外国暮らし~なぜか台湾~

~我が家はアジアンミックス~


テーマ:
日本でも、妊婦さんは「気をつけなさい」という意味で、やってはいけない事ってありますよね。

火事を見てはいけないとか、お葬式に参列してはいけないとか。

もちろん、地方によって習慣が違うので、妊婦さんのタブーも様々だと思います。

隣町でもその違いにビックリするのに、それが国を超えるとなると、更なる驚きが待っているわけです。

私が台湾で言われた妊婦さんのタブーをちょっと紹介したいと思います。

①壁に穴を開けてはいけない
釘や画びょうはNG。カレンダーや写真を貼る行為もダメ。
知り合いの台湾人男性に「ボクの母は妊娠中に壁の工事をしたから僕の耳にはその痕があるんだ。」と見せられました。水疱瘡の痕みたいな感じだったけど…。


②冠婚葬祭に出てはいけない
特に結婚式には出てはいけないそう。
結婚と妊娠、この二つの幸せが喧嘩して、どちらかがダメになるんだそうな・・・。
親戚などどうしても出席しなければならない時は、決して新婦に触れてはいけないと言われています。


③赤ちゃんに触れてはいけない
友人の子供を可愛い~♥なんて触ってはいけないってこと。これが結構辛い…。
幼い子供には、目には見えないものが見えると言われていて、夜中に(まだ生まれていないお腹の)赤ちゃんと遊び始めるため、眠れなくなったり夜鳴きが酷くなると言われているんだそうな…。ウッソーーー!怖っ!!


④肩を叩かれてはいけない
友人に後ろからポンポンなんて肩を叩かれてはいけないってこと。赤ちゃんが下りる(流産してしまう)と言われています。
妊婦の友人が、妊娠をまだ知らないお友達からポンポンと叩かれた時、旦那さんがそのお友達に激怒したなんて話も…。


⑤寝室ではさみを使ってはいけない
爪を切ったり、眉を整えたりしてはいけないらしい。


⑥温泉やお風呂の湯船に浸かってはいけない
感染症の危険があるから。昔は水質が今よりずっと悪かったって事でしょうね。


⑦ミシンや裁縫をしてはいけない
ミツクチの子供が生まれると言われているそう…。生まれてくる子供のために洋服を、、、なんてダメってことね。でも編み物はOK。


⑧引越しはタブー
重いものを持ってはいけないと言う事なんでしょうね
友人は妊娠を大家さんに気付かれて数ヵ月後「この辺も物価が上がってね~」と関連付けて家賃の値上げを言い渡されたそう…。たいていの妊婦さんはこの迷信のせいで引越せないと分かっているからなんでしょうね~。ま、友人は引っ越しましたけど。笑


⑨コーヒーやお茶を飲んではいけない
色の黒い子供が生まれてくると言われています。行きつけのカフェで大好きなラテを頼んだら断られました・・・!!ええぇー!!よね?
本来は、カフェインを含む飲み物を控えなさいって事なんでしょうけどね。
その代わり豆乳は毎日飲め!と言われました。豆乳は好きだけどさすがに毎日なんてムリ~


⑩マッサージNG
お店によってはOKというところもありますが、基本的にはNG。 リューがお腹にいる時、疲れた~とマッサージチェアに座って10分…お腹が張って痛くなったのを思い出しました。
でもマッサージ天国の台湾でマッサージNGは悲しい~

私が言われたのはざっとこのくらい。

きっとまだまだあると思います。

台湾の妊婦さんは大変だーーщ(゜ロ゜щ) 

AD
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

テーマ:

妊婦健診の大まかな流れですが、私の通っていた台安醫院ではこんな感じです。


1、血圧、体重を測る。

  婦産科の受付横で、各自測定、各自記入という感じでした。

  時々、病院スタッフが記入してくれる場合もあります。

  記入する用紙(というか、ただの紙切れ?)は血圧計の台の上においてあります。


2、尿検査

  白いカップと、ピンクの用紙「產檢驗鳥單」(ま、これも小さな紙切れですが)を持って、

  産科の隣にあるお手洗いで尿を取り、出てすぐのカウンターに出す。

  1~2分で検査してくれます。先ほどのピンクの用紙に検査結果を書いてくれます。


3、受付

  受付で番号札を引きます。

  自分の番号になったら、母子手帳に、身長&体重を記入した白い用紙と、

  尿検査のピンクの用紙を一緒に出し、受付をします。

  この時にナースが母子手帳に体重などを記入してくれます。


4、母子手帳を担当医師のいるブースに投函

  ドアのポケットに入れても良し、ノックをして中にいるナースに手渡しても良しです。 


5、超音波健診がある日は、先に超音波検査を受けます。


6、問診

  基本的に、日本のように事細かく説明してくれたり、注意やアドバイスなどはくれません。

  体調の変化や、つわりの状態などは、自分から伝えましょう。

  教えて欲しい事や、聞きたい事は、自分から尋ねなければ、

  いつまで経っても相手が教えてくれる事はありません。

  つまり、受身でいてはダメだということですね。

  自分から問わなければ、問診など「異常なし!」と診られ、ものの30秒で終わってしまいます。


7、次回の予約

  次回の健診の予約は問診の最後に、ブースにいるナースに取ってもらいます。

  その方が、あとで自分で取るよりも楽ですし、同じ医師を指名し易いです。

  確か、特診で同じ医師を指名すると指名料金がかかったと思います。健保ではかかりません。


8、会計

  1階で番号札を取り、会計します。

  特診では1回の健診で1万元(約30,000円)近くかかっていたのですが、健保カードを使って、

  普通の台湾人と同じように診察してもらう場合はたった2~300元(約600~900円)で済みました。

  通訳代と、VIP待遇(待ち時間ゼロ代金)にしても、この差はあり過ぎでしょう…。

  

9、薬

  お薬が処方された方は、会計の後に受け取りに行きます。


と、まあ、こんな感じでしょうか。


今後、台湾で(同じ病院でしか通用しないと思いますが)妊婦健診を受けられる方の参考になればと思い、


また、自分の記録のためにも書いておきました。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

忘れないうちに書いておきます。


台湾では妊娠12wを過ぎて、胎児の状態が安定して初めて、病院から孕婦健康冊(母子手帳)を交付してもらえます。


わざわざ妊娠の証明書を病院に発行してもらい、それを持って役所であれやこれやと書類に記入し、


挙句の果てに、たっぷり待たされて・・・という必要がないのは、


妊婦にとっては とても有り難く、効率的だな~と思いました。




そして、日本とは大きく違うポイントは、母子手帳は妊娠中の母親の状態のみを記録するもので、


生まれた後、子供の健康状態を記録する手帳は、産後改めて病院が発行してくれるということ。


日本では1冊にまとめられていますが、台湾では2冊に分かれるんですね。


大きさもこんなに違います。


外国暮らし~なぜか台湾~-母子手帳


日本に売っている 可愛い母子手帳ケースのいずれもが、このサイズを収めることができません。


あと、最初の検査の時に 特診で「自費手冊」と判子を押されましたが、


12w以降は特診を通さず、普通の健保で健診を受けています。判子は消されることはありませんでした・・・。




台湾での妊娠過程は、第一期(17週未満) 第二期(17週~29週未満) 第三期(29週以上) と分かれています。


まぁ、日本の初期、中期、後期、のようなものです。


第一期では12w以前に1回、16wに1回の健診があり、第二期では20wと、28wにそれぞれ1回、


第3期以降は2週間毎に健診を受けるよう母子手帳には書いてあります。


驚いたのが、十月十日と言われる長い長ーい妊娠中の過程で、


超音波健診がたった2回しかないこと。


ええええーーーー?ですよね。


日本だったら、健診の度に可愛い我が子の様子をエコーで見せてもらいましたが、


こちらではそんなサービスはありません。


よくよく調べてみると、普通の健保卡の場合は2回まで無料で超音波検査ができ、


それ以上、エコーで我が子の様子を見たい場合は有料でどうぞ、という事でした。


そう、なんでもお金なんですね。


お金さえ払えば、何度でもエコーで見せてくれますし、3Dや4Dといったハイテク超音波もあります。


ちなみに、特診で超音波(エコー)健診を受けると、診察料以外に3,000元かかります。


これが健保だと900元です。

やる事は同じなのに、お値段は3倍以上もかかるわけですね~。


台湾に住むのなら、やっぱり中国語を勉強しておくべきだな~と思いました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日本に比べて祝祭日の非常に少ない台湾ですが、(1年に2、3日くらい?)


久しぶりに3連休がやってきました~。


というのも、10月10日は國慶日。台湾の建国記念日なのです。


今年は中華民國(台湾の正式名)が出来てちょうど100年!!


台湾では民國100年という看板や、国旗をあちこちで見かけます。


外国暮らし~なぜか台湾~-11.1010

そして、このシーズンに始まるのが台湾秋の風物詩でもある国を挙げての大セール!!


一般に「週年慶」といわれる1年に1度の大きなイベントがあちこちで開催されています。


この時期には化粧品なども、とんでもないくらい安くなるので、


1年分の化粧品をまとめて購入される方も多いのです…。笑


毎年だけど、台湾人の購買力のすごさに圧倒されてしまう私…。


不景気はどこ…?という感じです。


そんな私も、一昨日、阪急デパートに化粧品を買いに行ってきました。


私の場合、化粧水とクリームを各1本ずつくらい欲しいな~と思っていた程度だったのに、


「化粧水+美容液を買うと、そのままのお値段でアレとソレとコレが付いてきます」


なんて言われて、心が揺れ動く私。


だって、付いてくるセットが化粧水+美容液のお値段以上なんですもの。


いつか使ってみたかったけど、なかなか手が出なかった美容液も、


この際だから買ってみようかなーという気になってくるのよね。。。


ちなみに週年慶のDMはこちら。
外国暮らし~なぜか台湾~-11.1010

中を開けるとこんなかんじ。


外国暮らし~なぜか台湾~-11.1010

セールの商品を拡大してみましょうか。


外国暮らし~なぜか台湾~-11.1010

※ちなみに10月10日現在 10000JPY→3,963NTD(元) 1NTD(元)→2.519JPY 

台湾元に、だいたい×2.5で日本円になります。


ものによっては有名ブランドの化粧品が半額になっていたり、おまけがたっぷり付いてきたり、


買った金額に応じて(1割程度)、デパートで使える金券がもらえるので、さらにお得感がありますよね。

その気持ちをもっと煽るのが、台湾おばちゃんの買いっぷり!!


隣のおばちゃんは1つのブースで30,000元くらい買ってました。


その前にも買ったらしい別の化粧品ブランドの紙袋と、


この後は隣のブースでもアレを買わなきゃと言っていたので、


実際、合計いくら買っているのだろう…?怖っ…。。。


どこのデパートも、とんでもないくらいの人、人、人、なので、


妊婦さんや、お子さん連れの方はご注意下さいね。(←私じゃん…!!)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、お友達に誘われてモンプティ さんのアトリエで、ブリザーブドフラワーの体験をして来ました。


今回は、ブリザーブドフラワーで使う基本的なテクニックを学びながら、


アレンジメントの楽しさを体験する、という1日だけのミニアレンジ体験コースですドキドキ


外国暮らし~なぜか台湾~-ブリザーブドフラワー2
ジャジャーン!!初めて作ったにしては上出来?

外国暮らし~なぜか台湾~-ブリザーブドフラワー1
お友達の作品と一緒に。一番左がmagの作品。


お花や、リボン、ひとつずつ自分で好きな色を選びます。


あ、そうそう、パーツはほとんど日本から輸入されているそうです。


細かい作業が多いので、作っている時も「こういうのって性格出るよね~」なんて言いながら


和やかな雰囲気で作業を進めることが出来ました。


最後は完成したものを眺めながら、先生と一緒にお茶をしておしゃべり♪


子育て中&妊娠中の私にとって、こういう時間ってとっても貴重!!


同世代の女友達って、やっぱり結婚しても母になっても大事な存在だな~音譜


誘ってくれたUちゃんありがと~(o^-')b

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。