骨盤おこしで骨格美をめざす!鍼灸師♡中村よし子のブログ  

骨盤後傾/外反母趾/産後のもどり/更年期/不定愁訴など構造動作理論に基づいて女性の観点から指導、施術に全力投球!ちょっと息抜きに日々のあれこれを綴ります。


テーマ:
昨日は久しぶりにロードワークに同行。
坂道を使った「テンポアップランニング」トレーニングをリクエストしました。

テンポアップランニング、ローギアランニング
はこちらをご覧ください。

入念に足部の深部感覚を入力し準備万端でのぞみました。

さかのぼること2週間
6/12に行った「名古屋ローギアランニング」
入念に趾、足部の深部感覚を入力、
足関節~膝関節~股関節の運動方向を入力

そこからのローギアランニング
そこで、バネを経験しました。
床に触れた足、体がのると、軽く沈み、その分跳ねる

細心の注意を向け、足の接地をします。
指先をつけようと力みにならないように注意
小指側を意識したつもりで、踵が回外しないように注意
MP関節のアーチをつぶしていないか
捻じれを作らず足部を力みなくまとめて
細心の注意を向け一歩一歩確実に足を接地していきます。

ちょっと気を抜いて、ぶれてどこかに逃げてしまぬように必死です。

足関節~膝関節~股関節~全身が力みなくリズミカルに弾む感覚
子供のころ、歩いているのがもどかしく、いつもピョンピョン跳ねていたときみたい。


これをまた、再現したくて
「坂道テンポアップランニング」に同行したのでした。

平地からスタートして2キロで坂道に到着
まだバネにはなれず。

登り~下り
何本か繰り返すうちに右小指薬指にのっていけなくなってくる。
靴の先がやや上がっていることが、気になり始める。

止まって、靴を脱ぎ、指の深部感覚を確認したいけどできず
胸郭の位置を確認し、腹圧をかけると右足の指の感覚が少しよみがえる
重心が前にでて、脛にしっかりとのっていく感覚が戻る。

テンポアップしてくると再び、右足の指が浮いてくる
登りは何とかのっていけるものの
下りになりと、テンポについていけない
指を意識すると力みとなり、衝撃が吸収されず、鼠蹊部に鈍い痛みが走る

意識だけでは追いつかない趾の実力、
胸郭の位置、腹圧、頭の位置重心の調節
いろいろ試してもついていけない

今できるテンポは220テンポまでとわかりました。

帰りは130テンポ、

河川敷には強い向かい風が吹いています。
風に身を任せ少し重心を前に

すると身体が再び動き始めました。
リズムがぴったっと動作とあって心地いい

右の指がついている感覚がなく膝が硬く、右鼠蹊部に鈍い痛みがすっと抜けていきました。

帰りの2キロは風の力をかりてよいリハビリとなりました。

今度は底の薄いシューズで挑戦です!

関連記事はこちら








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。