☆あたし☆

あたしが思ったこと。

あたしが感じたこと。

あたしが体験したこと。

いろんなことを日記につづっていきます。


テーマ:

あたしと旦那サマが出会ったのは



あたしが19歳

旦那サマが20歳


あたしが大学1年

旦那サマが大学3年


旦那サマが働いていたアルバイト先に

あたしが入ったときでした。



あたしは当時

付き合っていた人がいましたが

元彼のことはここを参照

旦那サマを含め

アルバイト仲間たちと遊んだりしているうちに
旦那サマとなんだかいい感じになってきて

気がついたら

好きになっちゃってました。



3年も付き合った彼のこと

なかなか断ち切ることもできなくて

彼と会っているときは彼が一番好きだし

旦那サマたちと遊んでるときは旦那サマが好きだし・・・みたいな

複雑な感情が渦巻いてたのです。


旦那サマはあたしのことを好きだと言ってくれて

彼と別れて付き合って欲しいと言ってきました。


あたしは悩んだ末

彼と別れて旦那サマとお付き合いすることにしました。



その数ヶ月前

彼が他の女と映画に行ってたことがあって

そんな人よりも

あたしのことを一番に考えてくれて

これから先もきっと大事にしてくれるであろうと感じた

旦那サマを選んだのです。



付き合い始めて

旦那サマは

いろんなところに連れて行ってくれたし

車持ってたし

あたしが知らないことをいっぱい知ってたし

すごく大人な感じがして 

そんななかにも時々見せる甘えたとことかがたまらなくかわいくて

あたしはとにかく夢中になっちゃいました。



・・・いろいろと

気づいておかなきゃいけない悪いところも

目をつぶっちゃってたなあ・・・(爆笑)




ブログランキングランキング参加しました

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
mike。ちゃんにTBします^^

あたしが初めて旦那サマからもらったプレゼントは
まだ付き合うか付き合わないかの頃・・・

旦那サマが
香港に旅行に行ったときに買ってきてくれた
ネックレスでした^^


そのネックレス・・・
今じゃ
金具が壊れてつけれませんが
大事に大事に
鏡台の奥にしまってあります。


初めてあげたプレゼントは
なんだったか忘れちゃった><

今度旦那サマに
覚えてるかきいてみよっ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
で。
そんなこんなあったけど
あたしは
今は
旦那サマのこと
大好き
です。


旦那サマうそつき事件があったのは
1年ちょっと前の出来事で
それから
子どもが幼稚園に行って手が離れたり、
仕事を始めて母でも妻でもない時間ができたり、
お給料が増えて生活が楽になったり
マンションを買ったり・・・


そんなこんなしてるうちに
心にも余裕が出てきたんだと思う。



旦那サマが
「おまえに好きになってもらいたい」
なんて言ってくれたことがあって
そのときは
まだ気持ち復活には結びつかなかったけど、
旦那サマが
一生懸命
あたしと子どものことを大事にしようと思ってくれてる気持ちは
少しずつ伝わるようになってきて


時々
ふっ・・・
て好きな気持ちになったりもしてたの。




1ヶ月くらい前かな
・・・ホント最近・・・
好きって気持ちがすごーーーく大きくなってきて


二人きりになる時間
あんまり好きじゃなかったのに


二人でいたくて
一緒にいたくて
くっついてたくて


そんな好きな気持ちが膨らんできたときに
またちょっと
事件
があって・・・



旦那サマ、
ちゃっと友達やメル友がいっぱいいて、
擬似恋愛なんかもしちゃってるみたいなんだけど

その中の一人が、
たまたま
あたしの知ってる人で
(世間は狭いよ、怖いよ)


メールの内容
ちゃっとの内容
旦那サマが彼女に言った甘い言葉
旦那サマが彼女に漏らしたあたしへの不満

などなど
教えてくれたの










・・・





別れてよ





言われてしまって




・・・・・




事件のあと
あたしの気持ち
旦那サマの気持ち
5年間のこと
いっぱいいっぱい話して


結果的に
その
事件
あたしたち夫婦の絆を強めることになったの





今でも
旦那サマは
時間があったらパソコンに向かう
たくさんの
旦那サマ曰くお友達

メールをするために・・・






会うわけじゃないし
ほんとに好きになるわけじゃないし
このくらいさせて

旦那サマは言う。


あたしが
光ちゃんのことを好きなのと同じだ

旦那サマは言う。




正直
納得はいかない。


浮気とは言わないけど
イイ気分じゃない。
ほかの女と楽しそうにメールやらちゃっとやら・・・




でも
前と違うのは
今ちゃっとしてるねん^^
って教えてくれるようになったこと

こそこそしなくなったこと




今の旦那サマだったら
隠れて女に会うことなんてしないって
信じられるんだ。





旦那サマと一緒にいる時間
ずっとずっと大切にしていきたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
5年の月日が経つ間に
旦那様とあたしの気持ちは
もう
すっかり冷めていたんだと思います。




ある日
あたしは
旦那サマの携帯を盗み見しました。




何かあると疑ってたわけじゃない。
ただ、なんとなく
そこに携帯があったから・・・。





送信メールの中に
友達に宛てた




「今日一緒にご飯食べたことにしといて」




というメール・・・





あたしは
その日
子どもを実家に預け
キンキキッズのコンサートに行ってました。


あたしがそのまま実家に帰るから
旦那サマは
「友達とご飯でも食べて帰るわ」

言ってました。



・・・




一緒に嘘をつくように頼んだ友達は
旦那サマのすごく仲のいい友達で
あたしもすごく信用している人で

そんな人に嘘を頼んだ旦那サマに
とにかくショックを受け


携帯突きつけて
(とりあえず見たことを謝って)
問いただしました。





女と会ってました。





旦那サマ曰く
元仕事仲間。
ごはんは食べたけど
それだけ。

嘘をついたのは
ほんとのことを言うとあたしが嫌な思いをすると思ったから





・・・あたしが嫌だと思うことをどうしてする?




あたしは
慰謝料と
養育費をもらって
子どもを連れて出て行ってもいいと思った



でも



なんだかどうでもよくて



許したではないけど
出て行くのはやめにした。




できちゃった学生結婚
親を悲しませて
その上
出戻りなんて
これ以上どう親を悲しませようか


あたしが気にせずにいればいいこと
そうよ
もうどうでもいいわ


幸せなふりをしてればいい

(つづく)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
あたし


実は



学生結婚なんです
大学3年生の春

おなかの中に

赤ちゃんがいることに気がつきました。




旦那サマとは当時遠距離恋愛中・・・
妊娠発覚の次の日
旦那サマは4時間の距離を飛んできてくれました。
うすうすあたしの体調の変化に気がついていた母に報告したところ、
有無を言わさず堕胎をするように言われました

一度は手術の予約までしたものの・・・
あたしには手術台に乗る決心はつきませんでした
旦那サマは本当のところ、まだ結婚する気持ちはなく、
あたしが産むと言い張ったから半ば仕方なく結婚を決めたみたいです。




そういう気持ちって何か通じるんでしょうね




子どもを産んでから
子どもの世話と学校の両立生活の中で
あたしは旦那サマのことをどんどん愛せなくなってしまったのです。




あたしには学校があり、
旦那サマには仕事があったので
あたしたち家族はあたしが大学を卒業するまで別居してました。



旦那サマは周りの人にそそのかされて
「一緒に暮らし始めたら遊べなくなる」

遊びほうけた時期もありました。



一緒に暮らし始めて
旦那サマはよき父、よき夫であろうと努力しようとしてくれました。


あたしはその気持ちを受け入れる余裕がなかった。
子どもに全愛情が傾いていたし
一緒に暮らすまでの旦那サマの様子
半年間貯金もしてくれてなかったこと
結婚を後悔するしかできませんでした。


そんなこんなで夫婦の仲はどんどん冷めていき・・・



5年の歳月が流れました。

(つづく)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日
3月2日は



あたしの初恋の人の誕生日です。



27歳に
なるはずの・・・。







彼は
今日を
16回しか迎えることができず
逝ってしまいました。







同じクラスになったこと
隣の席になったこと
初めてバレンタインにチョコをあげたこと
一緒に帰ったこと
お手紙を書いたこと
お手紙をもらったこと

後姿を見るだけでどきどきして
目を見て話なんかできなくて







あたしの初恋は幼稚園のとき。
よく考えたらうちのこと同じくらいの年って
かなり笑えるけど
それから7年間
中学1年の春まで
ずっとずっと好きでした。



彼はそのことに
どこまで気づいてたかわからない
今となっては
確かめるすべもない
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日。
昨日放送のH2のビデオを見ました。

いいなあー。
青春だなー。


英ちゃんとヒカリが、比呂のことで微妙に揺れてるとことか、
ヒカリと古賀ちゃんが、比呂の誕生日を暗証番号にしてるとことか、

若いなあーーーーーーーーーー。

って。

いや、
あたしも、
わかいつもりなんだけどね。


で。
あたしの青春時代。
どんなだったかなあって考えてみたわけです。




誰も聞きたくない?

まあ、いいじゃん。
聞いて聞いて♪


初めて彼氏と呼べる存在ができたのは、
14歳のとき。
彼は、違う中学でバスケをやってました。
ものすごくきれいな顔をした人で、
あたしの一目ぼれでした。
共通の友達を通じてお手紙を渡してもらい、
見事
1週間後にお付き合いをすることになりました。

それから1ヶ月・・・

試合のときに1回会って・・・
週2,3回の電話をして・・・

お別れをすることになりました。

「全然会えないから。」



でも
どうやら
彼は同じ学校に別の彼女がいて、
そっちが本命だったそうです。
彼女にあたしの存在がばれてしまった

友達から聞きました。




悲しいとか
つらいとか
そんなんじゃなく
なんだ、こんなもんかって思いました。



あたしは精一杯恋愛をしてたつもりだったけど、
実はそうじゃなくて
恋に恋してただけだったんだ

あとから気づきました。


2年ぐらいあとに
実は
二股ではなく


四股してたと知りました。








めちゃくちゃな思い出です。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。