地球の日記☆マーク♪のblog☆

地球上の出来事を中心に。 先ず、深呼吸をしよう♪ 

リアル世界では、どんなに辛くても朝が来れば、希望も湧いてくる♪

健康で、いい仕事が出来て、いい恋の七、八つもできればおんのじかな♪


テーマ:

人生の勝者となるには、生き残って最後までリングに立っている者が勝ちという考え方もある。

では古代マンモス時代に人類は生存していたのか?

ウィ、生存していた。そして今も現に生存している。

マンモスが絶滅したのは、宇宙からの隕石が地球に衝突し地表がガスで覆われ長期の氷河期が訪れた時代、マンモスの巨体を維持する餌となる植物がその巨体を満たすほど充分にあったかどうかというのがマンモス滅亡の理由とする学説もある。また気候変動説もある。

そして思い出して欲しい、一つの仮説として某カップヌードルのCMが想起されるが人間が捕鯨のようにマンモス狩りをして乱獲したという説さえある。

るとマンモス肉とはどのような味がするのか?多分象のようで味気ない皮靴のような肉質ではなかったろうか。

 

いや、脱線してしまったが本論に戻ろう。

 

それでは人間は氷河期、餌はあったのか?そして凍え死んだりしなかったのか?

人間はマンモスよりも小食であり雑食で、人間には知恵があり小回りが利いたから洞窟などに籠って適応能力を磨いた。違いは火も使えること。

現にマンモスよりも人類は長生きしてきたのであるからこうして君たちもいるわけだ。(象は生存しているが)

手っ取り早い比較例としてペットは10~30年の寿命のものが多いが人間は人生50年どころか今は100歳時代を迎えようとしている。

どこに違いがあるのか。

 

ペットでも犬は15年だがカメは30年。その違いは日光浴でセロトニンの生成もある。

 

これは地球に降り注ぐ太陽光の当たる時間と気温が人間の食生活と運動時間、睡眠リズムに適している。いや適応するメカニズムに叶っている。

たとえば、江戸時代より「無為自然」と自然を畏敬し人々の合言葉のように尊重された自然。それがあの西郷隆盛さえ「敬天愛人」と扁額にするほど自然に沿って生きる暮らしをしてきた。

それが火の用心と同じように原発の取り扱いを怠ると自然に淘汰されかねないのである。

演技演劇の世界だって自然派写実主義スタニスラフスキーの系統を組むメソッド演技がいまだにハリウッド映画では主流である。

 

では、これを健康志向の日本国民に当てはめて自然と共生し健康長寿世界一になるにはどうすればよいのか。

まずこれまでの例を観てくると、その健康長寿日本一の地域は皆が栄養と運動に関心が高い。そのためには歩いたり運動する緑の環境が整っているようだ。そして気も若い。

 

もちろん行政も健康づくりに一役かっている。たとえば地域文学散歩や古民家めぐり、歴史発掘などテーマに沿ってまち歩きやウォーキングを開催する。それだけではない、その後チームごとに意見集約、発表など意欲をかき立てるドーパミンやセロトニンの活性化をはかるべく立案も用意されている。

 

地方の方でこういう健康の取り組みはどうだろうか?高齢者医療費抑制の観点からもお薦めです。

 

まずは基本として古来日本人の伝統である「晴耕雨読」。

晴れれば耕す、転じて歩行。雨が降れば読書。

 

これは晴れた昼間は適度な太陽光を浴びてウォーキングをして脳内物質セロトニンを活性化させる。すると夜になるとメラトニンが機能し、自律神経の副交感神経が優位となりリラックスして読書やグルーミング(ふれあい)など白血球の中のリンパ球が増えている状態で、NK(ナチュラルキラー)細胞など免疫力が向上し、心身に好循環な生活リズムが訪れるという古来よりの日本人の暮らしの知恵でもある。

 

セロトニンが支配している限り意欲モチベーションの基であるドーパミンや集中力の基ノルアドレナリンの暴走をコントロールできる。

 

さて、いよいよ「TOKYOウォーク2017」が6月10日芝公園を皮切りに金メダルをかけた熱いレースの初戦火ぶたがきって落とされそうです。

それではみなさん、ことしもスポーツマンシップに則ったフェアでナイスなウォーキングを楽しみましょう。

 

wright

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「健康」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。