ポテトサラダは、我が家でも人気のおかずですが、

実は私、作るの嫌いなおかずの中でも比較的上位に入ります。

何故って、しゃがいも茹でたり、切ったり手間がかかる割には

出来上がると1品しかない~。

しかも、冷たく冷やさなければならないので、早く

準備をはじめないといけません。

テーブルに置くと、トマトやレタスなど、飾りつけ次第で

華やかになるので、行事食の時には必ず登場します。

また、亡くなった祖母の得意料理でコレからの時期暑くなって

皆が暑い暑いと帰ってくると、冷たくキンキンに冷やした

ポテトサラダ等で迎えてくれた思い出の味でもあります。

 

先日一人暮らしの長女が電話で

「ポテトサラダの作りかた教えて~。お店で買ったり学食のとか

何だか家のと味が違って美味しくない~。」

と言ってきました。

こう言われると、母親って嬉しいもので、

簡単に調子にのってしまいます。

味の決め手は、多分晒し玉ねぎですが、コレも早めに水に晒さないと辛みが抜けずに子供は無理なので、手抜き法としては、塩もみして水あらいして晒す。(熱いままのマッシュポテトに入れると辛みが更に薄くなるので、コレもコツ)

今回は入れておりませんが、薄く小さ目にスライスして塩水につけて

変色をしないようにしたリンゴを入れると、更にさわやかな味になり

おススメです。

 

◆用意するもの


じゃがいも2個
玉ねぎ1/4個
きゅうり1/2本

みんなの食卓ロースハムスライス 2枚
卵をつかっていないマヨネーズ   大さじ4

おこめで作ったキッズクルクル マカロ二   15g
塩、こしょう 少々

化学調味料無添加コンソメスープ(洋風だし) 少々
かぼちゃ粉末   少々 

 

玉ねぎ、きゅうりは
スライサー等でそれぞれ薄くスライスして
塩もみして10分程度置きます。

ハムは適当な大きさに刻みます。

マカロニを茹でる。

鍋に皮つきのじゃがいもを入れて
たっぷりの水を注ぎ、強火にかける。
煮立ったら火を少し弱め、竹串がすっと通るくらいまで
20分ほどゆでる。
皮を剥いて熱いうちにつぶします。(やけどをしない様に注意)

(この時、つぶしたものを、大さじ1杯程度取り分けて、
かぼちゃパウダー少々を混ぜておきます)

温かいじゃがいもに、スライスして水に晒してふきんなどに包んで

水気を硬く絞った玉ねぎ、
塩コショウを入れて手早く混ぜます。

卵を使わないマヨネーズ 大さじ6
化学調味料無添加コンソメ少々
塩もみして、ふきんなどに包んで水気を硬く絞ったきゅうり
ハム、茹でておいたマカロニを混ぜます。


盛り付けた後に、濾しアミにカボチャを混ぜて黄色くして
とりわけておいた残りのジャガイモを入れ、濾して
パラパラとふりかけると
ゆで卵の黄身を裏ごしした様な
ミモザサラダ風に出来ます。

翌日は、米粉パンなどに挟んでサンドイッチ風にするのも

おススメです。

 

 

AD