大阪府高槻市の淀川堤防斜面で先月29日、宇野津由子(つゆこ)さん(当時36歳)=同府豊能町希望ケ丘1=の遺体が見つかった事件で、宇野さんに計数千万円の生命保険がかけられていたことがわかった。捜査関係者が明らかにした。宇野さんは何者かに絞殺されたとみられ、府警高槻署捜査本部は生命保険と事件との関連について、慎重に捜査している。

 一方、宇野さんは今年2月ごろ、豊能町で同居する夫婦の養子になっていた。インターネットを通じて知り合ったとみられ、それまで住んでいた大阪市の実家には「住み込みの仕事が見つかった」と説明していたという。

 宇野さんは独身。養子になってから、複数の生命保険がかけられており、捜査本部は詳しい経緯などを調べている。

【関連ニュース】
大阪ポリ袋遺体:身元は36歳女性 首に絞められた跡
大阪女性遺棄:遺体 黒色と半透明のポリ袋を四重に
大阪女性遺体:被害者30歳? 腹部に妊娠線
女性遺体:首絞められたような跡 大阪・高槻の堤防
大阪・高槻のポリ袋遺体:36歳女性と判明

首相動静(5月11日)(時事通信)
ゆったり 平安絵巻 都大路で葵祭(産経新聞)
地元洋画家の生家を復元=福岡県久留米市〔地域〕(時事通信)
糖尿病治療題材に寸劇 医師らの本音、黒子が代弁(産経新聞)
<宮中晩さん会>カンボジア国王迎え、皇居で 140人出席(毎日新聞)
AD