黒のペーズリーなどの地模様がある生地です。

表地は芯を貼らなくてもよいほどの張りがあり

そのままで使用しました。

 

前面には黒のグログランリボンを縫い付けてアクセントにしました。

 

 

内布は淡いピンクのつるバラ柄です。

レースを入れ口にあしらったカード用ポケットもつけました。

 

中に入れるものは厚みのないものなのでマチはつけていません。

 

最近会員登録をしたという友人へのプレゼント用です。

 

以前、自分用に作ったものは

18センチのファスナーを使い、ぎりぎりサイズだったため

会員手帳の出し入れのたびに少しストレスを感じていました。

 

今回は20センチにしたから余裕です。

 

ついでに同じデザインのものを別生地でも作ってみました。

これはインテリア用の太い幅のストライプ柄で

シートクッションを作った時の残り地、リネン100%の生地です。

 

ほんのちょっぴり残っていたのですが、色使いがオシャレで気に入っていたので

何かに使えるかと思ってとってありました。

 

反対面はこんな配色です。

 

内布は先染めの細いストライプ柄で

シンプルに仕上げました。

 

 

AD

先月の23日に花芽をつけ始めたアガパンサスですが

その後、合計9本も花芽が出ました。

 

花芽の茎はどんどん伸びて放射状に開き

それぞれがつぼみをいくつか付けましたが

なかなか咲きませんでした。

 

つぼみから開花までこれほど時間のかかるお花も珍しい。

 

今日、最初の花がやっと咲きました。

 

涼しげな花ですが、花の数がちょっと少なくてまばらなので余計涼しげです…。

後ろの白バラは花のあとずいぶん短く切りました。

黄バラ、ピンクバラともに剪定し、昨日は馬糞肥料を与えました。

(世話は夫の担当)

お隣の方が、近所の大学馬術部で無料でもらえる肥料を少し

分けてくださったのです。

 

秋にもきれいなバラの花が咲くのを期待しています。

 

右後ろのフウセンカズラもしっかり育ってきてツルが出始めました。

 

さて、ポーチは7個とも仕上げましたが

1個はプレゼントに使ったので

これからバザーの分も含め、追加でまた作ります。

 

 

 

 

AD

頼まれ物のポーチを作っています。

 

柄はお任せだったので、主にかわいい系で適当に在庫生地の中から選びました。

 

まだ内布をまつっていないものもありますが

表地はすべて完成しています。

 

キャスキッドソンのプロバンスローズという柄です。

色はサックスブルー。

 

同じくグリーン。

 

マカロンポーチでよく使ったUSA生地です。

ティーカップ柄のピンク地。

 

こちらは色違いのベージュ地。

 

リバティのミラベルですが

ローンではなく帆布だと思います。

ちょっとざっくりしたやや厚手の生地。

 

STOFのつるバラ柄です。

かなり昔買ったものですが、ずっと出番がなく

今回初めて使ってみました。

オフホワイト地に赤やピンクのつるバラが描かれています。

綿生地だったと思います。

 

 

ちょっとリバティっぽいけれど、違います。

ローンよりはしっかりしたブロードのような生地で

芯を貼るとしっかり張りも出てポーチにはぴったりの生地です。

 

 

 

 

AD