朝寝坊弁慶のささやかな交湯録

朝寝坊弁慶の由来は、朝寝坊して昼過ぎからのこのこと温泉に出かけていく習性に由来しております。

弁慶はなにかといえば、語呂合わせみたいなものです。

温泉を中心に、個人的嗜好に沿って適当にブログを書きます。

NEW !
テーマ:

以前私は四輪駆動車に乗っておりました。


時代としてはパソコンなどという物を自分が使えるようになるなんてことはないだろうという世の中で(爆)、そうですね、Windows3.1などというものがあったかないかという頃ですから、おそらくそれ以降の世界しか知らない人には想像もつかないと思います。

 

それでも、すでにコミュニケーションは電子的な世界へと踏み出しておりまして、パソコン通信なるものが存在していました。富士通系のNiftyとNEC系のPC-VANがありまして、それぞれに四輪駆動車のフォーラムとかシグというコミュニティーがあったんです。私はそこにワープロ(書院)を使って侵入することから電脳世界へと足を踏み入れたのでございますよ。

 

そのフォーラムの定例のオフ会が秩父のブロンコというオフロードコースで行われていて、彼との実世界での出会いはたぶんそこだったかと思います。当時、私はどちらかといえば走るグループで彼はコミュニケーターだったと思います。

 

その後、長野の大鹿村でとても魅力的なランドクルーザー・ミーティングが開催されました。それを機にランクルの改造などで電話をかけてはアドバイスを受けていた京都のランクル親父のクラブに入会したわけですが、その関東支部には彼も所属していたので、そこでの交流もあったという訳です。

 

その後いろいろありまして(笑)、クラブの関東支部もうやむやになってしまいましたが、世の中はすでにちまちまホームページを作るといったことすら廃れて、SNSが普及してまいりました。


実は弁慶はWindows95を買って、最初にやったのはホームページの作成でした。HTMLを手打ちでちまちまとホームページを作っていたのですが、それゆえか飽きてしまってSNSには関心がないほうでした。TwitterやらFacebookなどを始めたのは群馬の友人とのコミュニケーションで必要になったからです。


すると、お節介にも知り合いかもしれない人をFacebookは勝手に表示してくるのですが、その中に彼がいて、また交流が始まったのでした。

 

とはいえ、特に会うとかではなく、お互いがアップして記述に気が向いたらコメントをするだけの交流で、きわめて希薄なものです。私が痩せる為にウォーキングを始めて、それでは不可能だと判断して自転車を始めた時に、すでに運動によるダイエットに成功していた彼が「自転車は痩せますよ」とコメントをしてくれたことは覚えているんですけどね。たぶんこの数年で数回のやり取りしかないと思います。


先々週、秩父で開催されたトレイルランの大会で亡くなったのはその彼です。

 

もともと長女が出来て、10年後に駆けっこで負けるデブ父さんにはなりたくなくて自転車を始めて、震災で家まで歩いて帰れなくて、家族の元に帰れるようにマラソンを始めて、BMIが26から22台になって体脂肪率も18%台になって・・・。友達が発見したイベントの様子を写したYoutubeで彼はそう語っていましたけど、最近の彼のFacebookからは、トレイルランにのめりこんでいる様子が伝わってきてました。

 
私の場合に置き換えてみれば、健康になる為に始めた自転車ですから遅くたって亀だって良いはずなのに、イベントで心拍数マックスで走ってたり、坂道で車を追いかけるように降りたりするようなことがあるのも事実です。
 
人間だから、揺らいで行くのです。健康の為だったことが、楽しさやチャレンジ精神に火がついて高いリスクをとる場合があったりします。その結果、家族の元に戻れるように始めたことなのに、戻れなくなってしまった。無念ですね。

最後の砦は臆病になることかなって思います。私、臆病だからなんとかなってるのかもしれませんね。

実はトレイルランに、ちょっと憧れて居た自分がいて、若かりし頃のように山を駆け上がれたら良いなーとかって思っていた自分も居ました。夏にトレラン用の靴を買いましたよ(笑)。たまたま、あの頃のような身体に戻らないからできないだけです。

彼がトレランに嵌っていった部分がなんとなく理解できるから、それほどの付き合いではなかったのですがすごくロスな感じです。じわじわと日をますごとにのしかかってくるようなロスです。
 
それに、こうなってみると連絡先も住所もわからず、何をすることも出来ません。他の友達も家族に連絡をとる方法を試みましたが、それも駄目でした。電脳世界とはそんな世界なんだなあと痛感しました。

ただただ、ご冥福をお祈りします。


 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{7907DC31-2EEB-4F73-9A48-29726763B7DE}

神隠し事件から遡ること3時間前。

銀山川にかかる「しろがねばし」から初めて見る銀山温泉の街。想っていたほどの風情はないかなーと不埒な悪口を叩いた瞬間。


{568EFEE0-B01E-49A6-A6DF-A277F57413EB}

あ、良く見るのはこの辺りの景色ですね。あいにくの雨だけど、それも良いですね。


{CBC0DD3D-DB83-46BB-ACF1-484A85675D0C}

あ、なるほど。夜になると雰囲気出るし廃業したらしい宿にも灯りが灯るんですね。


{171AC075-01A7-45AF-AF13-EA9D96535221}

日帰りの温泉施設、かじか湯は無人で入浴料は300円でした。


{4149E5B2-0584-46AD-9D1D-812C735B8695}

入口から入ると正面にロッカーで左手が浴室。あまり広くなく、夫婦らしい先客が入っていたので入浴は断念。なぜ夫婦らしいと思ったかといえば、壁の向こうから女の人が喋り続けて、こちらの男性は俯いて聞いていたからです。


{5E2F1AC2-B23F-4419-B74B-0FAA21072E11}

なんとなく雰囲気が良いです。


{2466F695-05FE-4963-B135-9C8A29D34EE4}

古山閣。建物の飾りは鏝絵(こてえ)という。左官が鏝を使って制作したものです。一連の作品は日本の年中行事、そして左の上で一番目立っているのは宝船です。


{476B6FED-62A7-42CC-B753-BCC376D486BB}

野川とうふや
0237-28-2494
山形県尾花沢市銀山新畑427 

滝川豆腐の豆腐屋さん。滝川豆腐とは、寒天に裏漉しした豆腐を混ぜて固めたもので、銀山温泉で古くから食べられて来たもの。


{11F39746-C860-4AAB-926C-BE1043AA155B}

これは翌日の和楽足湯。前日の雨の中では水浸しでなんだかあまりにも寂しい景色でしたが、天気が回復して良かったです。


{98437488-15AB-4187-81E5-4D906F9A82EE}

能登屋旅館。こちらの鏝絵は能登屋旅館の創業者の名前なのだそうです。


{76C70E75-E89A-4A06-9C85-D9630E8BB3D0}

こちらは藤屋。新しさがちょっと浮いてる感じがしました。全景は最初の画像で確認できます。正面が藤屋です。


{6C2A4FEC-8572-4CBA-9621-CDC1EE026649}

次は宿泊編に続きます。

ね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
思えば、今年の春の生残会の旅行では銅山に行きました。


夏には佐渡に渡り、今回は銀山です。特に狙った訳ではないけど、そうなってしまいました。


{FA80913D-D60B-46FD-837D-22C106BF929E}

銀山白銀公園は山形県尾花沢市銀山新畑地内にあります。

1456年に御告げにより儀加市朗左衛門が発見したそうです。


{F5C7DCD2-C044-474C-BBC2-D0D46C00222A}

銀山川沿いを奥に進んで行くと建物が途切れますが、遊歩道が続いています。


{EF683DA7-34DC-475F-8078-763F7751111A}

このような道案内を頼りに進んでいきます。


{41526835-8F0D-42E3-8B9C-37896B89EA22}

手前から白銀の滝、せことい橋、籟音の滝


{BC3C7EC3-D317-4D58-98F4-25F970D0F73A}

遊歩道の様子はこんな感じです。


{1DEF822A-4135-4869-B2AE-010835A1DE6E}

地図でいうところの「おもかげ園」


{4D5C5461-5EDE-4724-BEE8-4FCBB01E259A}

銀坑道の入口の猿の石像。


{0BD0332F-47C5-431A-99FC-5BEA0AA0609F}

坑道の中は暗いながらも照明があります。


{7BD91365-7BC1-4EF2-8D73-C29E05B65A79}

アトラクションはありません。


{EAAF816B-28CC-4149-9BDD-81F2574F9086}

掘った跡をひたすら見ます。先行する3人はどんどん進み、写真屋の息子M氏と私は撮影しながら進みます。


{D0295520-30A7-4946-8422-4CE0CF91302E}

枝道があるので、最後尾を歩いていると、M氏ともはぐれてしまいました。


{95876094-4DBE-4D63-9FC4-4E9183900CCB}

まさか、ここには入ってないよな・・・。


{CBF9B153-8130-4EC0-8FCB-3217CE409C37}

実はかなり薄暗くなっていて心細いんだけど😰


{41EB2CDC-BF33-47D7-B309-D2C86B904561}

あ、おもかげ園に戻って来てしまいました。本当は一回りして別の経路へ抜けるつもりでしたが、もう暗いのでそのまま戻ることにします。※画像は処理して明るくしてあります。


{08890C2B-587E-44CD-A4DA-74A43892B475}

銀山温泉街の最奥部にある貸切風呂のおもかげ湯の前で先行3人に合流しましたが、M氏がいません。しばらく待っていましたが戻って来ません。どうやら神隠しにあってしまったようです。

ね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
生残会恒例の秋の旅行で、大石田そば街道を訪ねました。

山形駅からレンタカーで飛んで来たのは一番人気のお店です。


{842447D5-D250-41C2-BAAF-EE267A07989F}

七兵衛そば
0237-35-4098
山形県北村山郡大石田町次年子266 

おや、この頃はまだ天気良かったんですね!


{A85E3D77-CD29-4C64-B397-C08526F9BFD9}

ところがこの行列です。弁慶は行列と渋滞は嫌いです(爆)。

ということで、この後2軒ほど行列と品切で入店出来ずに彷徨って


{CF1CD3B6-C774-42E4-B87C-9EDFFF8894EE}

蕎麦処若佐
0237-35-5335
山形県北村山郡大石田町田沢2056-3 

あ、これは帰りに撮ったので終了看板が出てます。ここに着いた頃は嵐で、雨と風がすごく写真どころではなかったのですよ。


{D13B27C9-8034-4228-8BE7-24A0EEF08627}

まずはビール🍺、ということでお通しがでます。


{75D6D204-BAAA-41DC-AC6F-9F69496B7666}

間が開かないように漬物のサービスがありました!これがなかなか美味しかった。


{612CB2FA-C369-4ACC-84FC-CCFFAF4E80BF}

運転担当のM氏の天付き板そばの太麺


{F8422C71-EFC2-46DA-9BF4-71F09C082674}

その他は天付き板そばの細麺。


{884768EA-C44F-42FD-A9AB-751632EA0BD0}

比較アングル。

細麺で田舎そばの太さで、太麺はうどんほどあるという、考えてみれば田舎なんだから普通で田舎なんだよ(極論)みたいな感じでしょうか。

もらって食べましたが、なかなか噛みごたえのある麺でした。ちなみに常連らしきお客さんはやはり太麺を食べてました。

ご馳走さまでした。

ね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年ラリーで知り合った方々と桐生の夜を過ごさせて頂いた時にクラシックカーフェスティバルの運営側の方がいらっしゃいましたが、今年はそんなご縁もあって参加させてもらいました。

{C39CD1FA-A6E1-4BDF-91D1-1A5A1B3BB42C}

8時からの入場ということでしたが、桐生の街中に入るとちらほらと写真を撮るギャラリーが現れ始め、入場口には何人ものギャラリーがすでに待機をしておりました。


{5DA5810C-4A1A-4F6F-BFB3-F4EA4EBCE502}

開会式にはキノピーもいました。市長としてはこの群馬大学のキャンパスだけでなく、市内にまでエリアを広げたイベントに発展させたいと言ってました。


{409F2A4B-39B6-40A4-A369-F7228CF786D4}

さて、年寄りは朝が早いので8時には入場しました。入場すると係りの方が駐車する場所に誘導してくれます。


{1512E990-B040-4324-B5D1-0434B643C479}

イギリス車は学食前からずらずらーっと右のモーリス、ローバーなどから始まって


{71BF9D8D-0B23-4C2B-B76D-68BB08D4445C}

このあたりはMG


{BC91D70D-F352-462D-8550-875FAFB15A31}

続いてトライアンフ、ヒーレーでこの先にはロータスが、みたいな感じで国別、メーカー別にうまくレイアウトされていました。


{A348C08D-25A8-4C37-9E43-FA922F5DD3E0}

その前には対照的に大きなアメリカ車。


{3586163B-83FF-4669-82CA-044227250ED9}

奥に進むと、国産車エリア。同色のブルーバードが綺麗に4台並んでいましたね。


{02F765DC-803A-4A9E-BFFA-60E936AE2C42}

正門近くに戻ってイタリア車エリア。


{D2E15E11-818D-462D-A324-593BA6B9FE5E}

一般参加でもブガッティは特別席。


{F5876652-67D3-4D9F-A4A3-4E928185B7B3}

特別展示のブガッティT35タルガ。1926年のタルガ・フローリオ優勝車。

なかなか3台まとめてブガッティが見られるチャンスは少ないですよね。


{CBF59492-BA97-4548-B529-844F8CBF45FE}

特別展示のロータスヨーロッパ47GTとフェアレディZ432R。

ロータスヨーロッパは1969年に日本グランプリで総合9位になった車両。432Rは生産台数がわずかに23台で現存車両は10台程度という貴重な車。


{EAA79D0C-ABE0-4417-82FF-32A7B8861777}

四駆エリア。ジムニーは木立の中のらしいエリアがよく似合っていた。


{3AB532E8-278B-4924-83FC-B7887120AE00}

ラリーに参加した知人のボルボPV544。普通のラリーだと指定時間があってそれを目指して走るわけですが、このラリーは参加車両の平均時間に近い順に順位が決まります。歴戦の勇者も入賞ならず。


{E2EEF7A3-0E2F-4476-83A8-C030911965A1}

ドイツ車エリアには当然ポルシェですが、ドイツ車の参加はちょっと少なめでしたかね。


{526DA861-99AA-4C0E-8B9B-0294F63851B0}

昨年知り合ったF氏はコンシェルジュ姿で会場内の案内やら展示車両の説明やらと忙しく動き回ってました。(車両は氏ののデイムラー)。


{659DB613-E5BD-4670-A1E8-CFAA1E1871FA}

キャンパスには模擬店が多数出ていて伊東屋コーヒーは最近弁慶が普段乗りに欲しいなあと思っている(だけ)のシトロエンの2CV  AZUでの営業。


{98F094F2-8D97-44DE-A9BF-65A6A8B0D7B8}

天然きのこのひもかわとかうどん屋さん。


{FF0E277B-A2B2-453B-AD57-0212DA09AB02}

侍は桐生のラーメン屋さん。


{1BD21C79-F222-4553-AD3A-D8703049C84C}

そして志多美屋までお店があって、


{DB3F501C-B5C2-4C6E-A3B7-5C35A0CEE3E0}

当然食べたミニソースかつ丼は500円でした。

もう1人の知人は大学OB会で焼きそばを焼いていたんだすが、写真を撮り忘れたようです😵。


{AE752697-10F2-4308-8EDE-677C6F7043FA}

留学生の水餃子は300円でしたので、


{689D4923-F0B7-4660-A8EF-C8820004A240}

こちらも頂きました。


{02A9DDBC-871D-4E8D-B0BF-A961AA7AF168}

この日だけの運行だけど、街にもボンネットバスが走ります。


{EC221CFC-C9A9-4C97-B5AE-AE48851E8E08}

途中でキャンパスを離れて有鄰館に行って来ましたが、こちらでは


{5D1257FC-3F18-4125-9096-91244F1633DB}

ものづくり展をやってました。


{140D6B3A-5131-4A41-ABBF-E5FA1E0B79F9}

そして予定通りプライレットで山ストールを購入しました。

{97766B8C-31C0-45F7-820E-721015797E1B}

桐生天満宮の銀杏が綺麗でしたね。閉会後は指定されたルートをパレードしての解散にらなるのですが、街の方が来年もまた来てくださいねと声を掛けて来たりします。

なんでも、このイベントへの来場者は2万人とのことです。すごいなー。

ね。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。