マウスコンピューター/ノートモデル
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-12-31 16:24:40

2008年音楽三昧

テーマ:ビートルズとおんがく話

早いもので、2008年もあと数時間で終ろうとしています。
ここ数年で今年ほど、趣味の音楽関係に投資した年はなかったですね。

エフェクターやアンプ、CDなどと言った部分への投資と言うことになりますが、

一体どれくらい金を使ったのだろうか。(笑)


購入したブツを考えてみると、エフェクター関係がBOSS OD-1、MAXON ST-01、

BOSS DC-2、ギターアンプのYAMAHA F-20、オーディオインターフェイスのE-MU0202、

モニターヘッドホンATH-M30、音楽CDに至っては相当な数。
金が無いといいながら、一体どこから捻出したのだろうか。

忘れていましたが、先日PC用のスピーカーInspire T10も買っていたし。(笑)

これだけ趣味に投資した年は稀ですね。


男40代サラリーマン日記-BOSS DC-2 男40代サラリーマン日記-YAMAHA F-20
男40代サラリーマン日記-E-MU & ATH-M30 男40代サラリーマン日記-Inspire T10
男40代サラリーマン日記-BOSS OD-1 男40代サラリーマン日記-OD-1 ST-01
【↑画像】 BOSS OD-1、DC-2、MAXON ST-01、YAMAHA F-20、

       E-MU0202、ATH-M30、Inspire T10

       音楽CDは掲載不可能。(笑) よく買いました。すっかり趣味の人ですね。


永きに渡って眠っていた物欲が、一気に爆発してしまったのが2008年と言うことか。
とは言っても、金額的には可愛い物です。
来年は「t.c.electronic CHORUS+ PITCH MODULATOR & FLANGER」とアナログ・

ディレイを購入したいですね。どちらも値段は張りますが、もう収まりがつきませんよ。
そして本命のギターは、ギブソン・レスポールあたり。(笑)

来年こそは、ぜひともバンドもやりたいですね、完璧にオヤジバンドですけど。(笑)


こうして改めて考えてみると、音楽については自分が思っている以上に造詣が深い

かもしれないな。好きなことだけはやたら詳しいと言う、典型的なA型気質です。

興味があることは徹底的に追求しますが、興味が無いことはまったく見向きもしない。(笑)
んー、やっぱり来年は大好きな音楽関係で何かやりたいな。

ネットで何かを始めるのも手かもしれない。そんな簡単には行かないとは思いますが、

少し真剣に考えて見ますか。来年の目標が出来ましたね。


と言うことで、今年は大変お世話になりました。良いお年をお迎えください。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-12-30 09:27:25

年賀メールでウイルス感染

テーマ:システムエンジニア

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が、年賀メールなどの添付ファイルの取り扱い

について注意を呼び掛けているようです。
IPAによると、ウイルスの中には感染したパソコンが保存しているアドレス帳のアドレスを

差出人や送信先にして、勝手にウイルスメールを送信するものがあるとのこと。


独立行政法人情報処理推進機構(IPA)にはプロマネ試験のときに大変お世話になって

いるのですが、こんなこともやっていたのか。たしかに今時は、年賀メールで済ませる方

も多いのでしょうね。そしてそこにつけこむウイルスも登場してくる。

まったくイタチゴッコで、一向に減らない。
幸いなことに、私自身はウイルスの被害にあったことは無いのですが、身に覚えの無い

メールは無視することが一番でしょう。添付ファイルもろとも無条件削除が鉄則です。(笑)


WEBメールの場合、利用しているサービス業者によって個人メールアドレスの@マーク

以降が簡単に分かる。利用者共通ですからね。それに加え何らかの方法で、@マーク

より前が特定できてしまえば簡単にスパムを送りつけることが出来てしまう。
最近は慣れましたが、差出人が私自身になっているスパムが、私本人に届いた時には

驚きましたね。

特にオークションなどに参加するようになってからスパムが急増、サービスへログイン

するためのニックネームが、メールアドレスの@マークの前の部分になっていることが

多いために狙われてしまうのでしょうね。


そして、タイトルも凝っていることが多い。(笑)
あたかもこちらが出したメールの返信を装っている物や、とても興味をそそられる物もある。

でもここはグッと我慢し、添付ファイルもろとも一発削除。(笑)

自宅パソコンのアドレス帳には仕事関係のメールアドレスは登録してませんが、友人・

知人のアドレスは普通に入っている。ウイルスが勝手にアドレス帳に登録されている

アドレス宛てに、ウイルスメールを発信しまくったら目も当てられない。被害は拡大する

一方ですね。


そのためにも、セキュリティソフトを最新にしておくことは、最低限のルールだし常識で

しょう。わずかな金と手間をケチる方もいますが、被害にあってからでは遅いということ

です。

被害者で済めばまだよいのでしょうけど、いつ加害者に回るか分かりませんからね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-12-29 18:52:59

ビーノ・アルバム

テーマ:ビートルズとおんがく話
ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズ・ウィズ・エリック・クラプトン/ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズ・ウィズ・エリック・クラプトン
Amazon.co.jp

今回は、だいぶ昔に大御所エリック・クラプトンが参加した、

「ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズ・ウィズ・エリック・クラプトン」の話。
何ともタイトルが長いのですが、アルバムジャケットでクラプトンが手にしている

コミック誌「Beano」にちなんで「ビーノ・アルバム」と呼ばれているものです。(笑)


音楽的志向の違いから、ヤードバーズを飛び出したクラプトンが参加したジョン・メイ

オール&ザ・ブルースブレイカーズのアルバムで、発表は1966年。
このときクラプトンは20歳そこそこでギターを始めてわずか数年、私はまだ2歳。(笑)

にもかかわらずこの演奏。早熟と言うか何と言うか分かりませんが、相当なハイスピ

ードでギターを習得したわけですね。(笑)


個人的にはこのアルバム、手に入れては手放してを繰り返している。

一歩間違えると、ただの古臭いアルバムと勘違いされそうですが、そうではない。(笑)
レスポールをマーシャル・ブルースブレイカー・コンボ に突っ込むと言う暴挙に出た

クラプトンのサウンドが、その後のロックギターのサウンドを決めてしまった、まさに

歴史的名盤なのである。
私は残念ながらクラプトン信者ではありませんが、彼の演奏やサウンドはとてもため

になる。チョーキングやビブラートと言った、Eギターの演奏に不可欠なテクニックが

見事にコントロールされてますね。のちにクリームやビートルズのアルバムで神ががり

的な演奏を披露することになるわけですが、当時からすでに完成していたと言うことです。

サウンドもしかり。


最近自宅でアンプから音を出す機会が増えて来たせいか、ギターサウンドがとても気

になる。普段弾いているセミアコは、アンプを通さなくても生音がデカイ。

住居環境の事情からアンプからの音出しは極力我慢していたのですが、やはりEギター

はアンプを通して音を出さないとダメみたいですね。最近は日中に限り、ご近所から苦情

が来ない程度で音を出させてもらってます。(笑)
ヘッドフォンと言う手もありますが、どうしてもサウンドが変わってしまうような気がする。

気のせいかもしれませんけどね。(笑)


考えてみると、私の場合サウンドが素晴らしいミュージシャンに惹かれる傾向が強い

ようですね。ラリー・カールトン、ロベン・フォード、ジミー・ペイジなどなど。
彼らは聞いただけですぐに分かるオリジナルなサウンドを持っていますからね。
アマチュアとて、サウンドへの気配りは大事ですよ。と言うことは、ギターだけでは無く

アンプにもギターと同じくらい気を使わなくてはいけないと言うことなのでしょうね。

演奏テクニックのみならず、サウンドを含めたトータルでナンボですよ、トータルで。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-12-28 08:17:44

YAMAHA F-20

テーマ:アンプの話

YAMAHA F-20の本格的なサウンドチェック。
先日購入したギターアンプで、現在は製造終了と言うもの。きちんと試そうと言うことで

YAMAHA製セミアコースティックギターのSA2000Sをつないだ。

使用エフェクターは、YAMAHA DD-100とBOSS DC-2の空間系コンビ。

デジタル・ディレイとディメンション・コーラスですね。


機材を接続し、クリーンチャンネルで音を出したらビックリ。(笑)
ただでさえ広がりが出るディメンション・コーラスのあとにディレイをつないだものだから、

よりいっそう音の広がりが強調される。音だけは一丁前ですよ、本当に。

とても20cmスピーカー1発とは思えないし、音質が素直なのでエフェクターとの相性も

バッチリ。小型アンプにありがちな、オモチャ感は無いですね。(笑)


ディレイの設定は、タイムが300msまでもないくらいのショートディレイ、フィードバックも

短め。ディメンション・コーラスはプリセット2を選択。これだけで、じつに気持ちの良い

サウンドが出来上がった。もちろんアンプはクリーンチャンネル。

こうなってくると、もう止まらない。(笑)
高中正義のブルーラグーンを思い出しながら弾いたりと、ご機嫌ですよ。

ギターアンプのトレブル、ミドル、ベースのツマミが本当に良く効く。


男40代サラリーマン日記-YAMAHA F-20  男40代サラリーマン日記-YAHAMA DD-100 BOSS DC-2
【↑画像】 YAMAHA F-20              ツマミはこんな感じ

                               左からYAMAHA DD-100 BOSS DC-2 NS-2


と、ここでドライブチャンネルに切り替えて音を出してみると、これもかなり良い感じ。

調子の悪いゲインを12時くらいまであげてやると、実に良い感じになった。
ピッキングのニュアンスがきちんと残りますね。
念のためBOSSのOD-1も試してみましたが、ドライブチャンネルでは必要性は感じなかった。

アンプの歪みだけで十分に使える。

ちなみにクリーンチャンネルでも試しましたが、正直こちらもあまり必要性は感じなかったものの、

研究の余地ありと言うところですかね。悪くは無いのですが、ドライブチャンネルで作った歪みの

ほうが好みかなあ、と言う感じですね。


男40代サラリーマン日記-BOSS OD-1
【↑画像】 BOSS OD-1は出番なし(笑)


しかし、いまさらながらYAMAHA F-20の高性能振りには驚かされる。
これで実売価格で1万円は、にわかに信じられない。さすがに、一世を風靡した往年の名器

Fシリーズの血統だけのことはある。

自宅用の小型アンプが必要な方にはYAMAHA F-20をおすすめします。

単なるオモチャでは無いようです。(笑)

世界のエフェクター大図鑑 4th edition (シンコー・ミュージックMOOK YOUNG GUITAR specia) (シンコー・ミュージックMOOK YOUNG GUITAR specia)
Amazon.co.jp

ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-12-27 09:53:57

儲ける仕組み

テーマ:システムエンジニア

何とか、2008年も終る。
11月12月の忙しさと言ったら半端じゃなかった。家に帰っても仕事のことが頭から離れず

考えている始末。今のご時勢、さすがに自宅に仕事を持ち帰りやるわけには行きませんからね。

これだけ情報漏洩が騒がれている中、わざわざチャレンジャーになる気は更々無いし。(笑)

かと言って何もやらないわけも行かず、結局頭の中で考えては、会社でそれをまとめてた。


昔は平気でドキュメントを持ち帰ったり、メールで飛ばして家でやってましたけど、今じゃ一切

ご法度。情報漏洩など起こしたら、厳重注意では済みませんからね。
場合によっては、お亡くなりになる人が出るかもしれない。
以前、友人の会社で情報漏洩が起きたのですが、後始末が大変だったようです。
そうならないためにも、やらないに越した事はない。(笑)
そんなこんなで、昨日は会社の納会。正直ぐったりで行きたくもない。
行かないわけにも行かず、参加はしたものの途中で抜け出しそのまま帰宅。(笑)


せっかくの大型連休なので有意義に使わないと。
ホームページでも作ろうかと言う想いはありますが、内容がつまっていない。
自前のホームページは持ってはいますが、ここ2年くらいは放置状態で更新すらしていない。

今は恐ろしくて見る気もしない。(笑)
アフィリエイト専用のホームページでしたが、成果はイマイチでしたね。年間収入で10万円程度。

副業としては、まったく成り立たなかった。そのくせ更新の手間ばかりがかかる。(笑)


その経験を生かし、効率的な仕組みを考えようかと。(笑)
自分が何もしていない時にでも、稼げるような仕組みですね。以前、病気で入院している間でさえ

そのホームページが売上げを上げてくれていたときには感激でしたよ。
結局、これが仕組みなのですよね。
いかに自分の手がかからず、何もしない状態で収益を上げることが出来るようにするか。

難しいけど、考えてみようか。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-12-26 12:26:19

ラリー・カールトン アコギの名盤

テーマ:アコギの話
ディスカヴァリー/ラリー・カールトン
Amazon.co.jp

ラリー・カールトンと言えば誰もが認めるギターの名手。

ジャズからブルースからロックから、弾こうと思えば何でも弾ける。究極のギタリスト像

そのものですが、アコギを弾いてもやはり凄い。(笑)

カールトンが演奏するアコギのアルバムとしては「Alone/ButNeverAlone」が定番ですが、

「Discovery」も負けてはいない。こちらも定番と言っても良いのかもしれませんね。


カールトンが使用しているアコギは、ヴァレー・アーツ製のカスタムギター。
アコギとしては小ぶりなサイズ。彼のようにリードプレイをバリバリ行うプレイヤーには、

このくらいのサイズの方があっているのでしょうね。

ただのフォークギターとは違うと言うことです。(笑)
カールトンが持込んだ古いマーティンをイメージし、製作されているようなのでたしかに

外観は似ている。でも細かな部分を見てみると、しっかりとカールトン仕様になっている。

スケールだったり、ネックとボディのジョイント位置だったりと。


余談はさておき、本題の「Discovery」の話し。
先日購入した、スピーカー「Creative Inspire T10」 で聴いてますが、カールトンの作品

は思いのほか低音が強い。全編アコギの演奏なのですが、ギターソロではないので

ドラムもベースのパートもしっかりある。当たり前か。(笑)
特にベースのうねるようなフレーズが、ズシンと腹に響きますね。


カールトンが創り出す音楽は非常に優れている。
ギタリストがギターを弾くために作った作品とは明らかに違い、メロディはポップでキャッ

チーでありながら、しっかりとギターも入り込んでいる。単なるイージーリスニング路線の

BGMとは違う。あくまでもコンポーザーとしての立場で、音楽をクリエイトしているわけです。
ここらへんは、ジミー・ペイジと相通じるものがあるかもしれないな。

音楽全体、トータルで勝負みたいなところですね。(笑)


個々の楽曲について知りたい方は、ネットで検索すればアルバムレビューが出てきます

ので、そちらを参考にしてください。(笑)

アロマテラピー効果は分かりませんが、リラクゼーション効果は抜群でしょう。
気持ちが穏やかになります。

アコースティック楽器が持つ音色は、聴いているだけで癒されますね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-12-25 23:18:56

業務フローが変わった

テーマ:システムエンジニア

社内手続き関係の業務フローが変わった。
今まで紙ベースで行っていた申請・承認行為がワークフロー化された。経費関係や休暇など

と言った部分はかなり前からこのスタイルでしたが、とうとう契約関係の手続きまでもが同様の

スタイルに変わった。


何でもかんでもパソコンで申請、手続き上必要となる書類はPDFファイルで添付。
内容がよろしくなければ、否決されて帰ってくる。これが本当に面倒くさい。

まあ、時代が時代なのでしょうがないのでしょうけど、この歳になると憶えるのにも結構苦労

しますね。(笑)いくらシステム開発をやっていると言っても、すべてが分かるわけではありません

から。マニュアルを見ながら、手探りですよ。

事前に受けた講習は、机上のお勉強だけだったので実際にやってみると、動きが違ったりもするし。

もー、紙でいいじゃん、今まで通りに。ハンコならナンボでも押すぞ。(笑)


慣れれば効率的かもしれませんが、慣れるまでにはかなり時間がかかりそうな雰囲気。

これではあまり意味が無い。(笑)

でも、完全に仕事の流れが電子化されてしまえば必要な書類を紛失したなどと言ったことは

無くなるのでしょうから、色々な意味で安心。でも、憶えるまでがかなり面倒。(笑)

何度かやってみて、憶えるしかないのでしょうね。今回大幅に手続きの流れが変わったので、

当分は大きく変わることは無いでしょうし。


とは言いながら、日常的に使う部分ではないので次に使う時までに忘れてしまいそうです。
早いとこ、自分用のあんちょこをまとめておかないといけないな。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-12-24 22:03:36

リーダの器

テーマ:システムエンジニア

先月から完璧なオーバーワーク。
原因は単純に要員不足と、計画外作業の頻発。計画外作業を含めない状態でもかなりタイト

なスケジュール。そもそものWBS自体に無理があったのですが、客に押し切られる形で作業は

始まった。たしかその時、要員不足は他のメンバーがサポートするような説明があったはず。

ところがふたを開ければ、検討やレビューに参加するだけ。ご意見番が3人に対し、実際に手を

動かし作業を行うのは私一人。どう考えても追いつかない。(笑)


逆立ちしても、スケジュール通りに作業を進めることは無理でしょう。
その3人は実際に自分達が手を動かさないことを知っているので、言いたい放題ですからね。

まったく、参ってしまいますが私としては、すぐに白旗を揚げるのは悔しいわけで、今までは

何とかして来たわけですよ。ところが、いよいよ首が回らなくなって来た。

チーム自体に人がいないわけじゃありませんが、元請け会社の体制がデタラメで管理者不在、

私を含めた協力会社の状況を気にする者など誰一人としていない。みなさん、自分の事しか

気にしないようです。


もう意地ですね、こーなると。
毎日毎日、社員達よりも遅くまで残り作業。進捗会議では、遅れていますを連発。
でも、誰一人として私の状況を確認しようとする元請け会社の社員はいない。(笑)
本当に笑うしかありませんが、いよいよ12月も終りに近づき、私の不可解な行動にPMが気付い

たようです。ほとんど毎日のように最後に帰宅、報告する内容は進捗遅れ。
普通に考えれば、オーバーワークか作業を妨げる何かが発生していると考えるわけなのです

けどね。今のチームリーダさんでは思いつかないらしい。(笑)


いつ、PMから出頭要請があってもおかしくない状況ですね。
こちらとしては、やることはやっている。それでもこの状態なのだから、事実だけをストレートに

伝えよう。その結果、誰に矢が刺さっても恨みっこなし。(笑)
元請け会社と、協力会社の役割分担が出来ていないことと、リーダの自覚不足が原因である

ことは間違いない。

こちらの怠慢で作業が遅れているのであれば、申し開きは出来ないのでしょうけど、今回は違

いますね。正直早いとこ、事情聴取されたいくらいですよ。誰が泣くかは分かってますが、今回

は泣いてもらいます。こうでもしなければ、気付かないし覚えないでしょうから。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-12-23 10:36:47

アコギのサドル交換-続々編

テーマ:アコギの話

中古楽器屋を覗くと、目を付けていたローランド製ギターアンプJC-20が売れてしまっていた。

売値で2万円を超えていましたからね。それでも買う人はいるんだと感心してしまいますが、

状態は良かった。実際に音出ししたわけではないので、あくまでも外観の話です。(笑)


最近、国産の小型アンプが気になって色々と見ていますが、やはりYAMAHAかローランド

あたりに目が行ってしまう。グヤトーンも悪くは無いと思いますけどね。
サウンドのカラーが違うので、用途によって使う分けるような感覚でしょうね。
例えば、クリーン系ならローランドやYAMAHA、歪み系ならグヤトーンみたいな。

アンプシミュレーションにはあまり興味は無いですね、今のところ。(笑)

アンプの話はこの辺で。(笑)


今日は久しぶりでアコギです。

奥さんから奪い取ったYAMAHAのFG-400Dです。ナットとサドルをDIYで交換した話 は書き

ましたが、実はそのあと落ちがあった。(笑)

事件は、さらに弦高を低くしようかと思いサドルを削った時に起きた。慎重に削ったはずなのに、

6弦が乗る部分を削りすぎた。結果的に6弦がサドルと接触していない。

乗っていないと言うことは、つまり浮いてると言うこと。(笑)


いや、まいりましたね。ほどほどにしておけば良かったのに、つい欲が出てしまい余計なこと

をやってしまった。もう一度サドルを作り直すのも面倒。今の状態を回避する方法としては、

サドルを固定しているブリッジの底に何かを敷き、ミクロの世界でサドルの上げ底をする

手はある。これが良いか悪いかは別として、サドルの高さは調整できるはず。

ただ、サウンドがどうなるかは今のところ不明。6弦とくっ付きさえすれば、強力なテンション

で押さえつけられる格好となり、問題ないような気もする。
プロではないので、素人発想ではあるがやってみるか。作り直すのはそのあとでも遅くは

無かろう。(笑)


男40代サラリーマン日記-YAMAHA SA2000S FD-400D
【↑画像】 YAMAHA SA2000S FG-400D

       後ろにCHAMP12とF-20がチラッと見える


さて、何を底にしようかと考え、思いついたのが名刺。自分の名刺です。(笑)

サドルの幅くらいにカットし、3つ折りにしてサドルの6弦側が来る部分に敷いて見た。

そこにサドルを乗せ、弦を張り直す。思ったとおり、見事に6弦のビビリが消えた。

ところが3つ折りでは、弦高までが変わってしまった。もともとの隙間を考えたら、2つ折りで

十分かもしれない。

弦を緩め名刺を取り外し、2つ折りにし再び装着。チューニングし直し再び試してみると、

かなり良い感じです。(笑)

ビビリもないし、弦高も名刺を挟む前とさほど変わっていない。上手く乗ってくれた感じ。

サウンドにも変化は無かった。そうか、名刺2つ折りの上げ底作戦で解決したか。(笑)

実写版 DVDでわかるギター・メインテナンス/寺田 仁
Amazon.co.jp

ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-12-22 21:49:13

個人の常識

テーマ:システムエンジニア

会社対会社の正式文書、社版が押されている提出用書類に不備があった。
さて、どうする。(笑)


一緒に仕事をしている他社の若者が、ブツブツ言っている。聞くと、若者の会社から

客先へ提出する社版付きの正式書類に不備があった模様。
私はてっきり書類を再作成するのだろうなと思って見ていた。ところが若者は不備の

部分を手書きで修正、自分のハンコを訂正印として押した。
これって、どーなんだ。社版よりも一個人のハンコの方が強いのか?(笑)


少なくても、この先数年間は保管される正式文書。

それは提出する側も、受け取る側も同じはず。なのに頼まれて運ぶだけの小僧が、

不備を勝手に訂正し、自分のハンコを押している。それでいいのか、それで。(笑)
気になったので、社版のことを言ってあげると、一瞬ひるむもそのまま客に提出しに

行った。まあ他の会社のことだし、知ったことではありませんが、そちらの会社の

立場のある方が知ったら何と思うか。
「良くやった、助かったよ。」とでも言うのだろうか。(笑)


正解は知りませんが、少なくても違うような気がする。
私なら文句なしで再作成。以前、当社からお客様へ提出する書類に不備があった。
お客の担当は、個人の訂正印で良いと言っていたが、私は断った。
手間でしたが書類を再作成し、社版を押してもらい、お客様へは提出し直した。
たしかその後、正式文書の個人印による訂正は認めないとの御触れが、お客から回って

きたと記憶しています。きっとその寛大な担当が、私以外でやったのでしょうね。

気にしない人は気にしないのかもしれませんが。(笑)


差し戻しされた結果ならまだしも、初回提出時に訂正印を押した正式文書を提出

するなよ。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。