マウスコンピューター/ノートモデル
2010-05-02 15:41:13

DTM(続編)

テーマ:DTMの話
コンプリートDTMガイド・ブック/藤本 健
¥1,995
Amazon.co.jp

今回の連休は久しぶりでDTMです。
と言うことで、やっては見たものの完璧にソフトの操作を忘れている。
これは厳しいですね。
Cubaseを立ち上げたものの、E-MU 0202 USBをパソコンにつなぐことを忘れていた。
これじゃ認識しないわけですよ、まったくイヤになる。(笑)


昔購入した書籍を引っ張り出し格闘すること1時間、何とか思い出してきた。
ドラムのパートを打ち込もうと、マウスを使用し音を入れる。
MIDIキーボードなんてものは持っていないので、全部マウスによる作業。
ますます、厳しいですね。(笑)

買ってもそうそう高いものではないのでしょうけど、頻度がどんなものか。
頻繁に使うのならまだしも、今回のようにあまり使わないのであればもったいないし。

購入はしばらく様子を見てからですね。


ドラムパートの打ち込みを始めたものの、リズムパターンを忘れている。
自分でもビックリでしたが、思うように入れられない。

試しに入力したデータをモニターすると、どうもイメージと違う。
何ともマヌケなパターンが聞こえてくる。

これは重症ですね、ここまで完璧に忘れているとは思わなかった。

これは先がかなり長そうです。


少し本格的にやってみようかな。Cubaseの製品版を買ってみようか。
今使っているCubaseはオーディオ・インターフェースに付いていたサービス版

なので機能的に制約があったりする。
今回続くようであれば、考えますか。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-05-01 17:19:36

DTM

テーマ:DTMの話

やっと連休、良かった。リフレッシュにもなるし。(笑)

今回の連休は久しぶりでDTMですかね、本当にご無沙汰です。

せっかく購入したオーディオ・インターフェースも使わないのでは

もったいない。

先日本屋で立ち読みした、サウンドデザイナーに刺激されたか?

SOUND DESIGNER (サウンドデザイナー) 2010年 05月号 [雑誌]/著者不明
¥900
Amazon.co.jp

E-MU 0202 USBと言う製品で、結構かっこ良い。

自画自賛ですが、使い方を忘れてしまった。少し使えば思い出すか。(笑)

Cubaseの使い方なんて完璧に忘れてる。
CubaseはDAWと呼ばれるソフトで、これがないと何も出来ない。


男40代サラリーマン日記-E-MU 0202
【↑画像】 久しぶりで登場した E-MU 0202 USB


昨年これでドラムパートを打ち込んだりと、いろいろとやっていたの

ですが、アクシデントで音楽データをすべて削除。

心が折れてしまい、それっきり放置。なんとももったいない話です。


と言うことで、昔買った書籍を見ながらまたお勉強です。
結構面倒くさかった記憶もありますが、時間はあるのでじっくりと

やってみましょう。気分転換にはもってこいかもしれない。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-26 23:13:05

サウンドデザイナー

テーマ:DTMの話
SOUND DESIGNER (サウンドデザイナー) 2009年 03月号 [雑誌]
¥840
Amazon.co.jp

サウンドデザイナー。
「ギタリストのためのレコーディングマガジン」ですが、これが結構面白い。
今月号の目玉は、「誰でもできるドラム打ち込み「超」入門」。待ってました状態ですね。

先日オーディオデータを消してしまうと言うアクシデントで、へこんでましたから。


そもそも私のDTM熱に火をつけたのが、この雑誌。張本人ですね。
最初は何を言っているのかも分からない状態でしたが、色々と勉強した結果書かれて

いることは、そこそこ理解できるようになった。専門的な書籍を購入したり、ネットで情報

を拾ったりしましたけど。
何と言うか、何歳になっても熱中できるものがあるって面白いですよね。

しかも、最後には自分なりの音楽が出来上がる。(笑)


ドラムのトラックを録音するのは、結構面倒くさい。

私が使っているソフトには、ドラムエディタ機能が付いていないので大変です。
ん万円出して、ちゃんとしたソフトを買えば良いのですけどね。オーディオ・インターフェイス

に付いて来たおまけのようなソフトですから。機能に色々と制約があるわけですよ。
Cubase LEと言うソフトです。

SONARと言うCubaseと双璧をなすソフトも付いて来たのですが、Cubaseを選択。

SONARの方が、色々と機能が付いているのかもしれませんが、ソフトのバージョンアップ

が多すぎかなと、個人的には思ってます。それならば、LEとは言えCubaseですよ。(笑)


今日は本屋でチラッと立ち読みだけしたので、明日にでも買ってみよう。
きっと今まで知らなかったテクニックや常識が、たくさん書かれているでしょう。
DTMと言うと、オタクっぽく聞こえるかもしれませんが、そのようなことはございません。

音楽活動ですよ。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-17 23:43:22

オーディオデータ消失

テーマ:DTMの話

やってしまった。昨年から始めたDTMで録音したMIDIデータとオーディオデータすべてを

消してしまった。先日パソコンの掃除をし要らないファイルを一気に削除、内容をよく確認

しないまま消してしまったことが仇になった。
オーディオインターフェース経由でPCへ取り込んだギター演奏、手でシコシコ打ち込んだ

ドラムのデータ...すべてがパー。(笑)


お遊びとは言え、ドラムのパートは結構苦労しました。

Cubase LEを使用し手で打ち込みましたからね。スネア、バスドラ、ハイハット、シンバル...

いくらペーパードラマーの私でも、ソフトの使い方は良くわからないし手探りでやっと録音

したパターンだったのに。気付いた時には、衝撃で空いた口がふさがらなかった。


そもそも、なぜあのフォルダにMIDIデータとオーディオオーディオが入っていたかも、よく

覚えていない。これが命取りになってしまいましたね。ゴミ箱も当然きれいにした後なので、

本気でどこにもない。ギター演奏は気に入っていて、普段良く聞いていた。

手前味噌ですが、結構良かったです。(笑)


昨年録音したときの苦労を思い出すと、また録音する気力はまだありませんね。
とにかく、リズムの録音に時間がかかったので、1日やそこらじゃ簡単には終らない。

それをまたやり直すと思うと、正直辛い。(笑)

まあ、趣味なので気長にやればよいか。別に締め切りがあるわけでもないし。週末に時間

を作って、再度チャレンジですね。最近ギターの練習に当てる時間が増えているせいか、

演奏自体はかなり調子が良い。

バリバリですよ、自分的には。他人様が聴いてどう思うかは別として。(笑)


そもそも消してしまったデータは、オーディオインターフェイスとCubaseの勉強を兼ねて録音

したものだったから、別に良いか。ショックは大きかったのですが、この記事を書いているうち

に何となく気分が晴れてきました。また、やって見るか。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-01 17:03:01

PC用スピーカー

テーマ:DTMの話

「Inspire T10はコンパクトなボディで驚きのパフォーマンスを実現する2ウェイスピーカー

システムです。エレガントなデザインと、クリアで精緻なオーディオで、リスニング体験を

劇的にグレードアップします。高音域をよりスムーズに再生する専用ツィーターは音楽の

ディテールをより豊かに再現。

低音域をより明瞭に再生するよう音響学的にデザインされたBasXPortはバスドラムの空気

の振動も伝えます。

もうパフォーマンスとサイズに妥協することはありません。リッチでバランスのとれた驚異

のサウンドを約束します。」

Creative ステレオスピーカー Inspire T10 IN-T10
¥5,322
Amazon.co.jp

メーカーのホームページによると、このようなことになる。(笑)
昨年購入したPC用スピーカー「Inspire T10」ですが、思った以上に良いですね。
PC用スピーカーは他に使っていないので比較のしようがありませんが、値段を考えれば

コストパフォーマンス的には十分でしょう。まだまだ、エージング(慣らし運転)の状態ですが。

特に驚くのは低音、小さな筐体からは想像もできないほど出ますね。もともと、どの程度の

性能を想像していたかと言うところもありますけどね。
以前はYAMAHA製オーディオ・スピーカーNS-200Mをバンバン鳴らしていたと言えば、耳の

レベルはだいたい想像できますか。なので評価は、あくまでもPC用スピーカーと言う位置付

けです。(笑)


男40代サラリーマン日記-DTM環境
【↑画像】 セッティングされたInspire T10。

       デスクトップの横にピッタリ収まる。(笑)


ツェッペリンの「聖なる館」を聞いてますが、バスドラとスネア、ベースの音が強烈に出て来る。

特にベースかなあ。ズシット腹に響くような低音。スピーカー出力が5Wと言うことですが、PC

で音楽を聴く分には十分でしょう。ボリュームを上げても、特に音が割れてしまうと言うことも

ないし、逆にクリアーな高音が出てくる感じ。
続いてラリー・カールトン。サンプルは大ヒットアルバム「アローン・バット・ネバー・アローン」。

全編に渡りアコギがフィーチャーされているものの、サウンド的にはやはり低音が強い。

レンジが広いアコギのサウンドでも、音が割れることもなくスムーズに再生されていて、これと

言った不満は無し。


ツェッペリンとカールトン、まったく異なるジャンルを聞いた感じでも、何の不満も無い。

と言うことは、メーカーのうたい文句に偽りはないと言うことか。(笑)
これはあくまでも私の主観であり、PC用スピーカーと言うことでの見解です。
その道のプロやマニアの方が聞けば、イマイチなんて評価があるかもしれませんが、コスト

パフォーマンスを考えれば十分でしょう。

お手軽なPC用スピーカーの購入を検討されているのであれば、かなりおススメ。

もともとDTM用スピーカーとして購入した物の、なかなか時間が取れませんね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-12-21 15:49:08

パソコン用スピーカー購入

テーマ:DTMの話

ついにパソコン用スピーカーを購入。

今まで使っていた、パソコンに付いて来たおもちゃのスピーカーとはおさらばです。(笑)
色々と候補はあげてましたが、サイズ的な理由やボリュームの問題等々を検討した結果、

Creative Inspire T10に決定。画像の通り実に違和感無く溶け込んでいるので、スピーカー

が変わったことは家族にもバレないだろう。(笑)


男40代サラリーマン日記-Inspire T10  男40代サラリーマン日記-DTM環境
【↑画像】 違和感無く溶け込んでます。


最近、Creativeと言うメーカと縁があるようで、半年ほど前に購入したオーディオ・インター

フェイスもCreative製。デザイン的にも性能的にも、個人的には気に入っています。

ただ日本語マニュアル類が貧弱。(笑)
今回はスピーカーなので、何の問題もありませんでしたが、オーディオ・インターフェイス

の時には結構難儀しました。ネットで色々調べてみたりと。(笑)


と言うことで、ヨ○バシカメラのホームページを見たら在庫切れの表示。
ダメもとで実際に行って見たら、あったじゃないか。(笑)
今日は買う気で行ったので、なければ他社製品でも買うつもり。最初は見つからず、

あきらめかけていた時に足元を見たら、なんとInspire T10の箱が置いてあった。
こちらは注文票ばかりを気にして探していましたよ。それが、売り場に現物があるとは

思わなかった。(笑)


さっそく購入し帰宅。
開封しパソコンにつなぐ。今まで使っていたスピーカーの撤去で3分、新しいスピーカー

の接続で1分。あっと言う間に完了。(笑)

さっそくiTunesを立上げ、ロベン・フォードやラブサイケデリコ聴いてみると、今までの音

が嘘のよう。歪んでいた低音が歪まず聴こえて来る。いままで、いかにダメだったかと言う

ことですね。ヘッドフォンで聞けば問題なかったので気にしてませんでしたが、ここまで音

が違うと唖然としますね。
実はもうワンランク上のモデルにしようかとも思ったのですが、これで十分と判断。

結局正解だったかもしれませんね。


ちなみにスペックは以下の通り。
ドライバーユニット:2ウェイ
スピーカー出力:5W RMS/ch(2チャンネル)
周波数特性:80Hz - 20kHz
S/N比:75dB
外形寸法(WxHxD)/重量:約8.8x19.4x13.2cm / 約1.1kg
入力端子:アナログ2系統 
・2ch(ステレオミニジャック) x 1
・AUX(ステレオミニジャック) x1
出力端子:ヘッドフォン出力(ステレオミニジャック) x 1


男40代サラリーマン日記-Inspire T10
【↑画像】 Inspire T10


パワーアンプ内臓なので、パソコンのオーディオ端子にケーブルをつなぐだけ。
感想ですが、やっぱり単品のスピーカーは音が良いです。初心者向けとしては、申し分なし

でしょう。これでDTMにも励めるかな。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-23 15:17:01

モニタースピーカー

テーマ:DTMの話

先日パソコン用モニターが壊れてしまい新しいモニターを購入しましたが、購買欲に火が

ついてしまったようで、どーにも止まらない。(笑)
今検討しているのは、パソコンに直接つなぐことが出来るアンプ内臓モニタースピーカー。

実は少し前にも考えていたのですが、タイミングを逃してしまい何となく頓挫していた状態

でした。そんな折、必要に迫られとは言えパソコン用のモニターを買ってしまったので、

ついでにモニタースピーカーもと考えてしまうわけですね。


現在使っているのはパソコン購入時に付いてきた、詳しいスペックも分からないパソコン

メーカ製の汎用スピーカー。パソコン用なので、音楽を聴くとなればかなり厳しい状況なの

ですよね。そんなに音にうるさくない私でも、さすがにこれでは不満があるわけですよ。

ヘッドフォンを使用すれば不満はないのですが。
こんなちゃちい物体で、ラリー・カールトン、ロベン・フォード、ビートルズなどと言った抜群

にサウンドが良いアーティスト達の作品を聞くのは失礼と言うもの。
せっかく聞くのなら、音は良い方が良いに決まっている。(笑)


こう見えても、昔はオーディオに金をつぎ込んだこともある。
それこそ1本5万円のスピーカーを使ってましたからね。実はいまだに所有しているのですが、

でかすぎて設置場所を確保するのもひと苦労。いずれにしても、パワーアンプは処分して

いるので、そのままでは使えないのですけどね。
ちなみにYANAHA製のNS-200Mと言うモデルで、もちろん1980年代製造の美品です。
実にもったいない。今は訳あって封印していますが、いつかきっと復活ですね。(笑)


とまあ、色々な思いがある中での機種選定。
EDIROLのMAシリーズあたりが値段的にも無難かななどと思っていましたが、先日ヨ○バシ

カメラで見つけたCreative製のGigaWorksシリーズが結構良かった。
かなりスリムなデザインで、パソコンモニター横にもピタリと収まりそうな雰囲気。

ネットで評判を見ても、そんなに悪くは無さそうです。

まあ、上を見たらキリが無いので、ここは割り切りですね。本当はYAMAHAやBOSEあたりが

気になっているのですが、お値段がお高いようなので今回はパスでしょう。(笑)


そもそもご近所への迷惑を考えれば、そんな大音量で聞くことなど出来ない。
マンションとは言え、所詮は集合住宅には変わりない。なんとも、悲しい現実がそこにありますね。

たまに爆音でEギターを鳴らす事はありますが、本当にたまにです。
管理組合にクレームでも行ったら、シャレになりませんからね。やっかいですよ。
階違いでピアノを弾く家があるのですが、二重サッシという話しでも上下間では関係ありません。

バリバリ音が進入してきますよ。


なので、周波数特性がちゃんとしていれば出力自体は小さくても文句は無いです。
そう考えると「Creative製 GigaWorks T20」あたりが最有力候補ですかね。
だんだん弱気になってきたので、このへんで。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-07-12 18:51:12

DTMでギター録音(続々編)

テーマ:DTMの話
DTM for Super Beginners 知識ゼロからはじめるデスクトップミュージック/高井竜郎
¥2,520
Amazon.co.jp

↑初めての方には良いかもしれませんね。


今日は2週間ぶりでEギターを録音。
リズムトラックは以前お遊びで録音しておいた物を使用。テンポは120、単純な8ビート。

JVストラトで軽くカッティングしたトラックも併せて使用。
という事で、機材を接続、準備OKは良かったのですが、久しぶりの録音という事でDAW

ソフトの使い方をすっかり忘れている。まあ、触っているうちに思い出すかな。(笑)


使用しているDAWソフトは、以前購入したオーディオインターフェイスに付いてきた

「Cubase LE」と言う定番ソフト。他には「SONAR LE」もと言うソフトもバンドルされていました

が、「Cubase LE」に落ち着きました。

それからが大変。まともなマニュアルがないので、専門書を探したわけですが、そんな物

どこにも売っていない。

LEという事は、簡易バージョンですね。なのでそれようの書籍など売ってないのですよ。

仕方なくフル機能版や、バージョン違いのDAWソフトの専門書を購入して自己学習。

パソコンは苦手じゃないのでと言っても、ソフトに特化した話となるとそうも行かない。

手探り状態ですね。(笑)


やっと録音の手順を思い出し、さっそく試し録音。
コード進行は2コードのみの単純な物ですが、なかなかカッコ良いフレーズが思いつかない。

適当に流して録音、聞いてみてがっかり。実に下手クソです。(笑)
今回はダイレクトにEギターを接続、エフェクターはDAWソフトのリバーブを薄くかけただけ。

これがなかなか手ごわい。
狙いはカールトンのサウンドで、歪んでいるか歪んでいないかが分からないくらい微妙な音。

しかも、シャープで抜けるような感じで...これが、実に難しい。
使ったギターは「YAMAHA SA2000S」ですが、何と言うかサウンドが個性的ですからね。

パワーはあるのですが、ギブソン系とは明らかに違うカラー。

昔の高中サウンドを思い出してしまいます。高中氏が使っていたギターはSGシリーズですけど

搭載しているピックアップの傾向は一緒でしょうからね。ハイパワーで、ブーブーと言った感じ。

きっとYAMAHAの特徴なのでしょう。(笑)


ヘッドフォンでリズムをモニターしながらリードパートを同時録音していますが、その時には

弾き切れた感じでも、あとから聞きなおすとピッキングが弱かったりと、目も当てられない。(笑)
ヘッドフォンで聞いているので、余計にあらが目立ちますね。バレバレって感じです。

歪ませてディレイをかければそれなりに聞こえますが、ここまで丸裸にしてしまうと下手さ加減

だけが際立ってくる。JVストラトで録ったリズムパートの方がよっぽど良い。
こちらはサウンドも含め、結構な演奏レベルで録れている。

実はリズムプレイヤー向きだったのか?それはそれで良いのですが...(笑)

今度は、ベースパートの録音です。


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-07-05 19:12:37

人気のモニタースピーカー

テーマ:DTMの話

「EDIROL MA-7A」

DTM用として人気が高いモニタースピーカーらしい。らしいです。(笑)
アンプを内蔵しているので、パソコン直結も大丈夫らしい。これは非常に魅力的ですね。

EDIROLと言う事は、もちろんローランド製。と言う事はBOSSと同じメーカ。

であれば、製品の良さは何となく分かります。(笑)


値段が手頃、音が良い、アンプ内臓でパソコン直結可能、しかも小さい。すべての条件を

満たしているわけですよ。先日パソコン用スピーカの調子が悪くなり色々と調べていてたどり

着いたのが、このEDIROL MA-7Aだったと言うわけです。
購入直前まで行きましたが、事もあろうか壊れたはずのパソコン用スピーカが復活。

これと言った不自由もなくなってしまい、購入計画はご破算。
そんなに高い物ではないので、買ってしまってもそれまででしたが購入は見送り。


ところが、巡り会わせと言うか何と言うか、リサイクルショップでほとんど新品同様の

EDIROL MA-7Aと遭遇。しかも値段が5千円。これは買えと言っているのか。
またしても悩みの種が出来てしまった。(笑)
5千円なら買いですよ。店のポイントが2千円分くらい貯まっているから、それを使えば

出費は3千円程度で済む。これはもう迷うまでもないか。(笑)
買ってしまうか。でも、家族になんと説明するかが問題。普段から節約や無駄遣いにうるさい

父親が、趣味のためにスピーカーを買って来たとなれば、家族からのバッシングは避けられ

そうにない。(笑)
今使っているスピーカーを無理やり壊してしまうか。でも、壊してから買いに行って売却済み

になっていたらどうしようもないしな。(笑)


そのリサイクルショップで、Eギター用エフェクター「MAXON OD-801」が売っていましたね。

値段は1万5千円也。正直言って、高いな。1980年代のヴィンテージなので仕方がないかも

しれませんが。でもあまり興味が無かったですね。

歪み系は、「BOSS OD-1」と「MAXON ST-01」があるからあとはもういい。欲しいとすれば、

Zendriveくらいかな。ロベン・フォードが使っていると言うオーバードライブ。

が、これは高すぎてとても買えない。オークションでさえ4万円を超えてますからね。(笑)

と言う事で、「EDIROL MA-7A」を買ってしまいそうな勢いです。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-07-01 19:13:38

Cubase LE攻略本

テーマ:DTMの話

Cubaseと言っても現在のバージョンではなく、数世代前のバージョン。
しかもオーディオインターフェイスにバンドルされていた簡易版。こうなってくると、まともな

操作本など無いだろうとあきらめていたところ、Cubase SX/SLの機能限定版がCubase LE

と言う事を知りました。

と言う事は、Cubase SX/SLの操作本を買えば、使えると言う事ですよ。そこで目をつけたのが、

「Cubase SX/SL for Windows2000/XP 徹底操作ガイド」。これならバッチリのはず。


さっそくネットで探しましたが、どこのストアを見ても在庫切れの入荷待ち状態。
今はソフト自体のバージョンも違うし、そもそも本自体が絶版じゃないのか?印刷していなけりゃ、

売っているわけもない。(笑)
と言う事でオークションを覗くと、出品はされていましたが値段がベラボウ。
新品の販売価格よりも高い。どうやらプレミアが付いているらしい。
そりゃそうだ、現在のバージョンのソフトを新品で買ったら、ん万円ですからね。
そうそう買えるわけもない。たぶん私のようにオーディオ機器にバンドルされている簡易版ソフト

を持っている方が購入したケースも多かったのでしょう。

先日「Cubase SE3」の操作本は買ったのですが、ユーザーインターフェイスや機能面が違い

すぎる。まったくではありませんが、いまひとつ的外れである事は事実でしたからね。


そもそも「Cubase LE」は「Cubase SX/SL」の子分にあたる位置付けらしく、当然ユーザー

インターフェイスも近いという話し。なので、親分の操作本を見れば基本的にそのまま使えると

思ったわけですね。機能の制約は色々とあるのでしょうけど。

オークションもダメ、ネットでも発見出来ずにいたところ、なんとBOOKOFFで古本を発見。

探していたその物ズバリ。しかも千円でお釣りが来た。

取引の相場的には3~4千円くらいですね、古本1冊でですよ。適正価格とは程遠い、品薄に便乗

したボッタクリ価格です。(笑)


状態はそれなりの古本でしたが、見た目で価値が変わるわけではない。

内容ですよ、内容。(笑)灯台下暗しとはまさにこう言う時に使うのか。興味がない方から

見ればただの古本でしょうけど、欲しい方なら数千円の価値があると言う事ですね。

そういう意味で言うと、BOOKOFFはあなどれないな。
これからはネットで探す前に、まずは近所のBOOKOFFですかね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。