マウスコンピューター/ノートモデル
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-09-30 20:53:55

急ぎの仕事は忙しい人に頼め

テーマ:システムエンジニア

いよいよ10月、第3四半期突入と言うことで、実に忙しい。
月末の期末、もう気が狂いそうでしたよ。客からは見積書作成の依頼まで来ているし。

私に一体どうしろと言うのだ、私は一人しかいないのだぞ。(笑)
まあ、私だけではありませんがかなりの作業負荷になっていることは事実。


部下の勤務表をとりまとめだけなら苦になりませんが、見積り作成、検収依頼作成、

決裁申請、月次報告作成、客への請求処理、協力会社の支払伝票作成...
これだけの事をやる。いや、やらされると言ったほうが正確だろう。

本来これらの書類作成や手続きを取りまとめるべき部門はある。

でもやっている事は、現場から上がってきた各書類の確認作業くらい。あとは手続きが

滞っているプロジェクトへ注意を促すくらい。これって、おかしくないか?(笑)


社員を何人も抱える部門でありながら、実作業はほとんどしていない。

最終承認前の確認くらいですよ、本気で。しかも間接部門なので売上げはまったく無し。

これって組織運営上許されるのか。たとえ許されたとしても、他の社員の精神衛生上良く

ないだろう。(笑)

今日だって事情を話し、客先から自分の会社へもどり作業を行っている。

最近は自社へもどる回数が増え、客に対しても言いだしにくくなっていることも事実。

まあ、時間のやり繰りで何とかするしかないので、何とかしましょう。(笑)


明日から10月、ここ数日モチベーションが下がっていたのですが、そうも言ってはいられない。

しっかりと作業計画を立てヌカリなくやろう。
結局、誰も身代わりがいないので自分で対処するしかないのですよね。
幸いな事に、うるさく言ってくる客も上司もいないことが救いですが、その分逆に自分で自分を

コントロールしないと大変な事になる。(笑)


「急ぎの仕事は忙しい人に頼め」

と言う話は、あながち嘘では無さそうですね。忙しい人こそ、しっかりと行動計画を立て効率良く

作業を進めますからね。しかも、間違いが少ない。仕事の精度が高い。
時間をもてあましている人に限って、肝心なところを間違えたりする。
私は後者にはなりたくないですね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-09-29 21:03:30

幹事の気配り

テーマ:システムエンジニア

やはり、大ボスも感じていたようです。
先日書いた「会社の飲み会で、しゃぶしゃぶ食い放題はないだろう」の話ですが、

幹事をやったのが若い食い盛りの男性社員。

その若者が幹事をする飲み会は、とにかく肉系の食い放題ばかり。

完璧に自分の食欲が最優先。
これにはさすがの大ボスも呆れたようで、苦笑いしながら幹事に釘を刺していた。(笑)


会社の飲み会で「焼肉食い放題」や「しゃぶしゃぶ食い放題」はないだろう。
別に肉に腹が立つ訳ではないのですよ。

その気配りの無さに、怒りがこみ上げるわけですよ。

そりゃ自分は良い訳ですよ、普段のすさんだ食生活を補うわけですから。(笑)

でも会社のキチンとした飲み会に、個人的な理由は持ち込むなよ。と言いたい。(笑)


結局2時間、しゃぶしゃぶを食べっぱなし。

若手は良いかもしれないが、お年寄り達の胃袋はついていけない。

しかも女性陣の参加はゼロ、見事に総スカンでしたね。

「選択の余地はない。肉だけを2時間食うべし。それが嫌なら、野菜を食え。」
もう笑うしかないですね、本気で考えろよ。(笑)


誰かが暗黙のルールを教えてあげるのかと思いきや、彼の直属の上司の言葉が良かった。

「俺、肉大ッ好き。」

エーッ、あなただったのか黒幕は。ちゃんとしろよ、ちゃんと。

そういう店は肉同好会のメンバーで勝手に行けよ、まったく。(笑)


大ボスからは釘を刺され、女子社員達からは総スカンを食らい、私のブログでは

さんざん書かれ、それでも気付かないかお前達は。

個人の食欲よりも、優先するものがあるだろう。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-28 07:51:35

ツェッペリン再結成ツアー

テーマ:ビートルズとおんがく話

レッド・ツェッペリン
【↑画像】 2007年12月 一夜限りの復活コンサート

       ジミー・ペイジが白い(笑)


レッド・ツェッペリンの再結成ツアーを、ロバート・プラントがついに承諾したとのニュースが

流れていますね。理由は分かりませんが、なぜか彼だけが本格的な再結成をかたくなに

拒んでいた。ところが、代わりのヴォーカリストを立てててツアーを行う案が浮上したと言う

ことで、ようやく承諾したようです。
英タブロイド紙が伝えたと言うことですが、本当だとすればかなり面白そうな話ではあります。


レッド・ツェッペリンは1980年ドラマージョン・ボーナムの事故死によりバンド活動を停止し、

その後解散に至った。何度かゲストドラマーを迎えてはビックイベントに参加。

たしかライブエイドかなんかでフィル・コリンズもドラムを叩いたはずですね。

テレビでコンサートの模様を見た覚えがあります。


そして、2007年12月ジョン・ボーナムの息子ジェイソン・ボーナムがドラマーとしてバンドに参加

し、一夜限りのコンサートが実現。大好評だったこともあり、本格的な再結成ツアーの話が浮上

したようです。

ところがなぜか、ヴォーカルのロバート・プラントだけが、なかなか首を縦に振らない状況が続い

ていたと言うことのようです。


本格的なツアー再開となれば、きっと日本にも来るでしょう。
是非、行って見たいのですがどうかな。たぶんチケットを手に入れるだけでも大変そうですね。

何と言っても、ロックの歴史ですからね。私にとっては、ビートルズ以外では唯一興味がある

バンドだったかもしれませんね。昔は色々なバンドを聞きましたが、彼らだけは別格。(笑)
やはり音楽性が、そこらのバンドとは違う。あれだけ幅広い音楽性を持ったバンドは数少ない

でしょうね。独特のメロディやコード進行が大好物な私としては、彼らの音楽性が見事にツボに

ハマルわけですよ。


アルバムを聞けば分かりますが、決してハードさだけじゃない。
フォークソング的なものもあれば、民族音楽的なものもありこれがまた癖になる。
「Misty Mountain Hop」、「Going To California」などはたまりませんね。(笑)
今やスタンダードになっている有名どころ以外でも、名曲がズラリ揃っていますから。

彼らの豊かな音楽性とオリジナリティには、ただただ感服するばかりです。

新曲をレコーディングなんて噂もあるようなので、ますます楽しみ。


あのジミー・ペイジのまさかの白髪にも度肝を抜かれましたが、今度は一体どんなアイディア

を持って登場してくるのか、とても興味がありますね。
白髪はアイディアではないですね、自然の摂理か。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-27 09:10:02

資格取得の意味

テーマ:システムエンジニア

プロマネ試験もいよいよ大詰め、残すところ20日あまりとなってしまった。(笑)
今日は午後Ⅱの論文対策。先日から過去問題の分析をしながら、お作法を勉強しておりました。

やはり書き方には合格へのポイントが幾つかあるようです。昨年は始めての受験で、準備不足。

お作法のことも良く理解しないまま受験、見事に撃沈。
まあ、午前中の時点で切られたと言うことですから話にならない。(笑)
今年は昨年のリベンジですね。と行きたいところですが正直メロメロ。(笑)


社内でも資格を取る社員が増えている。
職業柄javaやオラクルと言った技術系の資格が中心ですが、ある疑問が。
私よりも年齢が上、50歳にも手が届きそうな方たちまでもが若手に混ざって、同じような資格を

取ろうとしている。いつまで現場でやる気なのだ。生涯現役で通すと言うことか。技術系に進むか、

管理系に進むかは個人の自由でしょうけど、ハッキリ言ってそこまで考えているようには見えない。(笑)


会社は資格取得を推奨、若手は柔らかい頭で次々と技術系の試験に合格。
あせる年寄りたちまでもが、技術系の試験に群がる。これが本当に会社の狙いか。(笑)

個人的には、知識としての、教養としての知識程度なら良いとは思う。
特にお客様と話す時には、こういった技術的な話題も必要だろう。しかし、当社に見られるような状況

はいかがな物だろうか。50歳近い社員に、20代の若者と同様の貢献を期待する会社ってあるのか。(笑)


若手と競って、技術系資格を取りどうするのだろうか。
私には、役割分担が出来ていないとしか思えない。会社の状況にもよるのでしょうけど、当社の場合

はある年齢になれば、管理系の道へ進まざるを得ない。

自ら若手や、パートナーに混ざってプログラムを組むことは、あり得ない。なのに、年寄り達が狙う

資格は若手と同じ、バリバリの技術系資格。


これって、自分の進む道も、自分の置かれている立場も理解していないと言うことか?

とりあえず、手っ取り早い技術系でもと言う感じか。
そうだとしたら、あまりに浅い。

一体、何歳までプログラムを組んでいる気ですか、本当に。(笑)それでも良いと思う方はそれでも

良いのでしょうけど、会社の狙いは違うと思いますね。
私は会社の事情で、割と早い時期から実際にプログラムを組むことだけでは無く、管理と言った部分

の仕事もしている。客との交渉もしかり、営業職まがいのことすらしている。

逆に今の私くらいの年代だったら、任されて当然の部分じゃないかとも思っている。

にもかかわらず、老若男女総動員でプログラマーになってどうする。(笑)

状況に合わない資格を取得することが、本当に会社が期待する姿なのかなあ。(笑)


もちろん、さまざまな資格を取得することが仕事や自己啓発になっている方は除いてですよ。


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-26 22:46:29

話す技術

テーマ:システムエンジニア

社内報告会の仕切り。

参加者は20名程度でしたが、真面目な報告会だったのでなかなか参加者の緊張がほぐれない。

参加者全員が報告することになっていたので、各自そんな余裕は無かったのだろう。

みんな自分の報告資料にだけ目が行っているのが分かる。(笑)


進行しながら、各社員達の話す技術をしかと聞きましたよ。
やはり20人もいれば、話し方も全員違う。伝えたいことを的確に話すことが出来る者、何を言って

いるかさっぱり分からない者。大勢の前で話すことに対して慣ているかどうかの部分が大きいと思

いますが、総合すると話す技術に年齢は関係ありませんね。

どれだけ頭の中で話の筋道が立てられるか。あとはどれだけ場数を踏んでいるか。

いかに緊張せずに、話せるかと言うことだけですね。(笑)


幸い私は話すことはキライではない。
仕事でも多数のお客を相手に話すことが多い。仕事の必要性に迫られて、日々訓練を重ねていた

格好。たまたまだったのですが、話す技術はそれなりについていたと言うことです。

これは、財産ですよ。練習しようとしても、なかなかそういった環境が無ければ無理ですからね。

ラッキーでした。


秘訣と言うほどではありませんが、とにかく自分の考えを声に出して話すことが重要でしょう。

間違っていても、訂正すれば問題無し。
何も考えずに、口から先に言葉が出てくるのはまずいと思いますが、いずれにしても、声を出して

自分の意見を述べないことには何も始まらない。間違ったらどうしよう、変なことを言ったらどうしよう

は無し。それを考え始めたら訓練にはならない。(笑)


あとはハッキリと大きな声で、ゆっくりと話す。
これが出来れば完璧ですよ、敵無しですね。経験上、声が大きくハッキリと物事を言う方は、出世

が早いように感じます。あくまでも私見ですが、まんざらではないと思いますよ。

声がで大きい分、目立つと言うことでしょうかね。まあ、それだけ自分に自信があると言うことなので

しょう。意識的に大きな声でハッキリと話すことを心がければ、状況が変わるかもしれませんね、

色々な意味で。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-25 18:42:53

属人化と個人のキャリア

テーマ:システムエンジニア

会社の後輩と話しました。
その後輩は、ある特定のお客のところへ10年近くも配置され続けている状態で、半ば属人化

している状態。当然持っている知識も、自分が担当している業務に関することだけに限定され、

他ユーザの世界をほとんど知らない。
実はその後輩だけではなく他にも3,4名程まったく同じ境遇の社員が存在している。

彼らは全員が当社の社員でありながら、10年以上の長きにわたり、同じお客の同じ業務のみ

を担当している状況が続いている。


彼らに対して常々疑問を感じている私は、一番素直そうな後輩に話をぶつけてみた。

「そんなに長期間、同じことだけやっていて、不安になったことは無いの?」
そこでの彼の答えが

「会社にとっては、安定収入ですから。」


答えとしては、実に模範的。(笑)でもそれでは視点が足りない。
「自分のキャリアとして見た場合、どのように考える?」

質問を変えて聞いて見た。すると案の定、歯切れの良い答えが出てこない。
結局は会社にとっては安定収入が確保できる、個人にとっては長く同じ仕事をしているので

勝手も分かり居心地が良い。会社と個人の利害関係が一致している訳ですね。

悪く言ってしまえば「ぬるま湯状態」に慣れてしまっているだけなのですが、この関係が成立

してしまうので、現場からは他の仕事をしたいなどと言った前向きな声が一切出てこない。


これって、技術者にとってどうなのだろうか?
当社のような二次受け会社の社員が、こんな状態ってまずくないのか。(笑)
この先定年まで今の仕事をやり続けるのなら、何の問題もないだろう。
ところが、われわれの会社はそうではない。ある日を境にユーザが変わったら、どう対応する

のだ?
私の知っている限り、彼らのスピード感はかなり鈍い。時間的な感覚が麻痺していると言った

方が適切かもしれない。いつまでもそんなところで仕事を続けていたら、他の仕事が出来なく

なりますよ。本気で心配してしまうのですが、彼らは一向に正面から取り組もうとしない。

今の状況を当たり前だなんて思ったら、もう終っていますね。

他の仕事についた時にツブシがきかない立派な体になっているでしょう。(笑)


残念なことに、思考に瞬発力が無くなっている。そこに気付いて欲しい。楽なのは一時だけ。(笑)
会社のためと言えばカッコ良く聞こえますが、そういうベテラン達が増えてくると言うこと自体、

会社にとっては人間系の不良資産が増殖していることにしかならない。

私が彼らの上司だったら、客と合意をとった上で中期計画にでもして後進を育成、要員の

ローテーションを考えますけど。いずれにしても、現場が危機感を持っていない時点でアウト

ですけどね。(笑)

自己のキャリアは自ら努力し作らなければ誰も面倒を見てくれない言うことです。

会社から言われるままやっているだけでは、かなり厳しいでしょうね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-24 23:19:35

オオメシ食らいに幹事はさせるな

テーマ:システムエンジニア

会社の飲み会が「しゃぶしゃぶ食い放題&飲み放題」だそう。
幹事を間違えたかもしれない。そういうのは若手が多い飲み会でやってくれ。(笑)

どちらかと言えばジジイ軍団主体の飲み会で、肉しかないのは辛すぎる。しかも食い放題

で時間が決まっているのだから、じっくりと話す時間も無さそうである。


今回の幹事が属しているグループには、社内でも有名なオオメシ食らいがいる。
たぶんヤツの差し金と見た。聞いた話では、以前もそのグループが幹事をやった飲み会では、

焼肉食い放題だったらしい。こうなってくると、もはや疑う余地は無い。
オオメシ食らいの仕業だ。そこまでして会社の金で食いたいか。(笑)


少なくても大ボスも参加する会社の懇親会ですよ。
大ボスが若手と並んで、自分でしゃぶしゃぶして食い続けるのか?見たい気もしますが、

どうかなあ。たぶん大ボスは、社員を前に話したい事だってあるだろう。

酒を酌み交して、労をねぎらいこれからも宜しくくらいのことは言いたいだろう。
でも、食い放題だから時間は無い。肉にとりつかれた酔っ払いたちは、大ボスに見向きもせず、

ひたすら時間が来るまで肉を食い続ける。これで良いのか?本当に良いのか?


食い放題が悪いわけじゃない、時と場合を考えてくれと言っているのだ。(笑)
大昔、同じように会社の飲み会で「しゃぶしゃぶ食い放題」をやったときには、かなり評判が悪

かった。特に女性陣から厳しい意見をいただいたと記憶しています。

2時間食いっぱなし、肉を残そうものなら男性社員から軽く怒られる。これって罰ゲームか?(笑)
2時間もの間、しゃぶしゃぶ以外を食べられない。

おそらく満足しているのは、オオメシ食らいとその一門ぐらいだろう。


私が幹事をやるときには、居酒屋と決めている。
コースが口に合わなかったら、食べ物は別に頼めと言っておく。変にコジャレタ店を選ぶ必要

などない。幹事の好みで、かたよった料理しか出てこないような店にされても困ります。

普通に考えれば、配慮が足りないのだろうな。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-23 15:17:01

モニタースピーカー

テーマ:DTMの話

先日パソコン用モニターが壊れてしまい新しいモニターを購入しましたが、購買欲に火が

ついてしまったようで、どーにも止まらない。(笑)
今検討しているのは、パソコンに直接つなぐことが出来るアンプ内臓モニタースピーカー。

実は少し前にも考えていたのですが、タイミングを逃してしまい何となく頓挫していた状態

でした。そんな折、必要に迫られとは言えパソコン用のモニターを買ってしまったので、

ついでにモニタースピーカーもと考えてしまうわけですね。


現在使っているのはパソコン購入時に付いてきた、詳しいスペックも分からないパソコン

メーカ製の汎用スピーカー。パソコン用なので、音楽を聴くとなればかなり厳しい状況なの

ですよね。そんなに音にうるさくない私でも、さすがにこれでは不満があるわけですよ。

ヘッドフォンを使用すれば不満はないのですが。
こんなちゃちい物体で、ラリー・カールトン、ロベン・フォード、ビートルズなどと言った抜群

にサウンドが良いアーティスト達の作品を聞くのは失礼と言うもの。
せっかく聞くのなら、音は良い方が良いに決まっている。(笑)


こう見えても、昔はオーディオに金をつぎ込んだこともある。
それこそ1本5万円のスピーカーを使ってましたからね。実はいまだに所有しているのですが、

でかすぎて設置場所を確保するのもひと苦労。いずれにしても、パワーアンプは処分して

いるので、そのままでは使えないのですけどね。
ちなみにYANAHA製のNS-200Mと言うモデルで、もちろん1980年代製造の美品です。
実にもったいない。今は訳あって封印していますが、いつかきっと復活ですね。(笑)


とまあ、色々な思いがある中での機種選定。
EDIROLのMAシリーズあたりが値段的にも無難かななどと思っていましたが、先日ヨ○バシ

カメラで見つけたCreative製のGigaWorksシリーズが結構良かった。
かなりスリムなデザインで、パソコンモニター横にもピタリと収まりそうな雰囲気。

ネットで評判を見ても、そんなに悪くは無さそうです。

まあ、上を見たらキリが無いので、ここは割り切りですね。本当はYAMAHAやBOSEあたりが

気になっているのですが、お値段がお高いようなので今回はパスでしょう。(笑)


そもそもご近所への迷惑を考えれば、そんな大音量で聞くことなど出来ない。
マンションとは言え、所詮は集合住宅には変わりない。なんとも、悲しい現実がそこにありますね。

たまに爆音でEギターを鳴らす事はありますが、本当にたまにです。
管理組合にクレームでも行ったら、シャレになりませんからね。やっかいですよ。
階違いでピアノを弾く家があるのですが、二重サッシという話しでも上下間では関係ありません。

バリバリ音が進入してきますよ。


なので、周波数特性がちゃんとしていれば出力自体は小さくても文句は無いです。
そう考えると「Creative製 GigaWorks T20」あたりが最有力候補ですかね。
だんだん弱気になってきたので、このへんで。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-22 22:36:29

ラリー・カールトン・ウィズ・ロベン・フォード ライヴ

テーマ:ビートルズとおんがく話

昨年発表された「ライヴ! ラリー・カールトン・ウィズ・ロベン・フォード 」
ネットで見かけたCDレビューにかなり厳しい意見があるようですが、個人的にはまったく

そんなことは無いですね。

あえて入念なリハーサルは行わず、2人ともその瞬間のインスピレーションで音を置いて

行くと言う、実に高度な演奏を繰り広げていると思うのですけどね。

もちろん、曲のテーマや決めの部分は別ですよ。(笑)


スピード抜群、音符の数で勝負だった大昔のフュージョン・ギタリスト2人の夢の共演を

期待している方は聞くべきではないでしょう。なぜならば、音楽性がそういったものとは

まったく違うから。

そんなイメージで聞いたら、肩すかしを食ったような気になるかもしれない。(笑)

曲のテンポはミディアムやスローが多いのですが、重さと深さが違いますよ、重さと深さが。

黙ってダンブルアンプから繰り出される極上サウンドと、最高のテクニックを聞きなさいって

感じですね。(笑)

どちらかと言えば、カールトンとロベンが楽しむ大人のステージを見せてもらっていると

言った感じでしょうか。


選曲もカールトンの古い曲もあれば、ロベンの歌モノもありと実にバラエティに富んでる。

ロベンのレパートリー「トーク・トゥ・ユア・ドーター」で、ロベンが歌った後に「Goahead Larry!」

(たぶんそう言っていると思われる)の掛け声ともに始まるカールトンの「どブルースソロ」は

圧巻ですけどね。

決してだらけているようにも、適当にやっているようにも聞こえませんね、私には。(笑)


ちなみにギターのフレーズや音色から考えると、左がカールトン、右がロベンのようです。

ベースのトラヴィス・カールトンにしても、エイブラハム・ラボリエルを思い出させるような

見事な演奏ですよ、ラリーの御子息ですけど。イメージです、あくまでも。(笑)

私にとってはまったく不満が無い内容なのですが、期待しているものが違えば評価も違って

くるのでしょう。最終的に評価するのは、自分と言うことですかね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-21 10:51:24

巨人快進撃の理由は嫌煙

テーマ:システムエンジニア

GT決戦は「嫌煙派vs愛煙家」の戦いだったと言う、とても面白い報道が目についた。

巨人が嫌煙派で阪神が愛煙家とのことですね。


たしかにタバコは体に良くないことは理解できる。

今のご時勢、愛煙家はサラリーマンとて肩身が狭いことは事実。仕事の生産性に

だって影響があるかもしれない。愛煙家にとっては吸わない方がストレスが溜まり、

仕事に影響が出ると言う話もあるかもしれませんが。(笑)


私の場合は、特にこだわりを持って吸っているわけではないですね。(笑)
何となくと言うか、習慣でしょうね。吸わなきゃ死ぬほど辛いわけではないのですが、

気分転換の意味も含めてリフレッシュコーナーへ向かってしまう。
止めようと思えば止められそうな感じですが、禁煙を意識しだすと止められない。(笑)

無意識のうちの禁煙は平気でやっているのに、改めて止めるとなると、止められない。

結構ありがちなパターンでしょうか。


ここに来ての巨人の快進撃が、先発投手陣の禁煙に関係しているとは言い切れませんが、

無関係とも言えないでしょう。
野球の場合、投手以外の運動量はサッカーやテニスに比べれば少ない。

攻撃だって一人だし、守備に至っては打球が来なきゃ基本的には動かないので。

まあ、カバーリングのために走ると言ったプレーは付いて回るでしょうけど、絶対的な運動量

は少ないはずです。なので愛煙家でも支障もなくプレーできているのかもしれない。

ところがシーズンを通してとなれば、そうは行かなくなる。

他のスポーツと比べると、プロ野球界の意識は低いのかもしれませね。昔ながらのやり方

を引きずっていると言うか、すべての面において。誰とは言いませんが。(笑)


いずれにしても、タバコは体に良くないことはたしかでしょうね。
1個の値段が1000円くらいになれば、止める方がかなり出るとの見方ですが、それって

止める理由が違いますよね。単に金銭的な問題ですよ、私も含めてですが。

財力の問題ですね。(笑)
まあ冗談はさておき、タバコの害は明らか。世の中がこれだけ騒いでいるのだから、真剣

に考えなければいけない時期なのかもしれませんね。
我々サラリーマンにとっても、健康管理は仕事のうちですからね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。