ateliertoccoの毎日

ワンちゃんの為のサロン、アトリエトッコの毎日をつづっていきたいと思います。


テーマ:

アトリエ*トッコでは、只今オープンキャンペーンで


マイクロバブル入浴をサービスさせて頂いています音譜


体験して頂いて良かったらそのまま継続して


プラスする事無く通常料金のシャンプー又はトリミングで


ご利用頂ければと思っております。



しかーし。



マイクロバブルってはてなマークとお思いになる方も多いと思います。



動物病院なども導入している所も最近は多くなりました。



わかりやすく実物をお見せします。


先にシャンプーをします。

(トッコではきちんと汚れが落とせる様2回シャンプー致します。)


その後。。お湯を溜めます。


ateliertoccoの毎日 (吸入ヘッドです)

そしてこのシャワーヘッドのような物を

お湯の中に入れます。


ここからはお湯が出るのではなく

吸い込んでいきます。


そうして機械の中に入っていきます。


機械はこういった感じです。

       ↓
ateliertoccoの毎日 (うーん・・ぱっと見、鉄の箱・・・)

写真下部の吸入口(水色)から入り

この機械の中で空気と水が圧力をかけられながら

練りこまれ、

マイクロサイズ(普通の水泡の大きさではなく極小)の水泡が
吐出口(ピンク)から出て行きます。


ateliertoccoの毎日 (シャワーヘッドです)
このシャワーヘッドから出てきます。
先ほどの物とは違いますヨ。


そして、出てきた水を見てみると・・・


ateliertoccoの毎日 (チャチャちゃんありがとう♪)
わかりますでしょうか?
透明な普通のお湯ではなく、白っぽくなっています。

これがマイクロバブルと言われる物です。

普通のぶくぶくの泡ではなく直径がわずか

1/100mmの微細な泡が毛穴の中の老廃物を吸着し

除去すると言われています。
(入浴しながら優しくマッサージをしてあげています)

泡の直径が小さいので乳白色に見えるんです目

そして、10分から15分入浴しその間に余分な皮脂や

汚れなど浮いてきます。

入浴終了後、シャワーで一回流し

保湿効果の高い天然成分のリンスをつけ流します。

これでシャンプー&マイクロバブル浴はおしまいです。


期待される効能と致しましては・・・


わんわん気になる臭い

臭いの原因は毛根につまった古い脂や古い角質です。マイクロサイズの泡が毛根に入り込み過剰な脂や角質を優しく取り除く事が期待されます。

わんわんしつこい痒み

毛根、表皮の状態を健やかに改善しながら、マイクロサイズの泡で真皮を保湿してしつこい痒みを軽減する事が期待できます。

わんわん肌のベタベタ

毛根、毛の真部の脂を除去することで、肌のベタベタが改善され、生まれたての子犬のようにサラサラでフワフワな皮毛が期待されます。


わんわん耳の汚れや涙やけ

継続して温浴することで、耳の中の汚れや涙やけのくさい匂いなどがきちんと取れることが期待されます。

わんわん皮膚病予防

皮膚の生れ変り(ターンオーバー)周期はおよそ21日。3週間から1カ月に1回、温浴することで肌への負担なく角質を除去し、健やかな皮毛を保つ事が期待されます。




ドックサロンで導入するには・・・


初期投資がかかり・・・

使うと水道光熱費もかかり・・・

入浴する時間や手間もかかり・・・


と言った事でなかなか小さなサロンでは導入しにくい物ですが

(導入してもオプションとして別料金がほとんどです)




初期投資が掛かっても・・・

水道光熱費がかかっても・・・

入浴する時間や手間がかかっても・・・



ワンコの皮膚に良い物だと思うので

オプションではなく継続して使っていただけたらなぁと思っております。

(今まで蓄積されてきた、汚れなどは1回で落としきれない事もありますので・・)





しっぽフリフリすべてはワンコの為にしっぽフリフリ



長い文章を読んで頂きましてありがとうございました。ラブラブ



アトリエ*トッコクローバー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ateliertoccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。