はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

マスコミでも紹介されています!



読売新聞 10月15日 夕刊 「ペットらいふ」のコーナーで紹介されました。



9月23日 山陽新聞で紹介されました。



9月27日 吉備ケーブルテレビでも紹介されました。



週間Vision岡山 10月11日号で紹介されました。(10月11日号掲載予定)






『犬が教えてくれた 愛犬を太らせない7つの習慣』


<エル書房>ISBN:978-4-434-14317-5 C0077


$ど田舎で会社やってます


今まで、ありそうでなかった「犬のダイエット本」。

妻との共著で本を出しました。


「うちの子」を深く愛している人ほど太らせてしまいやすい!


これは4年間でのべ5000件を超える飼い主さんのご相談に答えてきた私たちの実感です。


愛犬を太らせないようにするには、どうすればいいか?

太ってしまった愛犬を無理なく減量する方法

などをステップバイステップで具体的に解説しています。



そして、ダイエットにとどまらず、しつけにもいい飼い方のヒント満載です。


1頭でも多くのワンちゃんと悩める飼い主さんを救いたい!


そんな思いで私たちはこの本を心をこめて書きました。


Amazon、紀伊国屋、旭屋書店、丸善、有隣堂、大垣書店、ジュンク堂、ブックファースト、宮脇書店などの全国書店の趣味実用書ペットコーナーで好評発売中!






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-03-17 22:36:03

東北地方 今日も復旧すすむ!

テーマ:地震関連
こんにちは、つぎたです。


東北関東大地震関連、復旧に関して

メディアが流してくれない、希望のもてるニュースを
集めてみた。



まず
私が国家公安委員会、警察庁に要望していた
緊急交通路に指定され「全面通行止め」になっていた
高速道路の通行止めが規制緩和されて

タンクローリー、高速バス、一部トラックの
通行が可能になった。
http://www.e-nexco.co.jp/emc/201103131823.html


舞台裏でどう話がついたのかは
私が知るはずもないが、
ある政治家のtwitterによれば、
代議士さんが動いてくれたようだ。

まあ、よかった、よかった。



鉄道が
いわて銀河鉄道が全線で運転再開。

さらにJR東の東北線、盛岡~北上が運転再開


これにより青森~北上までが通じるようになった。


これまたほとんどニュースになっていないが

JR貨物が青森~盛岡(タ)まで運行再開し荷受ができるようになった。


実際、利用されるかはわからないが

青森、八戸から盛岡まで、タンク車でガソリン、灯油の
輸送が可能になった。もちろんコンテナでの物資の輸送も可能だ。

盛岡までくれば、仙台もそう遠くはない。


東北地方のガソリン、灯油、食料、生活物資の
不足の一刻も早い解消を願わずにはいられない。



地震の影響で、東北地方を発着する宅配便が各社止まってしまっている。
ガソリン、軽油の不足、高速道路緊急交通路指定による通行止めが
原因のようだ。


たぶん宅配便の会社としては初めて
佐川急便が福島を除く東北各県の荷物取り扱いを今日17日から再開した。
ただしローカルの道路が混乱しているため
「営業所止め」に限られているが。


佐川さん、いい仕事してるね。



他社はまだ全面ストップのままなので
たとえ「営業所止め」でもなんとか親戚などに
荷物が送れるので、
利用されるといいと思う。




テレビのニュースでは断片的なことしかわからないが
東北地方の「物流」ストップは日本全体に
影響が出てきている。


これを少しでも解消するためには、
やはり東北自動車道の緊急交通路指定による通行止めを
さらに緩和させるべきだと思う。


企業の荷物や宅配便を運ぶトラックなども
東北道を通れるようすべきだ。



明日も間違いなくライフラインの復旧は進むだろう。



今日も最後に言わせてほしい。

日本はこの難局をみんなの力で
絶対乗り越えていけます!


希望を失わず、いきましょう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-03-16 22:55:52

東北の交通がつぎつぎ復旧 明るいニュース

テーマ:地震関連

あまりメディアが積極的にとりあげてくれないので、
ここにまとめて掲載しておきたい。


そして一言。
日本人は本当に優秀だ!

被災された方にとっては「遅すぎる」感があるだろうが
M9.0の地震からわずかまる5日でここまで復旧できたのだ。
本当にすばらしいと思う。



【空路】
花巻空港がすでに復旧し旅客便を16日から再開。
仙台空港は今日16日滑走路の半分が使用可能となり
ヘリコプターや自衛隊やアメリカ軍の輸送機が離着陸できるようになった。

福島、山形、花巻は24時間運用で支援物資の輸送が行われている。


【海路】
国土交通省によると、釜石港が使用可能にができるように。

仙台塩釜港と宮古港は近く使用できるようになる見通しとの報道あり。

今後、救援物資やガソリンなどの海上輸送が可能になることが
期待できる。


【鉄道】
15日は、
東京―那須塩原間(東北新幹線)運行を再開
JR東在来線、東北本線の盛岡―花巻間、
田沢湖線の盛岡―赤渕間の運転を再開。
青森県内では津軽線と津軽海峡線が復旧。
青い森鉄道、十和田観光電鉄、津軽鉄道、弘南鉄道も運行。

いわて銀河鉄道も16日午後から盛岡~いわて沼宮内で運転再開。


あとはなにより東北本線全線の一日も早い復旧が待たれる。


青森県内では津軽線と津軽海峡線が復旧。

そしてこれにより寸断されていた
JR貨物の日本海縦貫線が5日ぶりに運行再開。

この再開は、たぶん報道されていないが、
すごく意味があると思う。


この北海道~青森~秋田~新潟→関西の日本海ルートの鉄道貨物は
あまり知られていないが、重要なルート。

特に青森~盛岡~仙台~東京の東北本線ルートが使えない今は
その重要性は大きい。


青函トンネル開業後は、北海道産の農産物、工業製品の輸送は
コストが比較的安くて速い鉄道がかなりの割合を担っている。

北海道と本州間の鉄道貨物が使えないと、今や日本経済に
重大な影響が出るのはまちがいない。



東北本線の復旧にはまだ時間がかかるようなので、

日本海ルートを使って東京、関西、北海道方面から
コンテナや、一度に大量のガソリンを輸送できる
「タンク貨車」で輸送し、途中からトラックや
タンクローリーで太平洋側の被災地に届けることが検討されていると
報道もされている。


さらに、鉄道貨物の日本海ルートは
ルート上の新潟、山形、秋田、青森の各県の正常化にも役立つはず。
ガソリン不足解消にも役に立つ。


地震と津波の被災地の周辺にあたるこれらの地域こそ、
まず先に正常化することで、これらの地域が
被災地救済のためのサポート側にまわることができる。

なので鉄道貨物の日本海ルートが確保できたことは
日本の復興にとって大きな前進だと思う。



明日17日以降の被災地支援、復興、復旧にはずみがつくことを期待したい。


そして、各地で被災された方を現場で支援している方たち、
道路、鉄道、電気、ガス、水道、空港、港、通信設備などの
復旧にあたっている人たちには
ほんとうに敬意を表したい。

お疲れさま!


そして、被災された方は、どうか希望を失わずに
乗り越えていただきたいと願っています。




福島原発の方も、今週末が一つのヤマ場でしょう。

がんばれ東電!


原発に関しては、私は比較的楽観視しているが
この件についてはまた。


日本はこの難局を
絶対乗り越えていけると信じてます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-16 16:16:03

東北道、常磐道にタンクローリー、トラック、高速バス通行許可を!

テーマ:ブログ
こんにちは、つぎたです。


昨日のブログにも書きましたが、
東北自動車道、常磐自動車道が公安委員会により緊急交通路に指定され
緊急車両以外は通行止めになっています。


このため、生活物資を運ぶためのトラックや
ガソリン、灯油を輸送するためのタンクローリーなどの
被災地や東北、北関東地方の生活を支える
物資の輸送に重大な支障が出ています。


現地の正確なことはわからないが

おおむね車両通行は可能。

許可がない車両は依然、高速を走れない。

道路はガラガラ。

以上3点はまちがいないようだ。


今日午前、私は東北自動車道、常磐自動車道の通行規制を緩めるよう
警察庁と国家公安委員会にメールを送った。


東北道、常磐道にタンクローリー、トラック、高速バス通行許可を!

地震から6日目、被災地や東北地方の方たちは、
もう待ったなしの状態なのだ。





AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。