骨盤おこしで骨格美をめざす!鍼灸師♡中村よし子のブログ  

骨盤後傾/外反母趾/産後のもどり/更年期/不定愁訴など構造動作理論に基づいて女性の観点から指導、施術に全力投球!ちょっと息抜きに日々のあれこれを綴ります。


テーマ:
第1回、名古屋「構造動作研究会」を行いました。
初回のテーマは、下腿部



講義前準備中の山口先生

講師は主人の解剖の師匠でもある山口先生をお招きし
下腿の解剖学的特徴を講義をしていただきました。


解剖書で知識としては知っているものの
自分のカラダで実感できるかといえば
はなはだ疑問・・・。

自分のカラダを実感し、
応えてくれないカラダへの
アプローチの糸口を見つけたいと思います。





◇◇講義を終え◇◇

応えてくれないカラダの糸口を見つけました。
今まであまり重要視していませんでしたが
深部までけっこうな筋量があるではないですか。

・第三腓骨筋
 起始 腓骨の遠位部
 停止 第5中足骨の底
 作用 足関節の背屈、足部を外反

内反・外反なく、足関節を背屈する具体的なイメージをしやすくなりました。
足関節を最大に背屈する、
股割りの際、股関節を屈曲してくる時に
足関節の背屈がゆるんできてしまう時など
もっと作用させられるはずです。

他にも、解剖書には表現されていないもの
解剖学的肢位と構造動作の肢位の違い。
安定と不安定、などの考え方の違いもおもしろかったです。

構造動作の骨格ポジショニンは
「次の動作に移りやすいというのが基本である」
これが昨日の〆のお言葉でした。


山口先生はちょっとした質問にもこたえてくださるので、
研究会などという堅苦しいイメージはなく
中村との真剣かつユーモアあふれるやり取りもおもしろいです。

早くも次回5/8が楽しみです。

山口先生、ご参加いただきました皆さまどうもありがとうございました。


次回は、接触の考え方と手の機能回復


私は山口先生にこんな感じで解剖の解説をしていただきたいな。
「骨盤底からみる股関節」
「顎関節と前頸部」
また、テーマに入れて下さい。
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。