訪問してくれた人 Thankyou口


顔21超くだらないブログだったり顔13真面目ちっくなブログだったり~の   


     ようするに好き勝手な内容を書き綴っているんで・・・ベーっvペロリ




       2011/12/11我が家に新しい家族がやってきたよオレンジだワン♪

        2011/10/13生まれの柴犬♀「マロン」ですしっぽ



  マロン子しっぽフリフリの日常ブログもありますのでコメントもヨロシクです音譜






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年12月15日(火) 09時37分48秒

伯母のこと、姉のこと、自分のこと

テーマ:ブログ

ばーさん(義母)は5人兄弟の末っ子で3人は他界していて

すぐ上の姉といっても8歳上なので結構離れてるけどね

 

その姉にあたる伯母は生涯独身

年齢のこともあり6年ぐらい前にグループホームへ入所した

それから3年が経ったころ、軽い脳梗塞を起こし入院し

その後はグループホームの隣にある老人ホームへと移った

伯母に子供はいないので

一番親密に付き合ってきた妹(義母)の

息子である私の旦那が後見人というか

身元引受人として伯母の諸手続き

身の回りのことをしていた

勿論、私も深くかかわってきた

 

ここで大体の人から言われるのは

嫁さんだからと言っても

血のつながってない伯母の

世話等をしなくてはいけないなんて・・・

これは通常の意見だと思う

 

全く負担にならないと言ったら嘘になるが

正直なところ苦でも何でもなかった

うちの娘たちを小さいころから可愛がってくれて

私が病気になると心配して来てくれた

クソじじい(義父)がまだ同居していたころ

大変だねといつも気にかけてくれ、心配してくれた

(あんなじじいの世話なんか絶対しないし

一生会わないし、視界に入ることすらいやだ

思い出しただけで虫唾が走る・・・)

 

伯母のことは好きだったし本当に苦じゃなかった

 

1127日、伯母が亡くなった(享年88歳)

 

もっと施設に面会に行けばよかったと案の定の後悔

 

通常であれば通夜や告別式を行うところだが

伯母は献体を希望し10年ほど前に大学病院の会員になっていて

献体後は合同慰霊碑に納骨してもらいたいという意思だったので

翌日の午前中に大学病院と提携している葬儀社が施設に迎えに来てくれて

伯母の遺体は病院へと搬送されていった

葬儀社の方が準備していてくださった小さな骨壺に伯母の髪の毛を入れ

私の実家の近所にあるお寺さんでお経を唱えていただいた

 

126

近しい身内だけで

法要とまでは行かないが

伯母を偲んでの食事会を開いた

 

うちにはまだ仏壇がなかったが

伯母の髪が入っている骨壺があるので

この際と思い、小さいながら仏壇を購入した

食事会の帰り、家に寄ってもらい

仏壇を見てもらった

みんな喜んでくれた

 

 

 

伯母は入院・死亡保険に入っていた

多額ではないが保険金が入ってくる

相続人は兄弟である、ばーさんだが

管理や受取人は旦那である

しかし、お金の管理に無知な旦那の代わりに私がやることになる

(家のお金の面はすべて私が管理している)

 

伯母が3か月入院していたので入院給付金

その間手術していたので手術給付金も併せて出る

死亡保険金

2か月間の厚生年金

 

保険金の一部と2か月分の年金をばーさんに配当

旦那の姉といとこの一人からは

色々と手伝ってもらったりしたので

形見分けとしてお金を包んだ

残りは他人である私が管理することになる

 

何だか・・・金欲しさに伯母の面倒を見ていたと思われそう・・・

そんな考えが頭をよぎる

 

そりゃ~お金はあって困らないし

手元に入ってくることは正直嬉しい

 

でも、私は、お金での争い事は勘弁だ

実家の母が財産相続で色々と苦労したのを見てきたから

 

どんなに仲良くても他人は他人

旦那の姉やいとこ達(伯母の姪や甥)から見たら

私は他人だから

 

伯母のことをよく面倒見てくれたと

みんな言ってくれるんだけど

お金によって人は変わると思っている私は

イマイチ、みんなを信じていない・・・

自分でも嫌になる性格だ・・・

 

でも旦那が

「俺はおばちゃんに面倒見てもらったし、だからおばちゃんの面倒も見た。俺ら(私を含め)おばちゃんのこと今まで色々とやってきたし、相続人はババ(母)だし、誰かにとやかく言われる筋合いはないべ?」

と言ってくれたので安心した

 

誤解されないように追記すると

義姉や旦那のいとこたちはとても良い人だ

ただ・・・私の疑う心が邪魔をしているだけ

でも、お金のことって本当に、慎重にいかないとね

 

こーしてブログに書くことによって

私、自分のこと正当化しようとしているだけかも(笑)


 

 

 

話は飛んで

きいちゃんの避妊手術が無事終わりました
今日は抜糸の日です

 

きいちゃんお疲れさまでした!

痛いだろうにごめんね!

 

完全なる室内暮らしだけど

妊娠の予定はないし

発情するたび声がかれて何だか痛々しいし

今後の病気の予防も考えてのこと

 

今日の夕方まで、もう少し辛抱してね


つーちゃんは見た目はもう健康そのもの

11月20日、自宅の玄関先で見つけたときの
顔中目ヤニ、くしゃみの連続
そんなつーちゃんはもういない
ぬいぐるみのように愛らしい子に大変身
見つけた時より倍ぐらいの大きさになったし
とにかくよく食べよく遊び、よく甘え

そして、新入りの登場で
イライラモードのお嬢() 

一番密に接してるのはあなたなんですけどね

と誰か伝えて欲しい()

 

 

色んなことがあってもこの子たちがいるお陰で

ストレス(ちょい)フリーになれる

 

ほんとにありがとう

 

 

そんな中、姉の抗がん剤治療が始まり

副作用でかなりつらい日々が続いた・・・

私は家事の手伝いぐらいしかできないけど
それでも行くと気がまぎれるらしく

先週の末からは髪の毛が抜け初め 
相当ショックだろうと思った

でも姉曰く
副作用でつらかった日々のことを考えたら
髪の毛なんていつか生えてくるから
抜けることのほうが何百倍もマシ

とのこと

本人の苦しみは分かってあげられないけど
できる限りのサポートをしよう

18日、2度目の抗がん剤投与

年末年始は辛いだろうな・・・



そして私は、健康診断で見事に引っかかり

血糖が高いために食事制限中
および禁酒中

自業自得なんですがね・・・

 

 

詳しくは、また後日にでも。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。