今は、高校生になって何でも食べられる様になった長女ですが、
3歳くらいの頃は、片道1時間はかけて県内でも有名なアレルギー専門の小児科に通っていた頃の話
卵アレルギーや牛乳アレルギーは、反応が出たので除去していたのですが、3年も続けていると


「そろそろ、解除してもいいんじゃない?」


と思い始めたものの、解除の方法って解らなかったので栄養士さんの食事指導もある
その病院へ行ったところ



「お米のアレルギーがあるかも知れない」


と寝耳に水の宣告。
(別にかゆがって寝ないという事も無いし、食べないのでお肌も綺麗な状態ですが
まぁ、1.2か所貨幣状の湿疹があるといえば、あるかなぁ~?という状態)


で、当時のスタンダードな回転食を指導されたのですが

「いも」(じゃがいも、または、さつまいもなど) 
「米」「小麦」「パスタ」を朝「いも」・昼「米」・晩「小麦」または「パスタ」で使うという。

小麦も強力粉はダメ。薄力で。パスタは当然のごとく、セモリナ粉だからOKと

(納得できないのは、何故か、パンはフランスパンはOK)
という話でしたが・・・。

強力粉だよね~と同じ病院に通っていらしたお客様と電話で話した事がありますが
なかなか、お母さん達、何でフランスパンのみOKなん?と私も含め理解できていませんが。
(小麦アレルギーだったら、フランスパンもイカンやろ・・・と)



1ヶ月、2ヶ月すると「米アレルギーもOK」と言われたのですが
何となく、かゆみも肌の調子も悪くないままだったので
釈然としないまま今に至っております。


で、当時先生に

「どんなお米食べさせているの?」

と除去期間中に聞かれたのですが


「無農薬のひのひかりを、2度精米してもらっています」


とお伝えしましたが

(ひのひかりって確か、こしひかり系ではなかったかと思うのですが
農薬を使ってないものを、表面を強めに精米してタンパクを減らすという事で
お米屋さんにお願いして、しばらく2度精米してもらっていました)



米アレルギーが、あったとしても、非即時型の反応でしたので
ゆきひかりの様に特殊なお米でなくてもOKだろうという事で
やっていたのですが、最近アレルギーの本を読んでいた所

意外と間違っていないかった方法らしいことを発見。

(どうも、それ以降その病院の先生も2度精米を
患者さんへおススメしていたという事を、通っているお客様から聞いてビックリ~)


米アレルギーの場合は、多くは非即時型という事なので
(即時型反応を起こす方も、いらっしゃることはいらっしゃる様ですが)
ごく軽症の子供さん等の場合2度精米でもOKという事で、
最近読んだ、伊藤節子先生の本に記載がありました。

これで、ダメだとやはり特殊な処理をした
お米になってしまうそうですが。

最近、人気の無洗米なども良く洗って炊くと代用として使えるという
事もありました。
(ぬかの部分が通常精米のものより綺麗に取れているからでしょうね)


(意外と低アレルゲン米が必要な事は子供は稀という事ですが、
重症のアトピー性皮膚炎がある成人には、低アレルゲンで効果が見られたという
お話も記載されておりました。)

重度の場合は、使えない方法ですが

「何となくチェックしてみたい」という、遅延型の反応を疑う場合は
いきなり低アレルゲン米を使うのではなく、お医者さんと相談の上

お米屋さんで2度精米をお願いしてみる事や無洗米を更に洗ってみる
という事で、簡単に対応出来る程度の場合もある様です。

重症ではなさそうだけど、除去してみる?どうする?という程度の場合
だと思いますが、家族みんなで同じものでOK、価格も特に高くなく
味も食感も変わらないので、方法の中の一つとして
頭の中に入れておいていただけたらなぁ~と思います。



AD