マウスコンピューター/ノートモデル
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-04-30 18:11:09

今日はHP更新作業

テーマ:やわい話

今日は約4時間かけホームページの更新処理。
大掛かりな更新となってしまい思わず本業以上に集中
してしまいましたよ。(笑う)


皆さんのホームページを見るときれいだしロゴなども
ご自分で作っているようだし。

やっぱりそれようのソフトなんかあると良いなぁとは
思いますが、高すぎてちょっと手が出せないし。
フリーのソフトなんかを利用すると言う手もあるか。
探してみようか?


でもまぁ、ホームページは見た目じゃない!
内容だと思うので(無理やり言い聞かせ)当分の間我慢するか。
高価なソフトを使えば良いホームページが出来るとは
限らないし...

と、言いながら決して他人様へ誇れるホームページの
内容ではないが...


焦らず、根気強く更新していくか。
見た目じゃないよ(負け惜しみ)。とほほ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-28 21:33:43

欠勤減額10万円也!

テーマ:やわい話

めまいです。3月に体調を崩し1ヶ月間入院&
自宅療養で休暇。
有給休暇だけでは足りずに無給休暇で穴埋め。
(欠勤扱い)


で、今回給与明細を受け取り、目玉が飛び出した。
なんと欠勤減額で約10万円が引かれている!
欠勤日数は約1週間あまり。
残業代はまともに払わないくせに、引くところだけ
はしっかり引くのか!うりゃー。(大荒れ)


生命保険会社から受け取った入院給付金でも
ぜんぜん足りない。
無理して早めに退院したものの、体調が戻らず
結局会社へは行けなかったのでその分の給付金
ももらい損ねてるし...

私にどうしろと言うのか!


体調を崩し休んだ自分が悪いのだがこれでは
せっかくのGWなのにどこへも行けないぞ!
金のかからない山にでも行くか。
でも毎日山とはいかないか。


確かこれだけではない。会社の話だと夏の賞与
からも減額されるようである。往復ビンタだ!
いやー、困った。
会社に内緒でアルバイトしないと。

新年度早々、大ピンチです...

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-26 21:12:22

人前でうまく話せるか?

テーマ:かたい話

先日書いたとおり今日は全体会議が行われました。
全社的にではなくあくまでも私が所属する事業部の
みでしたが。

組織改正後初めての全体会議。
マネージャー職も大きく変わったので、事業部長を
はじめ新しいマネージャーまでとそれ以外の社員達
が向かい合うようなレイアウトでの進行となった。


事業部長が当年度の予算や方針などを配布した資料
をもとに説明。
時間外の規制が新しくなり混乱を招くかと思いきや
事の他すんなりと話が進んでしまった。
何か質問はとの問いに手を上げる社員もなく時間だけ
が余る。


事業部長が機転を利かせ、新しいマネージャー達へ
コメントを促す。


今日の本当の出し物はここからであった。
予定に無かった事らしく一部のマネージャーが醜く
慌てる。


マネージャーと言っても私と同年代がほとんど。
何故あなたがマネージャー?と言う方も数名。
人前できちんと話ができるかなぁ?と聞いてると。
(ギャラリーは20数名位)

まともに話せたのは6名中3名。
残りの3名は何を言っているのかがよく分からん。
完全に舞い上がっているようでしどろもどろ。

あなたがついさっき話した、昨晩100回は練習した

であろう説明の時とはまるで別人。


最初の勢いが続かず失速し笑ってごまかすもの者。
先に事業部長が説明した内容の言葉尻だけを言い
換えて自分が考えたように話す者。
最初から今回の全体会議とはまるで関係のない事を
言い出す者。


人前できちんと話す事がまるで出来ない。


これで本当にマネージャー?大丈夫か?
と言いたくなる位、場数を踏んでいない事がばればれ。


私はたまたま客先でもまれている。
自分より10歳も20歳も年上の方達やそれなりの
立場の方達との打ち合わせの場で話す事も珍しくない。
偉い方達の厳しい突っ込みの中、それでもその時に
考えた事を自分の言葉で正確に伝える事は出来る。

なので正直、今日はかなりがっかりしてしまった。
あのマネージャー達の下に自分がいるのかと思うと
情けなくなる。


人前でもきちんと自分の頭で考え、自分の言葉で

話せる事って重要ですよ。

当然、練習なんか無しでですよ!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-25 23:10:51

エレベーターのマナー

テーマ:やわい話

エレベーターに乗ろうとしていたらそこへ上司がやってきた。

さてドアが開きました。

あなたは

 1.先に乗り込んで、失礼がないようにボタン操作をする。

 2.上司の後から乗り込み、ボタン操作をする。

どちらでしょうか?


2.が正解でそうです。


ちなみに、エレベーターは電車などと同様に降りる方が優先です。


参考になりました?

よく、こちらが降りる前に乗り込んでくる人がいますがマナー違反

だそう。


いい年こいて、マナーを知らないと恥かきますね、本当に。

誰も言ってくれる部分じゃないので注意しないといけませんね。


最近、人の行動を見てると色々と考えます。年でしょうか。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-25 22:18:19

明日は全体会議

テーマ:かたい話

明日は新体制後初の全体会議です。
どうなる事やら。
私は事前に内容について打ち合わせてますが一般社員
の方達は初めての説明会。
多分、色々ともめるでしょう。


なぜならば、経営難の私の会社は部下の残業時間を上司
が制限する新方式?(いんちき方式)をやろうとしている
のですよ。当然、月間の上限付き。


部下の能力を考え、あなたの場合はこの仕事なら何時間
で終わるだろうから、残業はこの時間な!
見たいな感じ。


時間は絶対ではないが社員の猛反発を食うのは必至。

もしかして生活残業をしていた人がいるかもしれないし
能力的なところで無理なノルマを提示される人もいるだ
ろうしね。


時間設定するリーダーさんは対象の社員の直属の上司で
基本的に仕事も一緒。
十分、部下の能力を把握しているはずです。
あまり変な時間設定はしないとは思いますが上司がもし
個人の能力を考えずに時間設定をしたら大変ですね。


今までも残業代不払い、強制振替え休暇と散々でしたが
いよいよ行くところまで行っちまったな。と言う感じで
すね。


報われない仕事ほどモチベーションが低下する事は
ありませんね。
気持ちを維持するのが大変です。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-24 08:24:17

ウイルスバスター発売元がテスト怠り障害

テーマ:かたい話

コンピューターのウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」を導入
したパソコンに23日午前、障害が起きた問題で、発売元の
トレンドマイクロ社(本社・東京)は23日夕から24日未明に
かけて開いた記者会見で、インターネット上で同社が配布した
ウイルスパターンファイルに不具合があったことを認め、陳謝した。
配布前に必要だったテストを行っていなかったという。
すでに復旧対策がとられたが顧客からの問い合わせは7万件を超えた。

【asahi.com】

 

んー、やってしまいましたね。
まずいっしょ、これは。
即日対応(当然)やっているようですがエライこっちゃですよね。


鉄道や製薬、食品、マスコミなど、少なくとも21社でトラブル
があったことを確認したとあるがこんな事は前代未聞。
主にマイクロソフト社製の「ウィンドウズXPサービスパック2
を導入しているパソコンが影響を受けた?
これも論外。今さら何を?おっしゃるの?

 

『配布前に必要だったテストを行っていなかった。』

もーこれは致命的ですね。人間系のエラーと言うのは問題外。
長年、業界でやっている私から見れば決してあってはいけない事。
これは、開発担当者だけの問題ではなく組織的な品質管理体制の
甘さが露呈された形。
発売元のトレンドマイクロ社(本社・東京)は記者会見で
配布前に義務づけていたテストの一部が行われずと説明している
ようだが、2重3重のチェック体制で品質チェックを行うのは
常識の話である。
素人の言い訳でもあるまいし。
逆にテスト済みと言っている項目の信頼性すら疑わしくなる。

ウィルス駆除ソフトがウィルスになってどうするんじゃ?

ちょうど、同会社からライセンス更新の案内が来ていたが
考えるなぁ。

私の場合は、パソコン毎にトレンドマイクロとノートンを
使い分けているが今後は全部ノートンに変えようかと思い
ますよ、本当に。

一度なくした信用を取り戻す事は容易ではない。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-23 14:27:31

会社版 ごみ屋敷

テーマ:やわい話

私は今の客先で仕事をやり始めて4年半。
4年半もいればそれなりに荷物も増えてくるもので
そろそろ整理しないと作業スペースがなくなってしま
いそうですね。(もー無いのだが...)

 

まず机の上ですね、なんといっても。
普通の事務所にあるような机の上にパソコンが3台
載っている。全てわたしのです。
ノートブック2台、デスクトップ1台。
何とかしたいが何ともならない。

 

客のネットワーク環境が2系統あるため最低2台は
必要。セキュリティ上の問題から1台のパソコンで
2つのネットワークに接続するのは御法度。
なので社員、協力会社問わず皆さんが2台使ってます。
私の場合は自社との連絡用と称し更に1台の持込み。

 

机の上がパソコンで溢れ、作業スペースはA4サイズ
程度の確保がやっと。

仕事の書類もまともに開く事が出来ない。
これだけではない。足元には、数年前から溜め込んだ
各種印刷物入りのダンボールが居座り足が伸ばせない。
さらに右脇にはやはり同様のダンボールが1箱転がって
いるため机の引き出しが開けられない状態。

 

これじゃー、会社版ごみ屋敷だ!

 

最近やっと、シュレッター君と仲良くし始めましたが
まだまだ、先は長そうである。
皆さんはどーですか?
私ぐらいでしょうね、ここまで行っているのは。

 

整理整頓がきちんと出来てない社員は評価が下がりますよ。
これも能力と判断されますからねー。

単なる見栄えで言われているわけではないのです。

気合入れてやろうか!

連休明けから。だめかっ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-22 23:19:36

いやならやめましょう?

テーマ:かたい話

以前にも書きましたが、当社は実力成果主義をうたっています。
各期毎に社員が目標を立て、それがどの程度達成できたかを個人
の評価のベースにしようというものである。


ところがその実態は目標を作成するのが評価対象期間が終わった後、
過去に遡りいやいや目標を作成している始末。
目標設定とそれに対しての評価を同時に行っているのが実情。
まさに本末転倒。何のためにやっているかが分からない。
上司と話しても、意味不明。
本社からの指示だからとしか言わない。答えられない。


全くもって時間と労力の無駄としか思えない。
肝心の人事評価は全く違う観点で行われているし。

手をあげて本来の意味や存続の重要性を問うものは一人もいない。
理由は簡単。言い出した奴がやる事になるから。
相手の出方の探りあいですね。こーなると。
決まった時期に、文句を言いながらいやいややる。
ただそれだけのイベントとなっている。

 

手を上げない私もダメなのでしょうけどね?
何とかしなきゃなぁー。
何ともならないか...

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-21 21:16:12

業界の動向?

テーマ:かたい話

私がお世話になっている某会社での話であるがここ数年、
ソフトウェア開発の体制が大きく変わろうとしている。

 

以前は、開発業務毎に固定の要員を貼り付け新案件に対しては
その要員が中心に(協力会社含みで)システム開発やメンテナンス
を行ってきた。
スケジュール管理や外注管理、はたまたお金に関するところも
ほとんど全てである。
当然、メンバーはほとんど固定なので豊富な業務知識など
メリットも多い。

が、見方を変えれば馴れ合いになり仕事に対しての緊張感
が損なわれるなどのデメリットもある。

社員同士の競争心もしかり。
馴れ合いの結果起こる人間系のエラー(トラブル)の増加も
危惧される問題である。

また年々、発注もとからの情報処理部門への予算削減が進ん

でいる事も事実である。
これは私の会社のようにこの業界で生きている企業にとっては
かなり深刻な問題であると同時に柔軟な対応を強いられる場面
でも有る。

発注額が下がると言う事は、2次受け3次受けの企業にとっては
ある種死活問題。
言われるままに、『はい、そうですか』と言うわけにはいかない。

 

わき道にそれたが、本題へ戻ろう。
予算が目減りした結果、現場でどのような変化が起きているかと
言うと、業務毎のメンバー固定の廃止。
新案件毎に、要員を選抜。

何人かは詳しいメンバーは置くはずですが。
生産性や個人の能力と言った部分が優先される。

よって、社員なので出来は悪いがやってもらうと言った事は減る。
出来が悪い人間は、それなりの仕事しかさせてもらえない。

当然、協力会社とて同じ。
個人のスキルが高ければ、声がかかるが...

 

そして、管理部門の一本化。
今まで業務毎に契約や協力会社の手配を行っていたが、それを

取り纏め共通の部門とする事で費用の低減を図る。

ここまでやらないと利益をあげる事が難しい状況となりつつある。
まだ試行段階なので大きな成果は出ていないようであるが、
要員が流動的なので責任の所在が明確にならないなどの問題点

が色々と出てきている。
定着するまでにはまだ掛かりそうであるが、いずれ当たり前になる
のは時間の問題である。

そこには一昔前には当たり前であった、お付き合いでの仕事の

発注や『なーなー』の関係と言うものは消えつつある。

当社も含め、迅速な対応が迫られる部分である。
厳しいです...

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-20 21:47:39

『バカの壁』の養老孟司氏、大いに語る

テーマ:やわい話

先日、某民放テレビ局に『バカの壁』の著者、養老孟司氏
が出演していた。
この人かー!と見ているとなるほどと言う話がてんこ盛り。
実に興味深い内容でしたよ。

 

世の中の人たちが勝手に持ってしまっている先入観の話や
立場の違いによっての価値観の違いの話など実に面白かった。

自分勝手な先入観が無意識のうちに『壁』となり物事の可能性
を低下させる話などは今後に役立ちそうな内容である。
自分だけの尺度で物事を見るなという事ですよね。

私は過去に『バカの壁』を読んだ事があったがご本人が
力説する内容には説得力があり共感できる事ばかり。
人間の行動(体の動き)は脳が全てを支配している話や、
その脳も体を動かさなければ活性化されない話、
現代人は物事を考える力が低下している話などなど。

 

また、養老孟司氏はよく
『どうすれば良いのでしょうか?』

と言うような事を尋ねられるそうですが、この言葉というのは
頭を使っていない証拠であると言ってました。
そんな時は

『大人ならば自分で考えなさい。子供じゃないのだから...』

と答えるそうです。
ごもっともです。

 

また今から20年前の小学生と現在の小学生が描く絵の
違いについても話していました。

これはもう一目瞭然。
質感が違いすぎますね。私でも分かる。
20年前~が描く方は、描写も細かく立体感が感じられる。
かたや現在の~が描く絵はと言うと、質感が無く薄っぺら。
物理的な物の大きさもお構いなし。支離滅裂と言った感じ。
それは現在の子供達が劣っているのではなく育った環境の
違いであると話していました。
現在の子供達は、ゲームでも何でも一度頭の中に取り込ん
でしまうと。

そこはバーチャルの世界なので物の大きさなんかは関係が
無い。ボタンを押せば何でも出来る世界...
要は、頭の中でどのように解釈しているかが描かれていると
言う事のようです。

 

ちょっと怖い気もしますが、そのような話のようです。
と言う事で、もう一度『バカの壁』を読みますかー。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。