なるべくシンプルな調味料で、
 家族全員で食べられる味付けのおかず
                      という事で
 「にんじんしりしり」
           の、卵を使わないバージョンを考えてみました。
 今の時期、旬のにんじんは甘味もあり、ツナ缶を入れるだけでも、
 とっても美味しく仕上がります。
 塩と日本酒だけでも、美味しいのですが少し、かつおだしを加えてみました。
 手早く、簡単に出来て彩も良いですから、アレルギーっ子の地味になりがちな
 お弁当の彩には大活躍してくれると思います。

 (少し小さく刻んで、混ぜご飯の素として使うのもおススメです)


■用意するもの 2~3人分

 にんじん   大1本
 ツナ缶    1個
 塩       小さじ1/3
 かつおだし  小さじ1/2
 日本酒    小さじ1
  
 一番しぼりなたね油  少々 (米油 でも可)
 

 にんじん、大きめのもの1本程度(小さいのなら2本)
 スライサーで、千切りにします。
 
 フライパンに、なたね油をひいて
 にんじんを入れ軽く炒めます。
 軽く火が通ったら、かるく油を切ったツナ缶を1缶入れます。
 そこに、日本酒、塩、かつおだしを加え
 さっと混ぜ合わせます。
 
 冷蔵庫で3日ほど持ちますので、常備菜として便利なおかずです。 


にんじんとシーチキンの炒めもの


AD