WFP横浜ウォーク顛末記

テーマ:


 

 標題の「WFP横浜ウォーク」とは昨日5月13日横浜で開催された「WFPウォーク・ザ・ワールド横浜大会」ですがこれは国連の飢餓対策キャンペーンの一コマで参加者が歩くことで子どもの飢餓を救える、またウォーカー自身も健康意識を高められる一石二鳥のウインウインなイベントです。しかも潮風薫る丘や坂のヨコハマ観光もできてWFPキャップなど記念品も貰えてのハッピーウォークです。

 丁度今我が家の軒下で野鳥たちが子育てしていますが、ヒナの輝く目と大きく開いた一口一口の為に餌を探しに飛び立つ親鳥の習性に似て、吾々ウオーカーもなんとか人の為に役立てようと一歩一歩地球を快く踏みしめています。

 

先ず、エントリーすると参加証たるハガキが来ますのでそれを持って指定日時、所定の場に集合して受付すればマップや飲み物が入ったWFPナップザック、キャップが貰えます。

そのいずれか身につけている集団の後について、マップと照合しながらコースに沿って時間内にゴールすれば子どもたちに1食分以上は提供できて、WFP完歩証が付与されます。

 

 さてそれでは歩きたくても歩けない方々の為に昨日の振り返りをシャシンで抒情詩的に並べていきます。

ヨコハマの街は米西海岸のサンフランシスコに似て海と丘とお洒落な建物やベイブリッジなど風光明媚な点でも国際的です。

途中、活き活きと歩いている陽気な数人の「プリマハム香薫」Tシャツ集団も私を快く楽しませてくれました。

 行程はパシフィコ横浜の臨港パーク(スタート&ゴール)~クイーンズスクエア~国際橋~赤レンガ倉庫~山下公園~マリンタワー~人形の家~港の見える丘公園~外人墓地~元町公園~フェリス女学園~イタリア山庭園~横浜スタジアム~関内、馬車道~汽車道~ランドマークタワー~みなとみらいの10kmコース。

 

 

これは みなとみらい駅からクイーンズスクエア

 

 

 

 

 

観覧車はよこはまコスモワールド

 

 

 

ヨットとピアノのようにも見えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

三管

 

 

 

 

 

   

 

レールが見えるでしょう。汽車道の軌道です。赤レンガ倉庫で。

 

 

 

 

   

 

赤煉瓦倉庫で中はテナントなど。

 

 

 

 

 

 

 

 

    

マリンタワー

 

  

横浜人形の家

 

 

 

   

 

港の見える丘公園からの眺望

 

 

山手地区

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

横浜スタジアム

 

 

 

 

 

馬車道

 

 

 

 

 

 

   

あかいくつ号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

帆船日本丸

 

 

 

 

ランドマークタワー

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上10kmで所要時間は2時間前後です。

このあと大会の無事と好天を感謝して関東のお伊勢さまともいわれる紅葉坂の伊勢山皇大神宮に参詣しました。

ここのおみくじは一風変わっていてお守りにもなりそうな八角形でちょっと個性的です。どうぞおためしあれ。

それでは また。アデュー!