アレルギーで乳除去の生活をしていると、どうしても心配になるのが
「カルシウム」 という事で

カルシウムいっぱいのちりめん、間引きの大根葉を使って
混ぜご飯を作りました。

「ちりめんごはん」は、ウチの大きくなったお姉ちゃん達でも
大好物なので、どんな子供さんでも好きなメニューかなと思います。

購入する時は「素腹」のもの

(餌を何も食べていないもの。お腹が赤くなっているのはアミエビなどを食べて居るので
アレルギー持ちの子供は避けた方が安全と思います。)

ちりめんの仕分けってご存知ですか?
おばちゃん達が丁寧に、違う種類のお魚が混入していないか目視で分けてるんです。

(機械化されている部分もあるけど、最終的には広げて人の手と目で確認していました)

すごいですよね~。

(フグとかイカ、アナゴの稚魚とか色々入っているんですけど…
子供達が保育園くらいの頃、工場で見せてもらったのですが、
次女は、仕分けられたイカとかポイポイその場でつまんで食べてました・・・)


そして、間引いた大根葉って知らない人も居るかも知れませんね。大根を植えた時に、
小さな種なので、ある程度まとめて撒くのですが、大きく育てる大根以外は引っこ抜いちゃうのです

いつも娘の同級生の農家のお母さんから
無農薬の野菜をセットで購入しているのですが
(何が入ってくるのかはワカラナイので、野菜が来てから献立ですが)

今回は、間引きの大根葉があったのでコレで作ってみました。
(大根の葉っぱの部分は、塩をしてお漬物にすると、美味しさも格別ですので、
ソレもおススメの食べ方です。)


■用意するもの 子供2~3人分  
ごはん   茶碗2杯
ちりめん  大さじ2杯
大根葉   1~2本
にんじん  10g~20g
塩      少々
米醤油   小さじ1/2


大根葉を塩を振って軽く揉みます。
にんじんは、薄くスライスします。
小鍋にお湯を少々沸かし、塩をした大根葉とにんじんを茹でます。

火が通ったらザルにあけ、水気をよく絞りみじん切りにします。

ごはん、大人茶碗に2杯程度に大根葉、にんじん、ちりめんを入れて
塩少々、米醤油を香りづけ程度に入れ、ふんわりと、良く混ぜます。


同じ材料で煮込んで「おかゆ」も出来ますので、離乳食などの時期の
赤ちゃんのいるご家庭ですと、取り分け調理も簡単です。(その場合は、お塩はひかえめで薄味で)



他のアレンジとしては、ゴマが大丈夫なお子さんの場合は、
手に、塩、ゴマ油を塗って「おにぎり」にすると
香りも良く大人も美味しく召し上がれます~。






AD