日本創新党は30日、東京・六本木で結党大会を開いた。山田宏党首(52)はあいさつで、「日本はあと3年もたない。日本を立て直すため、創新党を作った」と強調。今夏の参院選では自らが東京選挙区から出馬することを表明した。また、第2次公認予定候補者として、山田氏のほか、4人を新たに発表した。

 山田氏はすでに25日の記者会見で、31日付で東京都杉並区長を辞任することを明らかにしていた。日本創新党は参院選東京選挙区で前金融庁課長補佐の藤岡隆雄氏(33)を公認すると発表していたが、山田氏の出馬決定に伴い、藤岡氏については改めて検討する。

 一方、山田氏は大会後の記者会見で、たちあがれ日本や新党改革など他党との連携について、「日本を大きく変えることが大目標だ。そうした大きな目標を示すことができるのであれば、どの政党とも協力ということはありうる」と述べ、理念、政策などの一致を前提に、連携はありうるとの考えを示した。

 30日発表した参院選の公認予定候補者(山田氏以外)は次の通り。

 選挙区=神奈川、藤沢市議、佐賀和樹(37)▽熊本、会社社長、前田武男(53)

 比例代表=岸和田市議、清水隆司(49)▽経営コンサルタント、杉井保之(51)

【関連記事】
日本創新党が結党大会、山田党首が参院選東京選挙区から出馬表明
福島氏罷免でごまかされるな!!
選挙協力「新党改革とも」 たちあがれ・平沼氏
たちあがれ日本との選挙協力に意欲 創新党党首が反民主の共同戦線
日本創新党との連携も たちあがれ平沼氏
iPadが上陸

<野ヤギ>被害に即応、無許可で駆除可能に 鹿児島・奄美大島を構造改革特区へ(毎日新聞)
「徳之島への訓練移転、島民は反対」=伊藤・鹿児島県知事が発言(時事通信)
<社民党>普天間移設の政府対処方針に反対 閣議署名も拒否(毎日新聞)
鳩山首相が宮崎入り…東国原知事と会談(読売新聞)
「私を罷免したから…」福島氏、不信任案同調も(読売新聞)
AD