マウスコンピューター/ノートモデル
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-05-31 10:12:49

ロベン・フォードの名盤

テーマ:ビートルズとおんがく話

「タイガー・ウォーク」

ロベン・フォードが1997年に発表した全編ほぼインストの作品です。
ほぼといったのは、ボーナストラックが歌物だから。アコギでかなり渋いボーカルを披露している。

カールトンもそうなのですが、なぜか彼らのボーカルは音程がシャープしているように聞こえるの

は私だけか。(笑)


最近、聴き込んでいますがかなり良いですね。
特筆はそのサウンド。ロベンのギターって何故あんな音が出るのだろうか。

最近はZendriveと言うオーバードライブ(ブースター)を使用しているようですが、ロベンの場合は

常に極上サウンドを追求しているようなので、結構使用機材も替わるらしい。

なので、このアルバムを録った時にはどんな機材だったかは分かりません。(笑)
Zendriveについては、かなり高価。中古でも4、5万しますね。
メーカに注文しても納品まで数ヶ月待ち状態と言うのだから、もはや入手は絶望的。

たまにオークションで見かけても、高すぎて買えないし。(笑)
オーバードライブだけ真似ても仕方がないとは思いますが、そこはファンの心理でしょう。


サウンドだけではなく、楽曲もツブ揃いで当り外れがないですね。
1曲目「イン・ザ・ビギニング」から完全に引きずり込まれますが、2曲目の「ゴースツ」は特にお気

に入り。コード進行がジョージ・ハリスン風で面白い。ちょっと引っかかるようなロベンのギターが

心地よい。ロベンのギターはその引っかかるようなところが、大きなポイントですね。

たまにアボイド的な音も発しますが、それは私が感じるだけか。いや、それはそれで味がある。(笑)


国内版にボーナストラックとして収録されている「ドント・レット・ザ・サン・キャッチ・ユー・クライング 」

は正に絶品。小さなクラブで演奏されたと思われるライブ音源ですが名演でしょうね。
ロベンの歌とアコギが抜群。楽曲自体も素晴らしい。ブルースですけどちょっとジャージーな部分が

あったりとアレンジも興味深い。


続いて同じくボーナストラックの「シボレー」。
これも歌物。が、しかしなぜかボーカルがシャープしているように聞こえる。もともとこういうメロディ

なのか?ライブと言う事で、声が上ずっているのか?(笑)
んー、ギターだけで良かったかも知れない。(笑)
いずれにしても、最近聞いたCDの中では大ヒットです。素晴らしい。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-05-30 22:23:48

立場と職位の逆転現象

テーマ:システムエンジニア

いよいよ、チームが破たん。チームが崩壊した大きな原因は分かっています。
リーダがいるわけですが、会社組織上の職位とプロジェクト体制上の立場が逆転している

事が大きな問題なのです。なぜかチームの中に会社的には、リーダよりも上位職にあたる

人間がいる。リーダからすれば、プロジェクトを離れれば上司、でもプロジェクトの中では

自分の方が立場が上。会社組織上の上下関係を優先させてしまい、リーダ自身言いたい事

を言えなくなっている状況。


自分にも経験がありますが、言いたい事が言えなくなることは事実です。
私の場合は最初こそ遠慮していましたが、それではチーム運営が出来ないので、無理やり

上司をコキ使っていました。一担当者として。(笑)
これは相互理解が成り立っていないと話がこじれます。プロジェクトだけの話しとは言え、

実際に自分よりも職位の低い者から、作業指示や依頼が飛ぶわけですからね。
上位職にとっては面白くないわけです。そんな調子なので、次第にコミュニケーションも

少なくなる。周りからは叩かれダメリーダの烙印は押されるし。(笑)


なのでお互いが譲り合ってしまい、結果的にリーダ不在の状態に陥る。

この繰り返しですよ、今までずっと。

本人達は、チームがうまく行かないのはWBSの精度に問題があると思っているようですが、

本質はWBSの話なんかじゃない。立場と職位の逆転現象について、当事者たちの間で合意

されていないのですよ、取り決めや役割分担も含めて。

いい加減にそのことに気付いて欲しいですね。はっきりと、言葉にして意思確認すれば良い

ことも遠慮してしまい言えない。このことで、振り回されるのは周りですからね。


これは実際に経験しないと理解しにくい状況ではありますが、ここを乗り越えないとリーダと

しては失格。チームを推進していくためには、上司とは言えプロジェクト内では自分の方が上

であるという自覚と言動が必要。

この強い気持ちが無い限り、チームをうまく運営する事は出来ないでしょう。

早く気付けよ、リーダさん。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-05-29 21:49:08

MR.335 ライヴ・イン・ジャパン(続編)

テーマ:ビートルズとおんがく話

買いましたよ、結局。(笑)
在庫があったCDショップへ行くと、まだ残っていた。と言う事で購入。残っていたら買おうと

決めていたので。ただ、いまどきCD1枚で2700円は高い。(笑)
まあ、あとから中古CDショップを探し回るのも面倒だし、いずれ買うのだったら新品で買って

しまおうと。名盤「夜の彷徨」を発表した頃のライブですね。


今のカールトンとはかなり趣が違いますが、それはそれでまた良し。

当時で30才くらいですかね、数々のセッションワークに参加、クルセイダーズで成功しその後

脱退、練りに練ったアイディアを爆発させ大ヒット。その後、作品をコンスタントに発表し人気

ギタリストの地位を不動の物にします。そしてまさに絶頂期、思わぬ出来事が起きる。


なんと暴漢に襲われ瀕死の重傷。

喉あたりを撃たれ声すら出ない、ギタリストとしては致命的ともいえる手が動かないと言う状況

に追い込まれる。ミュージシャン仲間ですらギタリストとしての復帰は不可能と思っていたらしい

ですね。ところが何とか一命を取り留めたカールトンはリハビリを重ね、なんとギタリストとして

復帰、周りを驚かせます。まさに驚異的な回復力と根性ですね。


本人曰く、「リハビリのおかげで、以前よりも指が動くようになった」と言う事らしいのですが、

どこまで本当かは定かではない。(笑)
でも、事件前と事件後とでその影響をまったく感じさせないほどのレベルで復帰したカールトン

は、さすがにプロですね。素晴らしい。

ちなみに襲ったの犯人は、以前カールトンに雇われて機材関係を管理していた人間だったよう

ですね。カールトンのスタジオから高級機材を盗み出そうとしていたところをカールトン本人が発見。

銃を持つ犯人に向かって行って撃たれたとの事です。
なんだか、カールトン伝のようになりました。いずれにしても、凄い人です。

CDのレポートは後ほどですね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-05-28 21:57:13

インチキWBSの結末

テーマ:システムエンジニア

いよいよ腐れプレジェクトが面白くなってきた。
WBSがメチャクチャで、工数もスケジュールも作業項目すらも嘘。(笑)
よくもまあ、こんな状態で今までやってきたものだ。前々から言っていますが、いよいよ

PMからメスが入る。当たり前ですね。作業が遅れに遅れているのに、残業をして頑張ろう

とするメンバーがいない。これじゃ、完璧にWBSを無視してます。

理由は簡単で、どう頑張っても作業が終らないから。(笑)


各タスクを管理しているタスクリーダがタスク内の正確な状況を把握していない事が最大

の問題点ですね。進捗の数字、報告する数字ばかりに気をとられ本来やらなくてはならない

事をやっていない。ただ、数字遊びをやっているだけ。(笑)


これではチームは動かない。

チームとして機能しない。各人があきらめモードで日々過ごしているだけ。ゴールの見えない

状況で、走れと言われても本当に走るお人よしなどいない。(笑)

だからWBSをしっかり見直せと言っていたのですよ。いまさら誰も走りません。
ゴールの方向すら分からないと言う事が致命的ですね。これじゃ、走りたくても走れない。

今日は水曜だからノーザンデーだって?そんなもの、水曜以外だって残業らしい残業なんて

していないじゃないか。(笑)
残業はしない、進捗は上がらないではPMじゃなくても怒りますよね。PM自身何をやっていたか

と言う話しもありますが。(笑)


もうこれ以上スケジュールの変更は許されない。

なぜならば、先月スケジュールを見直したばかりだから。結局1ヶ月もたないで破綻。

もー、笑うしかないです。まさに、絵に描いた餅です。

一体このプロジェクトは何億の金をつぎ込む気なのだろうか。構想5年、着手1年で破綻か。

潤沢な金はいくらかけたか不明。いいかもしれない。これから立て直すことが出来るとは思い

ませんが、とりあえず格好が付くところまでは進むのでしょう。

一体、何人の関係者が処分されるのか。


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-05-28 00:14:22

ウエス・モンゴメリー

テーマ:ビートルズとおんがく話

昼休みにCDショップに立ち寄ると、ウエス・モンゴメリーのCDが目に入る。
ウエス・モンゴメリーと言えば、遅咲きの黒人ジャズ・ギタリスト。多くのミュージシャンに

影響を与えたと言われていますね。特にオクターブ奏法と呼ばれるオクターブを同時に

鳴らしメロディを奏でるスタイルは相当な衝撃を与えたようです。
しかも親指で弾くのだから凄い。シングルノートでもコードでも親指です。


以前、ウエスがギターを弾く映像を見ましたが彼の親指は尋常じゃなかった。

しなやかに反るし、自由自在ですね。あれじゃ、たしかにピックなんていらない。(笑)

そんなジャズ・ギターの神様のCDが1枚1100円と言う信じられない価格で販売されている。

どうも限定品らしいのですがこれは買うしかない。もちろん新品、正規品ですからね。

ジャズのCDってこの手のキャンペーンがとても多い。
値段違いの同タイトルが、平気で同じ棚に並んでいますから。これをうまく利用すれば

かなりお得。3枚買っても3300円。

と言う事で、大昔アナログレコードで集めた名盤の買い替えですか。(笑)


「インクレディブル・ジャズ・ギター」「フル・ハウス」「ソー・マッチ・ギター」あたりですかね。

いずれも名盤で機会があれば買い替えを考えていただけに、嬉しいですね。

と言う事は、カールトンのCDはお預けか。一度に全部は厳しいので。(笑)

オーディオインターフェイスもまだ買ってないし...ギターの音をパソコンに取り込むため

の秘密兵器です。聞いた話ではこのマシンを使用し、アナログレコードをパソコンに取り込

みCDに焼いている方も結構いるようですね。便利な世の中です。
私はとりあえずCD買い替えですけど。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-05-26 22:46:43

システム障害

テーマ:システムエンジニア

またしてもシステム障害。ところが客の説明が、まったく分からない、。(笑)
ただ、口でペラペラとしゃべるだけ。資料は一切無し。これって基本的にあり得ません。

少なくても、システム開発のプロの説明ではありませんね。

関係者が約10名集められ、状況と対応の説明があった。そんな大事な打ち合わせで、

説明用のデータや資料が一切無い。すべて口頭、しかも意味不明。これってあり得ない

でしょう。システム屋がデータ構造や関連付けを説明出来なくてどうする。

全部抽象的な話ばかりで、分かっているのは本人だけ。(笑)
しかも、思い込みで話しているだけなので推測の域を出ていない。

そんな状態で、不良データを削除すると言うのだから恐ろしい。もちろん本番データですよ。


もうビックリですね。

度胸があると言うか、慣れてしまってトラブルに対しての感覚も麻痺しているのだろうな。

削除すれば良いと言う物ではない。また得意のデータパッチか。一時しのぎでそんな事

ばかりやるから、システムがどんどん腐れて行く。(笑)

彼の感覚にはついていけませんね。客じゃなかったらヤキを入れてますよ。

ロクに説明も出来ない、状況も正確に把握していない。それで私ら協力会社を呼び出して、

どうしろと言うのだ。


対応しろは良いけれど、指示が出せないじゃないか。

適当にも程がある。彼のやる気のなさと、甘え、怠慢が何億と言うシステムを腐らせたの

ですよ。驚くくらいにテキトーですからね。よく今までこの業界でやってこれたなと言う感

じです。空いた口がふさがりませんね。

多分、この腐ったシステムにかける維持管理費用を考えたら、再構築したほうがよっぽど

安いですよ。

システムを作るのも人間、壊すのも人間ですね。システムは正直ですから、今までどのよう

に手をかけてきたかが分かります。取り繕ったってそんなものバレますよ。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-05-25 15:51:35

ショーン・レノンCM登場

テーマ:ビートルズとおんがく話

テレビを見ていると某国産車のCMにショーン・レノンが出ている ではないか。
ショーン・レノンは、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの一粒種。あの有名なショーンですよ。

彼が生まれてからの5年間、父親ジョンは音楽業界から遠ざかり完全に主夫として

子育てに没頭していたと言う話は有名です。
どちらに似ているかは別として、あの声の張りは父親譲りなのかな。前妻との子供、

ジュリアン・レノンの声も張りがあり独特ですね。父親の遺伝子と言う事になるのかな。


ショーンの名前の由来は、ジョンのアイルランド読みなんて話を聞いたことがあります。

もともとレノン姓はアイルランドが起源だそうで、読み方もレノンではない。
昔聞きましたが、リネーン?とか言っていたような気もします。
ビートルズのメンバーで言えば、ジョンとポールがアイルランド系のイギリス人と言う事

らしいですね。

イギリスとアイルランドと言えばどちらも島国、隣あっているので仲が良いのかと思えば、

そうではなく侵略戦争など悲しい歴史が多いようです。
なので、イギリス国内においてもアイルランド系移民の迫害なども多かったようですね。


ポールについては、マッカートニー姓のマックなどのようにつまった’ック’がアイルランド系

に多いなんて話も聞いたことがあります。 McCartneyの小さなcですね。

余談ですが、アメリカ人ミュージシャンのテッド・レノンがジョン・レノンの遠い親戚に当たる

そうです。作品は聞いたことはありませんが、なかなか評判が良いようなので機会があったら

聞いて見たいですね。(笑)

今回は少し毛色の変わったお話でした。たまには良いでしょう。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-05-24 11:02:05

責務を果たさぬ管理職

テーマ:システムエンジニア

打ち合わせの場での大ボスからの突然の指摘。
私が仕事の報告をしていない事にクレームをつけているようです。何のことかわかりません

でしたが、打ち合わせに同席した上司の顔色がみるみる変って行く。


私と大ボスの間にさらに一人管理職がいるのですが、私からの報告を彼が止めていた模様。

大ボスは冷静さを装っているが、結構キレているのは語気でわかる。
私としては、間に入っている管理職に逐一報告をしている。もちろん相談も。それが、まったく

報告をしない、果てには越権行為だと斬って捨てられた。
私としては、報告/連絡/相談については完璧にやっている自負があるので、大ボスに反論する

ことも出来ましたが、しませんでした。

報告を止めていた管理職が「私が止めていました。」と蚊の鳴くような声でつぶやく。

いまさらそんなこと言っても、火のついてしまった大ボスの勢いは衰えないし、矛先は私に向

いたまま。どうしてくれるのだ、この誤解と怒られ損を。(笑)


まったく、参りますね。

その管理職は最近昇格した新米管理職。私からの報告を、自分ですっかり止めていた。

しかもお金に係わるような重要な事項を。
報告は受ける物と言うスタンスだったのかな。自分が報告しなきゃ、誰が大ボスに状況を伝える

のだ?正直、私のほうがキレています。クレーーマー部下をやっと手なずけてきたかと思えば、

今度はド素人上司か。まったく。(笑)
だから昇格試験制度なんて止めれば良いのだ。たまたま評価が良く、試験に通ってしまえば

管理職誕生。適正はどうなっているのだ、適正は。


大ボスからのキツイおとがめの後も、今回大失敗した新米管理職からの謝罪の言葉は一切無し。

はっきり言って、仕事の流れを理解していなかった彼が悪い。
犯人扱いされた私のモチベーションは下がる一方ですね。何か一言、声をかければ関係だって

修復できるはずなのに、それすら気付かない。自分の事で精一杯なのだろうな。

今回の件は顔を立ててやったけど、次に何かやったら大ボスに直談判するぞ。少し勉強しろよ。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-05-23 21:52:53

Mr.335ライヴ・イン・ジャパン

テーマ:ビートルズとおんがく話

昨年再発された、ラリー・カールトンのライブCD「Mr.335ライヴ・イン・ジャパン 」。

完全生産限定盤との事ですが、まだ買っていません。高いのですよね、値段が。(笑)

たしか2700円くらいだったはず。

最近流行りの再発物とは分けが違うようですね。聞いた話じゃ、使用しているマスター

が当初発売されたCDとは違うらしいし。収録は1978年11月1日と言うことでかなり古

いのですが、熱い演奏が聞けます。


LARRY CARLTON
【↑画像】 若い。(笑)


ちょうど「夜の彷徨」が発売された頃のライブと言うことで、同アルバムからも何曲か

演奏されています。一躍人気ギタリストになるきっかけとなった「ルーム335」は収録

されていませんが、かなりハードな演奏を聞くことが出来ます。
カールトンは「夢飛行」あたりから一気に大人びた?作品を連発するようになりますが

、そうなる前の姿ですね。

ギブソンES335を使用し、これでもかと言う位に弾き倒しています。16分音符の嵐です。

サウンドも歪みっぱなしといった感じで、時代を感じます。(笑)


そんな名盤が、そろそろ品薄状態になってきているようです。
中古でも法外な値段が付き始めていますから、見かけたら買っておくべし。

珍しく言い切りましたが、買っておくべきです。(笑)
実は1軒だけ在庫がある店をマークしています。明日にでも行って見てまだ残っていたら

購入ですね。

再発されたのが昨年11月でしたから、わずか半年でここまで見事に店から消えるとは

思いませんでしたよ。世の中、隠れカールトンファンが多いのか、はたまた私のような

オヤジが買いあさっているのか。真相は不明ですが、見かけなくなったことは事実です。(笑)
まだ在庫があることを祈りつつ、CDショップへ突撃ですね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-05-23 18:49:47

松坂が無傷の8勝目

テーマ:楽天がんばれ

久々で野球です。レッドソックスの松坂が開幕から8連勝。やはり松坂は凄い。
最近は決して万全とはいえない状況でも大きく崩れる事がないですからね。
今日の試合の関しても、制球に苦しみながらも失点をおさえ、試合を作っていますから。

昨シーズンの経験をきちんと消化していると言う事でしょう。

好成績はバックの支援によるところも大きいのでしょうが、メジャーファンとしては何とも

嬉しいですね。(笑)


この調子がシーズン終盤まで維持できれば20勝も現実味を帯びてくる。
最低でも、昨年以上の成績は期待できるので行きそうですね。そうなれば、名実共にエース

ですよ。年齢的にもまだまだこれからでしょうから期待も膨らむところです。

日本に帰ってこなければの話ですが。個人的には、最後までメジャーでやって欲しいですね。

帰ってくるのはそれからでも遅くは無いと。(笑)


近年、日本選手が大挙して海を渡りますが、正直はてなマークの付く選手が行くケースも見受

けられますね。メジャー球界とすれば、日本選手ブームと言うことになるかもしれませんが、

現実はそう甘くないでしょうし。

挑戦と言う意味で行く気持ちは分かりますが、ファンとしては即活躍を期待してしまいますからね。

結果が残せないと、「もう、帰ってくれば~」と言う気持ちにはなりますね、正直。

誰とは言いませんが。(笑)


いずれにしても、せっかくメジャーへ行きのチャンスを手にしたので、結果を残して定着して欲しい

ですね。せっかく行けたのだから。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。