マウスコンピューター/ノートモデル
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-03-31 21:48:53

エイプリルフールにご注意

テーマ:システムエンジニア

だそうです。
可愛いダマシなら良いのですが、この日を狙っているウイルスも多いという話が

聞こえてきました。この日の限っては多少おかしなメールが届いても、4月バカと

思い込み、ついうっかり開封し感染してしまうケースも珍しくないらしい。
実に巧妙な心理作戦ですね、これは許せない。(笑)

世の中が、浮かれているドサクサにまぎれて悪さを働くとは。このようなメールや

怪しい動きをしているホームページには十分注意しなくてはいけませんね。
やってしまって後悔しても遅いですからね。(笑)


以前、海外のサイトを閲覧中にパソコンの動きが止まった。
と同時に、パソコン本体内のファンが凄い勢いで回転し始めた。アレ、と思いながら

もどうしようもない。当然マウスも操作不能。これではどうすることも出来ない。

焦りましたね、本当に。パソコンが壊れたかと思いましたが、少したつとパソコンに

インストールしてあるセキュリティソフトから、不正な攻撃を防いだとのポップアップ

が表示された。


そう言うことか。
セキュリティソフトが見えない敵を撃墜していたと言うことか。もう感謝です、だてに

年間6千円も取っていないなぁ。やるときゃ、やるんだ。(笑)
たしかそのときは、韓国付近からの不正攻撃と表示されてましたね。IPアドレスから

割り出したのでしょうか。どこまで正確なのかは分かりませんが、感心しましたよ。


かなり前には、ネットから何者かに攻撃されてパソコンが壊れたこともありました。
インターネットをやっていたら、突然アダルト系の画像が表示された。
アレッと思い、パソコンの電源を落としたものの、その後2度と起動できなくなってしまった。

途中までは行くのですが、そこで固まってだんまり状態、焦りましたね。

こう見えてもコンピュータ業界の端くれで食ってますからね、パソコンは素人ですが

やるだけやりましたよ。


DOSでパソコンを立上げ、鬼のようにコマンドをブチ込みましたよ。

そして、起動時に参照に行くはずの重要なシステムファイルが削除されていることを

突き止めた。ここにたどり着くまでがかなり大変。急遽コマンドのリファレンスブックを

購入して来たりと。(笑)

あとは削除されてしまったファイルを他から持って来て、所定のフォルダに格納。

なんとか復旧したと記憶しています。

こんな思いは2度とたくさんですね。明日はおとなしくしていた方が良いのかな。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-30 22:00:49

体が大事か、仕事が大事か

テーマ:システムエンジニア

最近体調が思わしくない。仕事には穴はあけてませんが、マズイ状態ですね。
ここで無理をしてしまったらどうしようもない。以前は仕事のために無理をして

しまい、回復するまでにかえって時間を要してしまうことが多かった。

その場は何とか取り繕えても、結果的に迷惑をかけてしまうことには代わりは

ない。


大ボスとは病気の話もスムーズに出来ます。

たぶん大ボスは知識を持っていますね。話をすればすぐに分かります。

きっと色々と調べてくれたのでしょうけど、その心遣いがありがたい。
こちらがいくら真剣に話しても理解してもらえないことほど辛いことはありません

からね。何度説明しても、初めて聞いたような顔をして毎回同じ質問をしてくる方

もいますから。誰とは言いませんが。(笑)

少しでも調べたらある程度は分かるはずなのですけどね。

まあ、私はその程度と言うことなのでしょう。(笑)


この辺の気遣いが出来るか出来ないかで、信頼関係に大きく影響しますよね。

普段心配しているような顔をしていても、社交辞令と言うか。

杓子定規に「体調はどうですか」と聞かれることは、本当に嫌ですね。きちんと

説明しても、また同じ質問をしてくるのだろう?(笑)


最近は割切ってます。
体が一番で、仕事は二の次。仕事で無理をして入院しても、会社は面倒は見

てくれませんからね。自分がいなきゃ現場が回らないなんてことは、有り得ない。

いなきゃいないで、何とかなる。何とかならないほうが組織としておかしい。(笑)
だから「自分がいなきゃ」なんて思うことは止めました。変わりはたくさんいる。
だから無理はしないで治療に専念する。結果的にはこれが一番迷惑がかかり

ませんね。中途半端に無理をすれば、かえって状況は悪化しますよ。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-29 19:32:59

ラリー&リー

テーマ:ビートルズとおんがく話

今日はラリー・カールトンとリー・リトナーが1995年に行ったジョイント・コンサートの

DVDを鑑賞。オフィシャル版ではないのですが、映像は鮮明でサウンドも問題なし。
たしか、1500円くらいで購入したと記憶しています。


内容的には、カールトンとリトナーのインタビューから始まる。
インタビューはお互いについて語っているので、とても興味深い。お互い認め合って

いるようなことは言ってます。(笑)

あとは2人の名義で発表されたアルバムのことなども語ってますね。


いよいよライブ開始ですが、リトナーはトレードマークの赤いES-335、カールトンは

1960年代のストラトキャスターと言う意表をつくギターを抱えている。
2人ともES-335で有名ですが、カールトンはあえて避けたように思えます。

ストラトのみならず、画像に掲載したゴールドトップのレスポールも登場しますからね。
ちなみにこの57年製ゴールドトップはロベン・フォードにプレゼントしたとのこと。

さすがはグラミー男、太っ腹です。(笑)


男40代サラリーマン日記-ラリー・カールトン 男40代サラリーマン日記-リー・リトナー
【↑画像】 ゴールドトップを抱えるカールトン   おなじみのES-335を抱えるリトナー


そして演奏ですが、アルバム「ラリー&リー」の収録曲のほか、2人ともアコギに

持ち変え、各自のレパートリーを演奏したりと、かなり見ごたえがありますね。
特にゴールドトップを抱えたカールトンが演奏するブルースは圧巻。
凄いサウンド、凄い演奏。カールトンが弾くブルースに文句などあるわけがない。
あれだけ弾けたら楽しいだろうな。(笑)


このDVDにはカールトンとリトナーの指使いがバッチリ収められている。

意図的に狙っているのかもしれませんが、下手な教則ビデオよりも参考になります。
2人のフォームを見比べると、カールトンはどちらかと言えばロック寄り、リトナーは

ジャズ寄りのフォーム。サウンドの特徴とも符合しますね。

誤解のないように言っておきますが、どちらが優れていると言ったものではありません。(笑)


と言うことで、こちらも負けじとJVストラトを出動させる。意味が分かりませんね。(笑)

最近はYAMAHA SA2000Sの登場回数が増えていたので、めっきり出番が減っていた。

せっかくなので、画像もアップしておきます。(笑)
このDVDはかなりおススメです。オークションで普通に売られているので、気になる方

はチェックされても良いかと思います。(笑)


男40代サラリーマン日記-83年製 JVストラト
【↑画像】 久しぶりで登場したJVストラト


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-28 22:19:21

ギターで覚える音楽理論

テーマ:ビートルズとおんがく話

「ギターで覚える音楽理論」

以前購入し読んでいますが、これがかなり役に立ち使える。

ギターに耳から入った私のような者にも分かりやすい。クソ真面目な理論書はすぐ

に飽きるし、だからどうなんだ?と言いたくなるような理論書が多いですからね。
このコードには、何々スケールが使えますと言った具合でガチガチ。(笑)

そんな私にもとても分かりやすく書かれている。

頭でっかちじゃなく、現場で使える実践型とでも言いますか、とにかく良いですね。


私がギターを始めた頃は、タブ譜なるギタリスト用の楽譜?が主流で、どの雑誌を

見てもタブ譜付き。下手をすればタブ譜しかないと言うことも。(笑)
それを見てしまえば、楽譜を読む必要などありませんからね。でもそれが落とし穴

かもしれない。書かれたポジション通りに押えれば音は出ますから、楽チンですけど。

それに慣れてしまうと、あとから苦労するかもしれません。

自分が出している音が、コードに対してどういう音なのかが分かっていないと言うこと

ですから。このへんをあとから覚えようと思ってもなかなか難しい。

便利なタブ譜の弊害でしょうね。(笑)


ギターマガジン創刊の頃に、リー・リトナーによるギターセミナーの記事が連載され

てました。そこにはアルペジオの重要性が懇々と説かれてました。
3和音から始まって、テンションをどんどん加えていくような感じでしたか。

そうすると最終的にはスケールになると言ったようなことが書かれていたと記憶して

います。また、ある特定の音をギターのすべての弦、すべてのポジションで弾くこと

もかなり重要であると書かれてましたね。

例えばCの音なら6弦8フレットから始まって、1弦のハイポジションまでのすべての

位置で次々と音を出し、数秒で出来れば音の位置関係の把握はしていると言うこと。

出来なきゃ、練習が必要。さらにC以外のすべての音で行うとより効果的らしい。(笑)


私も試しにやってみましたが、パッとできるポジションと野生の勘に頼るポジションが

存在しましたね。実力がバレバレ。(笑)

言われて見れば、フィンガーボード上における音の位置関係をしっかり把握すると言う

ことは基本中の基本かもしれない。さっそうと、アボイド・ノート連発ではちょっと...(笑)


とまあ、こう言ったことも含め「ギターで覚える音楽理論」はプロ・ミュージシャン養父貴氏

の鋭い現場目線で書かれています。冒頭で述べたスケールの考え方やアドリブの組み

立て方など、とても勉強になる内容が満載ですね。おまけでCDも付いてくるのでとても

便利だし。私が今まで購入した音楽理論書の中ではベストかもしれませんね。

私のように独学でギターを学んできた者にもやさしいところが、大変ありがたい。(笑)

ギターで覚える音楽理論―確信を持ってプレイするために/養父 貴
¥2,625
Amazon.co.jp

ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-27 21:08:50

スーツのトレンド

テーマ:システムエンジニア

数年ぶりで新しいスーツを購入。

決して着たきりスズメでいた訳ではありませんよ。ここ数年は着まわしの良さを優先し、

紺ブレとスラックスで通していました。昔はスーツ派でしたが、体型が変わりスーツが何着

も着られなくなったりと、かなりもったいない思いをしたので、紺ブレに切り替えたと言うこと

です。とは言え、基本的にはスーツが好きなわけでよ。なのでまたスーツに戻そうかと。


一口にスーツと言っても、今はさまざまな形があるようですね。
3つボタンで細身のもの、昔ながらの2つボタンのもの。これはかなり迷うところですが、自分

の好みは、結構トラッドっぽいカッチリしたスタイルですね。
ボタンは2つ、ラペルは広め、ゴージは高すぎず肩幅は広過ぎてはいけない、ベントはサイド、

パンツのタックには特にこだわらない。何だかんだ言って、かなり細かい好みがあったりする

のですよ、こー見えても。(笑)


今回購入したスーツは2つボタンの濃紺でストライプが入った生地。

素材的にはウール。個人的にはポリ素材はあまり好きじゃない。なので購入する時には、

サイズ以外に必ず素材をチェックしますね。ウール素材と他の素材の混合比とか。
今回購入にするに際、当然スラックスの裾上げも頼んだわけですが、股下のサイズが

いつもよりビミョウに長く採寸された。
オーダーすれば別ですが、既製品を買う機会しかない私にとっては、自分の体型を知る

ことはかなり大事。各部のサイズが分かっていれば、大体の見当が付きますからね。

今回のように裾上げをしてもらう際も、確認しながらお願いできるわけですよ。


スーツのシルエットは、メーカによって結構特徴がありますよね。

例えば袖丈が長めとか、着丈が短めとか。私は着丈が短いジャケットはダメですね。

現在のトレンドのようですが、私は好きになれないですね。あのケツ丸出しスーツだけは、

ツンツルテンに見えてしょうがない。寸足らずの学生服のような...(笑)
会社でも着ている方がいますが、一歩間違えるとトカゲ体型にしか見えない。

胴だけが長く、手足が短いみたいな。(笑)

あくまでも個人的な考えですので、誤解のないように。(笑)


たかがスーツですが、ビジネスマンにとっては大事ですよね。
身だしなみで第一印象がガラリ変わりますからね、馬子にも衣装ではありませんが。(笑)

[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで/落合 正勝
¥1,785
Amazon.co.jp

ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-26 22:30:40

ギターの弾き過ぎか

テーマ:システムエンジニア

先月までの忙しさが、嘘のように落ち着いている。
仕事ですが、ちょうど工程の変わり目で次工程の準備をしている状態で、連日

何とも地道な作業が続く。チマチマした調べごとが苦手な私には、一日が長く

感じられ苦痛ですね。この手の作業には、まったく適性がないのかもしれない。(笑)


どちらかと言えば、ピンチの状況が好きだし追い込まれると何とかするタイプ。
これは昔からですね。今回のような状態だと、うっかりミスをしてしまったり、

下手をすればやらなきゃならないことを忘れてしまったりと、ろくなことはない。(笑)


本当に先月までの半年間は、毎日残業で下手をすれば連日夜の10時過ぎに

会社を出ていた。それが今じゃ嘘のようですね。

でも不思議なことに、あっという間に今の状況に馴染んでいる。(笑)

人間楽な方には順応が早いですよ、もうあっという間でしたから。こんな状態が

しばらく続いたあとに、また先月のような状態になったらキツイですね。

今のうちに半年間の疲れを落としておかないと。(笑)


まあ、少し趣味にでも時間をとりますか。

今までも十分時間はかけているという噂はありますけどね。ここ数日左手が

痛いし。ギターの弾き過ぎか?(笑)
これで、けんしょう炎にでもなったら情けないですよね。ギターもほどほどにして

おかないと、本気で左手を負傷しそうです。

ギターの弾き過ぎで左手をおかしくしたなんて、会社の連中には言えませんよ。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-25 22:35:32

ヴァーチュオーゾ

テーマ:ビートルズとおんがく話
ヴァーチュオーゾ(紙ジャケット仕様)/ジョー・パス
¥1,700
Amazon.co.jp

衝動買いしたジョー・パスの名盤「ヴァーチュオーゾ」。
今聞いてますが、素晴らしいですね。ソロ・ギターのアルバムなので本当にギターだけ。

ギター・ソロじゃありませんよ。(笑)
まず聴いて驚いたのは、フルアコを生で弾き録音している。これだけで相当なインパクト

ですが、テクニックがよほどしっかりしていないとこれほどまでに、右手と左手をシンクロ

させるのは困難でしょうね。だからこそ、名人芸と言われるのでしょうけどね。(笑)


まともに聴いたのは初めてですが、これは完璧に好みです。
先日は巨大な手だの、ハゲオヤジだのと言ってしまって失礼しました。いや、ハゲオヤジ

とは言っていないか。(笑)


プリングオフやハンマリングと言ったフィンガーテクニックを駆使し、低音弦を鳴らしつつ、

高音弦でメロディを奏でる。実にしびれますね。そして絶妙なタイミングで美しくボイシング

されたコードが鳴る。まさに名人芸でしょう。


そして気になるサウンドですが、フルアコを生で鳴らしている音が他人とは思えない。

私の場合は住宅事情から、普通にセミアコを生で鳴らして弾いているので。(笑)

なので、まったく違和感がない。まして聴き慣れている音といった方が、良いかもしれない。

こんなところで、親近感がわくとは夢にも思わなかった。腕は全然違いますけど。(笑)
ただやはり、セミアコとフルアコでは鳴りは違いますよね。
特に私が使用しているYAMAHA製のセミアコは、割とセンターブロックの幅が広いと言う話

なので、どちらかと言えばソリッドに近い。とは言っても、結局はハコ物ですけどね。(笑)


今ブログを更新している間にも、次々と曲が進んでいきますがまったく飽きませんね。

呆れるばかりに全部良い。これはさすがにソロ・ギターの教科書と言われ、多くのギタリスト

たちから支持されるわけですよ。本当に凄いです。
もう少し早く聴くべきだった...悔やまれますね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-24 19:56:23

WBC2連覇

テーマ:楽天がんばれ

日本がWBCで見事に2連覇、やりましたね。

今まではニュースで試合結果を見るくらいでしたが、さすがに今日は気になりました。

おかげで用もないのに何度かトイレに入り携帯でテレビ観戦。(笑)

たぶん私だけじゃないですよ、となりのトイレの中からも携帯を操作する音が聞こえて

ましたから。(笑)


そうこうしていると、客の一人が自席でテレビを見始めた。(笑)

こうなったら、同調し見るしかない。と言うことで、一緒になってテレビ観戦。

時間的にはものの数分でしたけどね。それくらいみんなが気にしていたと言うことでしょう。


しかし、日本は強かった。
イチローがイマイチでも、勝てると言うのは凄い。(笑)韓国は別として、アメリカの全員

メジャー軍団を撃破したのも嬉しいですね。
これで本場アメリカも、日本や韓国の実力を認めないわけにはいかないでしょ。
国技なのに優勝できないとなれば、次回は相当気合を入れてきますよ。
まあ、日本も角界が同じ状況なのであまり言えませんけど。(笑)


松坂投手がMVPを持って行ったようですが、本人が言うように岩隈投手でも良かったと

思いますね。ここと言う時に、実に安定した活躍をしましたから。
楽天ファンの私としては、岩隈投手に持って行って欲しかった。松坂投手は、他でも色々

取れるだろう見たいな。(笑)
今回の大会で岩隈、ダルビッシュ両投手の株も急上昇ですね。近い将来きっと、メジャー

にいるのだろうな。個人的な思いを言わせてもらえば、岩隈投手には今年こそ楽天を何と

かして欲しいですね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-23 21:44:13

ジョー・パス

テーマ:ビートルズとおんがく話
Genius of Joe Pass [DVD] [Import]
¥1,783
Amazon.co.jp

ジョー・パスの名盤「ヴァーチュオーゾ」。

誰もが認めるソロ・ギターの教科書ですね。ジャズ・ギターの造詣が深いわけでも

ないのになぜかご購入。(笑)


会社の近くのCDショップにふらりと入り、向かったのはジャズ・フュージョンコーナー。
リー・リトナーのCDを見に行ったのですが、なぜかジョー・パスのCDの前に立っていた。

「ヴァーチュオーゾ」における名人芸?の凄さは前々から聞いてましたからね。
ラリー・カールトンも若かりし頃、ジョー・パスからギターレッスンを受けていたなんて話

なので、気にはなっていたわけですよ。(笑)


とは言いながら、実はネットでジョー・パスの演奏をしっかり見ていたのですね。
やはりスゴイの一言、あの左手の動きは何なんだ?しかも巨大だ。(笑)
フィンガーボードを右へ左へと、縦横無尽に巨大な手が動き回る。
しかも、右手のタッチが実に見事、巨大な手が精密機械のように弦をヒットする。

右手左手共に、無駄な動きは一切ない。やはりギターの名手と言われる方は、手の動き

に一切の無駄がありませんね。動きが実にコンパクト、これはかなり勉強になる。(笑)


最近特に思うのですが、ギター上達の秘訣はフォームですよね。

ギターを抱える位置も含めて。このへんがビシッと決まると、上達も早いでしょう。
特にフィンガーボードを押えた時の親指の位置が、モノを言うような気がします。
あくまでも私見ですよ、ギターの先生は何と言うか分かりません。

ちなみに私は、鏡に映してフォームチェックをしてます。(笑)

今日は時間が無いので、「ヴァーチュオーゾ」は明日以降に持越しですね。
そう言えばウェスのCDも何枚か未開封のままだった。アナログ盤ではさんざん聴いてた

ので、内容は分かっていますけどね。そろそろ開けないと。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-22 20:43:57

Fender兼価版レリック

テーマ:楽器の話

今年1月に発売された「Road wornシリーズ」、見て来ました。
製品的にはメキシコのエンセナダ工場にて組み上げられているギターで、実はかなり

気になっていました。本物が買えないのならレリックしかない、いや本物のレリックでも

無理なら、これしかないだろう。本物のレリックと言うのも変な話ですが。(笑)


3連休の最終日、用事を済ませついでにいつも行っているCDショップへ。
店内のパトロールを一通り済ませたあとは、楽器コーナーに突撃。楽器コーナーは

久しぶりで行きましたが、またロケーションチェンジが施されている。

本当にいつ行ってもレイアウトが変わっている。(笑)

そしてズラリと並んでいる「Road wornシリーズ」に遭遇。まさかここまでバリエーション

が揃っている状態でお目にかかれるとは思っても見なかった。


と言うことで、すかさずチェック開始。
50年代のメイプルネックのストラトですが、ボディは良い感じ。それらしくは見える。

次にネックを見てみると、「んー...」でしたね。(笑)
フィンガーボードの塗装の剥がれが実に不自然。あくまでも、個人的な感想です。

何と言うか、いかにも塗装を予定通りキレイに削っていますのような雰囲気が漂う。

きちんと下書き通りに剥がしてますよ、見たいな。(笑)

それはそれで良いかもしれませんが、個人的にはいまひとつ。(笑)

単に見た目の話ですけどね。


塗装は一応ニトロ系のラッカーと言うことですが、トップのみなのかシーラーから

かは不明。15万円と言う価格を考えれば、トップコートのみかも知れませんね。
ただし、このシリーズは単に見た目を追求しているわけではなく、ジムダンロップ製

ミディアムジャンボフレットが採用されていたりと、機能的には現代的なプレイヤビリティ

も備えているようです。何となくエリック・ジョンソンモデルとダブりますが...


と言いながら、現物を見てギター欲しい病が再発しかけたことは事実。(笑)
特に60年代バージョンのオリンピック・ホワイトが良かった。質感もあったし。
試奏をしたいくらいでしたが、止めておきました。最近は歳のせいか、どうも遠慮がち

ですね。機会があったら、弾かせてもらいましょう。(笑)


「Road wornシリーズ」の情報は、こちら


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。