1回目は 『カラダの原理・原則~骨格ポジショニングのルール』

骨格ポジショニングで目指すのは
骨や関節、それを動かす骨格筋などを精細に見直すことで、ストレッチや特別な筋トレをしなくても、本来の身体能力が回復し、「動き」は劇的に変わってゆ く。

足裏の接地、足首・ひざの曲がる角度、骨盤の角度、股関節の動き、腕が唯一体幹とつ ながる胸の関節、頭のポジションを見直して身体に浸み込ませていきます。

この「カラダに浸み込ませる」
というのは深部感覚をどんどん厚くするということで
骨格ポジショニングの『肝』です。

深部感覚は、位置覚、運動覚、抵抗覚、重量覚により、体の各部分の位置、運動の状態、体に加わる抵抗、重量を感知する感覚で、表面ではなく靭帯や腱、関節包などカラダの深部にある受容器で感じます。

深部感覚は誰にでもある感覚です。

足はカラダを支える土台。
足の指が浮いた状態では支えることもままなりません
指をつけ、重量がかかる深部感覚を入力します。


股関節を曲げる


筋肉が突っ張って動けない、動くと崩れてしまうというでは思ったように動けません。

エクササイズ→確認→修正→エクササイズ→確認→修正
これを何度も繰り返し深部感覚を厚くしていきます。



手の指の接地


正座での脛の深部感覚を確認
正座をすると足の形が悪くなる、しびれる
これなら足をたたむだけなので大丈夫です。

次回は5/24

今回は課題が出ています。
1か月後みなさんとお会いするのが楽しみです!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「骨盤おこし」メソッド 中村よし子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。