マウスコンピューター/ノートモデル
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-07-31 22:31:16

新人をどう伸ばすのだ?

テーマ:システムエンジニア

今年の新入社員が、ある顧客のところに行くと言う話を聞きました。
仕事の内容を聞いて、ビックリ。なんと4月に入社したばかりなのにシステムの維持管理を

させるって?(笑)簡単に言えば、障害対応。システムで起こった不具合の面倒を見るわけ

ですよ。決定ではないとのことでしたが、正直驚きですね。


維持管理業務は何もなければ仕事がない。
そんな時には、ドキュメントの整理や自己学習をやって時間をつなぐ。頻繁に障害があったら

大変ですよ。私が驚いている理由は、新人にとっては難しい仕事だから?
ではなく、そんなところに押し込んだら、伸びる素材であってもそこで終ると言う事。

新人が入社してきた理由は、おじさんたちと一緒にいつ起きるかわからない障害に備えて、

日々過ごしていく事ではないだろう?
誰が言い出したかは知りませんが、新人の育成をどんな風に考えているのだろうか。

そんな事やるために入社してきたわけじゃないだろう。

まして、そういう仕事を何年かやらせた後にまともなエンジニアになれると本気で思っている

のだろうか?

権限を持った人間の無頓着が、有望な新人の目を摘んでしまいますよ。

システム開発の仕事の流れや、開発環境、言語と言った覚えなくてはいけないことが山ほど

あるはず。将来を見据えた計画は持っていないのか?


これでは人売りですね。客先に置いて来てナンボ。
会社にとっては安い原価で利益が上がるので万々歳。そこに新人を将来どのように育てようか

などの戦略などない。そんなことばっかりやっているから、有能な人材がつぶれて行くのだ。

当然、新人はそんなことなど知らないので会社から言われるまま。数年後につぶしがきかなく

なった自分になっているなんて、夢にも思わない。


いくら大ボスが言ったにしても、直属の上司は何か感じないのか?
少なくても数年前は、自分だって新人だったのだろう?自分がそんなところに押し込められて、

時間をもてあますような立場だったらどうする?新人だけに、黙って受け入れるか会社を辞める

かしかないだろう。

無計画な上司の下に付いた新人は不幸です。2,3年後に同期入社と比べた時にどうなっている

かなんて明白でしょう。その時に気付いてもあとの祭り。

でもきっと、その頃には新人もそれが当たり前の生活になってしまい、何の疑問も持たないので

しょうね。誰かが気付いて止めない限り、そうやって連鎖していくのです。


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-07-30 23:13:20

企業内異業種

テーマ:システムエンジニア

上司と打合せ。がっかりしますね。(笑)
何ががっかりさせるのかと言うと、上司、すなわち評価者が私の仕事の内容をまったく

理解していない。私の会社はシステム開発が主な仕事。と言うか、それしかやっていない。

会社全体がシステム開発経験者しかいない。

そんな中、私は不幸にもシステム開発もやれば、ハードよりの作業も何でもやらされている。

いわゆる設備系ですね。


そんな未経験者の上司にいくら作業内容を話したところで、畑違いの話し。

到底理解など出来るわけがない。打合せの場でも、トンチンカンな事を言ってくる。
どう考えても、部下の私のほうがキャパシティが広い。色々な事を経験している。
こんな状態ではいくら説明してもラチが明かないですよ。
はっきり言って、彼らがやっている仕事と、私がやっている作業は業種が違うのである。

同じコンピュータ業界と言っても、OSを作っている人と、そのOSで動かすプログラムを作って

いる人では、必要となる知識も技術もまるで違う。
ここを、何度説明しても理解できないのである。(笑)


こうなると、こちらとしてはあきらめムードが漂い始める。

こんなに説明しても分からないとは。(笑)結局、評価する人間が、部下の作業内容を把握

していない状況があるわけですね。本当に、いい加減会社辞めるしかないのかな。

これでは、まったく救われない。やっていても、モチベーションは上がらないし、話せば話す

ほどがっかりする。(笑)客先での高評価が嘘のようです。


客先では部門として成り立っているので、私がやっている仕事も認知されている。
いやそれどころか、システム開発者が頭を下げて聞きに来るくらいの立場である。

その状況が自分の会社では一変する。誰も専門的な知識がないので、コンピュータと言えば

イコール、システム開発しかないと思っていますから。

本当に嫌になる。不当評価も良いところです。分からない人に評価されるくらい、辛い事はない

ですね。


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-07-29 23:08:27

非常識にもほどがある

テーマ:システムエンジニア

今日もヤツが人の話に割り込んできた。
先日も書きましたが、ヤツはいったい何者なのだ。無礼にもほどがありますよ。
さすがに今日はムッとしてしまいました。
本人は自分の事を我がままと言って済ませていますが、そんなものは我がままとは

言わないでしょ。単なる勉強不足の非常識ですね。マナーも何もあったものじゃない。(笑)


そんなに暇なのか?(笑)
席が近いオバサンに話しかけ、オバサンを巻き込んで大騒ぎしていたかと思えば、

今度は人の話に割り込みか。まったく、はっきり言って邪魔ですね。はっきり言って、

このプロジェクトにはいらない。

正直、ヤツの会社を疑いますよ。なぜヤツをひとりで客先に出しているのか?

あんな無礼なヤツは稀ですね。年齢が若い事もあるのでしょうけど、いつまでも大目

になんて見ませんよ。(笑)

今日はさすがに頭に来て、ひたすら無視。最後に一言嫌味を言ってしまった。(笑)

ヤツはビックリしたような顔をしていましたが、そんなの関係ない。
オジサンを怒らせたら怖いと言う事を、おもい知ったか。(笑)
ヤツに対して世話を焼くだけアホくさい。


しかし、口の利き方すら知らない人間を、ひとりで客先に置くなよ。
会社はヤツの実態を知っているのだろうか。まあ、知らないから置いておくのでしょうけど。

私の部下がお客様に対してあんな口の利き方をしたら、即指導ですね。
まさに、顔から火が出る思いですよ。


無知な社員一人のせいで、会社全体の評判が下がる。
私はもうヤツの会社は信用していません。あれだけクセのある異端児を、客先で

野放しにする感覚が私には理解できない。
いっぱしの顔をして、態度は大きい。口を開けば誰が相手でもタメ口。
言い出したら、引くことを知らないので周りの大人たちがお手上げ状態。
誰も非常識を指摘しないので、ますます勘違いしていく。

今じゃ、バケモノのように成長してしまってますよ。もう、早く会社にもどれよ。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-07-28 22:34:50

ビリー・ジョエル1回限りの日本公演

テーマ:ビートルズとおんがく話
ストレンジャー(紙ジャケット仕様)/ビリー・ジョエル
¥1,759
Amazon.co.jp

最近話題のビリー・ジョエルが、今度は1回限りの日本公演だそう。
先日行われたニューヨーク・シェイ(シェア)スタジアムのコンサートでは、アンコールで

ポール・マッカートニーが登場、「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」、「レット・イット・ビー」

を熱演したと言うのだから凄い。5万5千人のオーディエンスが大いに沸いたと言う事ですが、

一番嬉しかったのはビリー・ジョエルご本人だったに違いない。(笑)


ビリーと言えば、かなり有名なビートルズフリーク。
特にポール・マッカートニーの物マネをさせたらピカイチらしいですよ。いまどきピカイチなんて

言わないか。(笑)コンサート前のリハーサルで、突然ポール・マッカートニーの物マネを始める

なんてことも珍しくはなかったようです。

昔のビリーは、顔が何となくポール・マッカートニーに似ていましたしね。昔です。今はすっかり

どこかへ行ってしまいましたが。(笑)


本名ウィリアム・ジョセフ・マーティン・ジョエル。
1949年5月9日ニューヨークのブロンクス生まれ。ビリーはウィリアムの愛称で英語圏でウィリアム

さんは、ビリーと呼ばれる事になっている。別に決まっているわけではないか。(笑)
日本の女性タレント、ベッキーの本名がレベッカと言うのと同じ理屈ですね。(笑)

ちなみに私は、高校時代から本当の名前とまったく違う名前で呼ばれていました。
なので、あまり仲が良くない方には違う名前が本当の名前だと思われていたフシがあります。

まあ良いか。


ビリー・ジョエルはとにかくよく聞きました。
「ストレンジャー」「ニューヨーク52番街」「グラス・ハウス」「ナイロン・カーテン」「イノセント・マン」

あげたらキリがない。そんなビリーが1日限りの日本公演。行ける見込みはまったくなし。チケット

だって簡単に入手なんて出来ないのだろうし。

一度でいいから、ライブを見たいアーティストのひとりですね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-07-27 15:20:01

ロベン・フォード&ザ・ブルー・ライン

テーマ:ビートルズとおんがく話

今日は情報処理試験のことは忘れリフレッシュ。

たまには気分を入れ替えないとやっていられませんからね。
という事で、ロベン・フォードです。ブルース・ギターの名手でラリー・カールトンつながりから

聴き始め、今ではすっかり虜になっています。彼のギタースタイルは独特ですね。

以前カールトンが言っていますが、左手の使い方がかなり独特。弦を押える方の手ですね。


親指以外の4本の指がくっついているのではないかと思わせる指使い。(笑)
いわゆるジャズスタイルとは異なり、フレットに対してかなり角度をつけて押えている。

寝かしているとでも言いましょうか。そして親指も、ネックを握ると言うよりはチョロッと見えたり

見えなかったりと言う感じで、ロックギターでおなじみのアメリカン・グリップともまた違う。

右手も含めて、本当に独特な手の動きですよ。


でもあの握りがあるからこそ、独特のフレーズにもなっていくのでしょう。
カールトンのように16分音符を流れるように弾くわけではありませんが、瞬発力が良い。

ブルース独特の、譜割りが出来ないような、音を詰め込むような感じですね。
何とも上手く言えませんが。(笑)


ネットで「ロベン・フォード&ザ・ブルー・ライン」の動画を見ました。
ドラム、ベース、ギター(ボーカル)のトリオなのですが、実に良い演奏をしてますね。

特に彼らのファーストに収録されていた「the Brother」は素晴らしい。

まさに、レイ・ヴォーン張りでしょう。しかもあのギタートーンとテクニック。さすがでした。ドラムと

ベースも実に良い。実は10年以上位前に彼らのCDは買っているのですが、当時は音楽的

な志向が違っていたので、あまりピンとこなかったのですね。
今は手元に残っていないのですが、今購入しなおすとなるとかなり難儀しそう。


ライナーなしの輸入ものならいくらでもありますが、国内版となるとこれが結構高価だったりする。

今となっては、手放した事を悔やみますね。その時は良いと思ったのでしょうがないか。(笑)

得意のリサイクルショップや中古CDショップをチェックです。(笑)
中古CDショップはバカに出来ませんよ。たまに10年以上前に発売されたCDが新品未開封状態

で売っていたりしますから。あなどれませんね。
という事で、気長に探します。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-07-26 20:40:52

意識の違い

テーマ:システムエンジニア

昨日は同期の客と飲み。
同期なのにここまで職位に差が付いてしまうとは思いませんでしたね。
彼は年齢に合わないくらいのスピード出世、本当に手が届かないくらいのところまで行って

しまっている。

そちらの会社と私の会社の昇格制度の違いが大きいのですが、ここまで差が付いてしまう

と正直やってられませんね。(笑)

まあ、元請け会社と下請け会社と言う決定的な違いはあるのですけどね。


彼は昔から有言実行で、とにかくよくしゃべる。

相手が誰であろうとあまり気にせず自分の考えを主張する。気にしていないわけではなく、

綿密な計算の下といったほうが正確でしょうね。そういう意味で言うと行動1つをとっても意味

があり、計算されている。
近づいてくる時には、情報が欲しい時。見たいな感じで、わかりやすいと言えば、分かりやすい。

見習うべきところはとても多いですね。本当に無駄がありませんからね、言動に。

普段からどこまで考えているかの違いかもしれません。

常に頭の中で考えているから誰とどこであっても、たとえ不意打ちであってもしっかりと対応できる。

とても同期とは思えませんが、同期なのです。(笑)


そんな彼と、自分の将来像などの話にもなりましたがやはり目的がハッキリしているのですよね。

10年後の自分が何をやっているとかの。私も40代半ばにさしかかっていますからね。10年後と言

えば、50代半ば。
これは、きちんと考えないとまずいのでしょうね。たぶん10年なんて、あっという間でしょうから。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-07-26 00:06:55

ウェス・モンゴメリー

テーマ:ビートルズとおんがく話
インクレディブル・ジャズ・ギター/ウェス・モンゴメリー
¥1,457
Amazon.co.jp

フル・ハウス+3/ウェス・モンゴメリー

¥1,458
Amazon.co.jp

明日はやっと休み。先日購入したウェス・モンゴメリーのCDを聞くか。
毎日、通勤途中で買い物をしていたファミマのTポイントがそこそこたまってきたので、

新星堂でCDを購入。もちろん支払いはTポイント。(笑)
コンビニには毎日行くわけだし、そこで買い物をした時に付いてくるポイントでCDをもらうわけ

ですから、得した気分です。


買ったのは「インクレディブル・ジャズ・ギター」、「フル・ハウス」の2枚。
ウェスの定番ですね。もともとはレコードで持っていますが、今回CDに買い換えたと言う

わけです。他にも色々と欲しいのはあるのですが、まずはこれらでしょう。(笑)

「インクレディブル・ジャズ・ギター」はスタジオ録音、「フル・ハウス」はライブ音源ですね。

どちらも名演がぎっしり。これからしばらくは、ウェス旋風が吹き荒れるかもしれませんよ。


しかし、これくらい弾けたらどんなに気持ちが良いのだろうか。
ウェスと私の唯一の共通点は楽譜が苦手と言う事くらいでしょうか。コードソロもバリバリ

なのに楽譜が読めないなんて信じられませんよ。
ウェスの直系、後継者とも言われていた、ジョージ・ベンソンも楽譜が読めなかったなんて

話を聞いた覚えがあります。


きっと音を聴いた瞬間、フィンガーボード上のどこを押えれば良いかが分かるのでしょうね。

シングルノートでもコードでも。まさに神業、訓練の賜物なのでしょうけど私のような凡人では

決して到達できないレベル。うらやましい限りです。
まあ、いまさらプロギタリストを目指すわけでもないので、素直に聴いて楽しみますか。(笑)

「ボス・ギター」も欲しいのですよね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-07-24 22:20:24

プロマネ試験駆け込み受験

テーマ:システムエンジニア

やっと午前の問題200問の一回目が終りそうですね。
計画では、午前の問題200問を4回は回したいと考えています。結局、会社だけでは時間が

足りず、家でもやっています。正解が分からなかった部分も正直にチェック。

正解率は50パーセントくらいですかね。これじゃ、間違いなく落ちます。(笑)
午前の問題は70パーセントの正解率は確保しないといけないらしい。20パーセント上げるのは

難しいでしょう。


これから継続して回していけば、正解率は上がってくるでしょう。
続けて根気良くやるしかないか。1回やってみて、自分の不得意分野も把握したし。
と言うか、半分がわからない事を理解しました。(笑)
情報戦略、企業会計、経営工学、法規...絶望的な気さえしている。(笑)
問題の言葉の意味が分からないありさまですからね。これはかなり厳しいです。

これじゃまずいと思い、参考書的なものを探してみても売り切れが続出。
今までの試験制度は今回で最後と言う事もあり、駆け込み受験のラッシュなのでしょうかね。

どうせ受験するのなら、新制度じゃないほうが有利という事で。
なので、今まで受験した事がないような方までもが殺到しているのでしょうか。(笑)


認定試験とは言え、国家資格ですからね。

あるに越した事はない。特に優秀なPMはどこの企業でも不足している状況ですから。ここで

資格を取得して、自分の付加価値を高めると言うわけですよ。机上の勉強だけでは通用しない

部分もあるのでしょうけど、持っていないよりは持っていた方が何かと好都合。

資格マニアはよくわかりませんけど。(笑)


最初、受験勉強が続くかが不安でしたが、やり始めると結構面白くなってきたりもする。
あっという間に7月も後半に突入、午後の論文対策も始めないと間に合わないな。
昨年失敗しているので、今年は論文対策のテキスト購入を予定してます。
天気が良ければ、今週末くらいに買いに行きますか。もちろん自転車で。
なので、天気が大事なのです。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-07-23 19:51:23

ラリー・カールトン&リー・リトナー共演ライブ

テーマ:ビートルズとおんがく話

ラリー・カールトン&リー・リトナー、1995年の来日公演のDVDをGET。
アメリカ製のコレクターエディションと言う事ですが、なかなか映像はしっかりしている、

と言うかまったく問題なしです。
カメラのアングルを考えると、オーディエンスが隠し撮りといった類ではないな。
しっかりステージ上にもあがりこんでいるし、カールトンは途中カメラ目線になるし、どーゆーこと?

2人のインタビューから始まり、2人の共作CDに収録されている曲を次々と披露。

これって、きちんとした番組じゃないのか?(笑)


カールトンは、ローズネックのストラト、ゴールドトップのレスポール、ヴァレーアーツのアコギ、

ES335、リトナーはおなじみの赤いES335とL5、サドウスキーのアコギをとっかえひっかえ弾き

まくり大会。本当に2人の演奏がバッチリ録れている。

こりゃ、下手な教則DVDより秀逸ですよ。(笑)


こうして並べて(失礼)見比べると、実に対照的な2人です。
ブルースのカールトンに、ジャズのリトナー見たいな感じで興味深い。2人のバックグラウンドの

違いみたいな物が良く出ている。
リトナーがインタービューのなかで言っていますが、カールトンのギターはダイナミックスが半端

じゃない。強弱のつけ方ですね。とにかくリトナーもタジタジって感じですかね。

リトナーはリトナーで当然上手い。精密機械のように早いパッセージを弾きまくり。

フィンガーボード上を行ったり来たり。


圧巻はウェス・モンゴメリーがやっていた「Four on Six」でしょう。
リトナーはこれでもかというばかりに、ウェスばりのフレーズを連発。果てには、ウェスよりも上手

いのじゃないかというくらいのオクターブ奏法とコードソロ。凄すぎですね。

リトナーの決して大きくは見えない手が動く動く。(笑)特にピックを持った右手の柔らかさは何だろうか。

フローティング状態をキープしながら、震えるように小刻みに動き回る。さすがプロですね。(笑)


リトナーがソロを取っている間、カールトンがコードを刻む。

何と言う豪華なシーンじゃないですか。そしていよいよカールトンのソロ。
いくらカールトンでも、バリバリのジャズではちょっと分が悪いか思ったのは最初だけ。

始まってしまえば心配ご無用。オクターブ奏法だって難なくこなす。以外と言うか、凄みすらある。

そしてカールトンがソロを取ってる間は、リトナーがコードを刻む。しかもかなり熱い。

カールトンを横目でチラッと見た目が本気でしたね。(笑)


やはり、リトナーはカールトンをライバルとして見ているのか。(笑)
カールトンはマイペースで余裕。まあ、年上だし先輩らしさも見せておかないといけないだろう。

あとは「ROOM335」ですよ。

カールトンとリトナーがES335を抱えソロをまわしあう様子は、フュージョン全盛期を知る私には

信じられない光景。当時はお互い相当意識していたはずですからね。凄い2人です。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-07-22 22:30:08

またか東証システム障害

テーマ:システムエンジニア

東証でシステム障害が発生。

この3連休中にバージョンアップ作業を実施したところ、22日朝方からシステム障害が発生。

障害原因は、本来1,280バイトと設定するべきものを4バイトと設定したことによる。

そのため、本来2万銘柄必要なところに88銘柄分しか設定されず、それを超す処理ができずに

システムが停止した。


今まで出来ていた事が出来なくなったら、バージョンダウンでしょう。(笑)
まさにヒューマンエラーですね。一体、これで何回目だろうか?半年間で3回目?
テストはきちんとやっているのか?やってはいるのでしょうけど、パターンが足りないのか。

いや、これはパターンの問題ではなくてインスペクションで発見するような内容だろうに。


ソフトウェアの品質が悪いですね。

ソフトウェアの品質と言われてもあまりピンとはこないでしょうけど、いまは業界の常識です。

いかに品質保証を行えるかが、今後生き残れるかどうかに大きく係わってくるくらいのお話です。

誰だってそうでしょう、品質に保証がない物なんて買いませんよ。ソフトウェアだって同じこと。(笑)
大きなシステムでも、小さなシステムでもバグ自体はゼロにはならない。でも、ゼロに近づける

ことはできるはず。


今回のような初歩的なミスは、信用を失いますね。

システム開発を担当した会社さんには気の毒ですが、事実は事実ですからね。厳しいですよ。

程度の差はあれ、数ヶ月前まで障害対応で呼び出されていたので辛さはわかります。

一度障害を起こしてしまうと、すべてが疑われてしまいます。下手すれば、すべて再テスト。

作業で発生する費用は全額障害を起こした会社持ち。
こうなってくると、やってしまった一担当の問題じゃないですからね。会社としてどうなっているのか?

と言う事になる。


同業と言う事もあり、気持ちは分かりますが内容がまずかったですね。他人ごとじゃないので、

気を引き締めてやらないといけません。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。